四葉のクローバー

2020年5月20日放送「あいつ今何してる」で、西大和学園の超天才の南野充則が登場します。ここでは、「あいつ今何してる」に登場する、西大和学園の超天才の南野充則さんのプロフィールやFINC社長までの経歴についてまとめました。

「あいつ今何してる」南野充則(西大和学園の天才)が登場!

2020年5月20日放送「あいつ今何してる?」に、奈良の名門・西大和学園の超天才卒業生、イケメンで運動神経抜群と教師に称えられた南野充則さんが出演します。

現役で東大合格し、大学3年生で起業し、5000万を売り上げたそうです。

南野充則さんは24歳で一念発起し、祖母の認知症をきっかけに新事業を立ち上げ、今や世の女性を虜にする分野で国内No.1を誇る(秘)開発者になっていました。

ここでは、「あいつ今何してる」に登場する、西大和学園の超天才の南野充則さんのプロフィールやFINC社長までの経歴についてまとめました。

「あいつ今何してる」南野充則(西大和学園天才)のプロフィールは?

名前  :南野充則(なんの かつのり)

年齢  :30歳

出身地 :大阪府

最終学歴:東京大学 工学部 

職業  :株式会社FiNC Technologies 代表CEO

「あいつ今何してる」南野充則(西大和学園天才)の経歴は?

南野充則さんは、奈良の名門・西大和学園中学校・高等学校出身です。

西大和学園で長年教鞭をとる教師から、「天は二物以上を与えるんだ」と言わせるほど超天才だったそうです。

南野充則さんはイケメンで運動神経も抜群、勉強も現役で東京大学工学部に進学します。

さらに驚くのが、大学3年生のときに2つも会社を起業しています。

一つは医療機器製造メーカーの株式会社MEDICAで、二つ目は医療IT関係のCDSystem株式会社です。

大学3年生ながらも、5000万の売上になりました。

さらに、株式会社イトクロから出資を受けソーシャル就活サイト「JOBOOK」を開発しました。

また、東大在籍中に「再生エネルギー蓄電池導入シミュレーションの開発&研究」というテーマで国際学会で「BESTSTUDENT AWARD」を受賞しました。

在学中には、薬価検索サイト「MEDICA」・OTCレコメンドシステム「ANZOO」・無電化地域向け電力管理アプリなど、大学に在籍しながら工学部の知識を生かして、アプリ開発やシステム開発をしました。

ヘルスケアについて興味を持ち、競合相手もあまりいないということで、ヘルスケア領域に踏み込んだそうです。

そして、株式会社フィンクテクノロジーズ(FiNC Technologies)に入社して、ヘルスケア&フィットネスアプリのフィンク(FINC)を開発しました。

「フィンク(FINC)」とは、ダイエット専用AIが体重や生理、歩数の記録管理ができる、20~30代の女性を中心としたヘルスケア・フィットネスアプリです。

フィンク(FINC)は、女性を中心に注目を集めて、総計850万ダウンロードを達成しました。

南野充則さんは、2020年1月には約50億円の資金調達を成功しており、代表CEOに就任しました。

フィンク(FINC)をユーザーによって使いやすくするための開発を現在も進めています。

同社が運営するヘルスケア・フィットネスアプリ「フィンク(FINC)」は850万ダウンロードを達成するなど、20~30代の女性を中心に人気となっています。

まとめ:「あいつ今何してる」南野充則(西大和学園の天才)FINC社長!経歴は?

ここでは、「あいつ今何してる」に登場する、西大和学園の超天才の南野充則さんのプロフィールやFINC社長までの経歴についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事