台湾

2020年3月23日「世界まる見え」で、台湾で人気の日本人アイドル・三原ジャパンが登場しました。ここでは、「テレビ特捜部」に登場した、 台湾で人気の日本人アイドル・三原JAPANの三原慧悟さんのプロフィール・経歴・台湾での活躍んいついてまとめました。

「世界まる見えテレビ特捜部」 台湾で人気日本人アイドルの三原JAPANとは?

2020年3月23日「世界まる見え」で、台湾で人気の日本人アイドル・三原JAPANが登場しました。

台湾で有名な日本人アイドル三原JAPAN!

2019年8月には蔡英文総統とコラボし、総統公邸で昼食をともにして「美食観光特派員」に任命されました。

繁華街を歩けば「いっしょに写真を撮って」と女性ファンに囲まれます。

三原慧悟(けいご)さん、30歳。

「台湾でスーパーアイドルになる」と決意して、新卒入社したフジテレビを3年で辞め、ユーチューバーになりました。

全編中国語で日台のグルメや文化をコミカルに発信する自身のチャンネル「三原JAPAN(サンエン・ジャパン)」は、3年弱でチャンネル登録者数が100万人を超え、いまは130万人にのぼります。

日本での知名度は高くはありませんが、人口約2400万の台湾での人気は本物でした。

ここでは、「テレビ特捜部」に登場した、 台湾で人気の日本人アイドル・三原JAPANの三原慧悟さんのプロフィール・経歴・台湾での活躍んいついてまとめました。

「世界まる見えテレビ特捜部」 三原JAPANの三原慧悟(けいご)さんはなぜ台湾でYouTuberに?

三原慧悟さんは、学生時代は映像制作にのめり込み、大学4年の時に短編で日本国内の映画祭のグランプリをとりました。

映像を撮りたいと思い入社したフジテレビでは営業部門に配属されましたた。

しかし、ドラマの企画や脚本を提案し続け、入社1年目では特例ともいえる深夜ドラマ1本の制作が許されました。

しかし、そこまでで、再び「下積み」を求められました。

広告主とやりとりする営業にいたからこそ、視聴率を度外視して若手にチャンスを与えるような余裕は会社にないと気づいていました。

それならば、インターネットに活路を見いだそうと、コント動画をユーチューブに投稿し、局制作ドラマを上回る1週間で12万回の再生回数を稼ぎました。

三原慧悟さんは、配信部署への異動を願い出たのですが、上司の返事は「君がやりたいことは、今の会社に必要ないよ」といわれます。

そこで、インターネットの時代なんだから自分で発信しようと思いついたのが、「台湾でアイドルを目指すこと」ことでした。

三原慧悟さんが25歳のときです。

なぜ台湾だったのでしょうか。

高校時代に短期留学した英国で初めてできた外国人の友人が台湾出身でした。

おおらかで親日的な風土で、三原慧悟さんは何度か訪れるたびに台湾が好きになっていましたた。

ユーチューバーとして、日本人であることも個性にでき、飲食店で撮影するハードルも日本よりずっと低いのも魅力だったといいます。

「世界まる見えテレビ特捜部」 三原JAPANの台湾での活動は?

台湾の夜市で食い倒れに挑戦したり、日本語の手習いことばをポップなダンス曲にしたり、日台の文化の違いを体当たりで面白おかしく紹介し、自作した歌を歌って踊ります。

中国語も独学で話せるようになり、「JUNちゃん」こと元テレビ朝日社員で大学の演劇サークルの先輩の村上淳也さん、台湾で出会った大阪出身「Tommy」さんもチームに加わりました。

そして、会社を設立し、日本語と英語の姉妹チャンネルを含めて計三つのチャンネルに、週20本の動画を投稿しています。

目下の目標は、台湾の「武道館」と呼ばれる1万5000人収容の台北アリーナでコンサートを開くことだそうです。

「ユーチューブは無料で見られるけどコンサートは有料。聴きにくる価値のある歌を届けたい」と週に3回以上、ボイストレーニングに通っています。

台北アリーナが終わったら、自分のやってきた過程っていうのを、自分の好きなように時間をかけて映画に撮りたいのが夢だそうです。

まとめ:三原JAPANは台湾で大人気のアイドル! 「世界まる見えテレビ特捜部」

ここでは、「テレビ特捜部」に登場した、 台湾で人気の日本人アイドル・三原JAPANの三原慧悟さんのプロフィール・経歴・台湾での活躍んいついてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事