プルドポークのハンバーグ

2020年2月20日放送「めざまし」のイマドキで、話題のプルドポークのおすすめのお店が特集されました。ここでは、「めざまし」で紹介されたプルドポークのおすすめのお店をまとめました。また、プルドポークの自宅での作り方も紹介します。

「めざまし」プルドポークのおすすめのお店! プルドポークとは?

2020年2月20日放送「めざまし」のイマドキで、話題のプルドポークが特集されました。

皆さんは「プルドポーク」という料理をご存知でしょうか?

おそらくほとんどの方は耳にしたことがないであろうが、アメリカではソウルフードと言われるほど馴染みの深い豚肉料理なのだ。

17世紀頃にアメリカで生まれたBBQ。

実は、あちらでは大きな塊肉を丸ごとスモークするのが基本です。

切り身肉を手早く焼いて食べるグリリングとはきちんと区分けされています。

人々に愛されるBBQの三大料理と言われるのが、スペアリブ、ブリスケット、プルドポークだ。

テキサスなら牛肉、ノースカロライナやジョージアなどアメリカ南部では豚肉と、地域の畜産物によって主材料が変わります。

特にBBQ発祥の地、ノースカロライナのプルドポークは、今やアメリカ全土で大人気の定番メニューとなっている。に注目されています。

そもそも「プルドポーク」とはどのような料理なのでしょうか? 

プルドポークは、 豚の塊肉をほろほろになるまでじっくり火を通し、やわらかく肉汁たっぷりに仕上げて細かくほぐした(Pull)料理です。

余分な脂がしっかり落ちているため、お腹にもたれず肉の旨みが存分に楽しめる。スモークが元来の調理法だが、現在は煮込みやオーブン調理も広まっています。

「めざまし」プルドポークのおすすめのお店!東京・江東区の「PITMANS」

「PITMANS」は、2017年4月オープンしました。

隅田川沿いのシェアホテルLYURO2階に位置するPITMANSは 川床の東京版“かわてらす”に併設した完全レストラン型のバーベキュー施設です。

アメリカ東海岸にルーツを置くスロースモークBBQというロースト、スモークなどBBQに精通する技術を駆使しています。

紹介されたメニューが、プルドポークバーガー 1500円 です。

ビネガー・パプリカパウダー等・ニンニクで豚肉を一晩漬けこんで、豚肉がホロホロになるまで煮込んでいます。

その肉を細かくほぐして、コールスローとともに、パンでサンドしています。

かめばかむほど、お肉のうま味とスパイスが口の中に広がります。

住所: 東京都江東区清澄1-1-7 LYURO 東京清澄 THE SHARE HOTELS 2F

電話:050-3188-8919

アクセス
⼤江⼾線「清澄白河」駅徒歩10 分
半蔵門線「水天宮前」駅徒歩10分

営業時間
Morning  7:00-10:00(L.O.9:30)
Lunch  11:30-15:00 (L.O.14:30)
Cafe  15:00-16:00
Dinner 17:00-22:30 (L.O. Food 21:30/Drink 22:00)

定休日: 不定休(月に1回のメンテナンス休業)

「めざまし」プルドポークのおすすめのお店!東京・新宿区の「クルズバーガーズ アンド クラフトビア」

溶岩石のグリルで焼き上げたステーキの様なパティと天然酵母100%のバンズで作るカリフォルニアスタイルバーガーです!

アメリカンクラフトビールを中心に店主がセレクトしたドラフト(樽生)6種、ボトルも数種類あります。

紹介されたメニューが、以下のメニューです

BBQ Pulled Pork (Starter) 680円 

Spicy Pulled Pork Cheese Fries 980円

プルドポークは、3日間漬けこんで作っています。

その中でも一押しが、 BBQ Pulled Pork Sandwiches 1100円です。

プルドポークでパテをつくり、鉄板で焼いて自家製のBBQソースをたっぷり縫り、チーズをのせてバーナーで炙り、パンにのせます。

そこにコールスローをたっぷりのせて、お好みでマスタードをかけます。

住所: 東京都新宿区四谷三栄町15-6 小椋ビル 1F

電話:050-5590-2165

アクセス
JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線【四ツ谷駅】徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線【四谷三丁目駅】徒歩6分

営業時間
[月・水・木・金]
11:00〜23:00(22:30LO)
[土・日・祝日]
11:00〜21:00(20:30LO)

定休日:火曜(12/30〜1/5は休業)

「めざまし」プルドポークのおすすめのお店!東京・武蔵野市の「ファッツ ザ サンフランシスカン」

サンフランシスコ出身のオーナーが本場の味をということでオープンしたアメリカン料理のお店です!

10時間以上低温でスモークしたプルドポークを熊の手を使って豪快に裂きます。

自分で細かくほぐしたら、店員が調理します。

ミニプルドポークバーガーやプルドポークピザなどに変身します。

丸ごと一本、出来立てプルドポーク体験コース 4000円~ *税別 2日前までの要予約4名~

その中で、おすすめ料理がプルドポークタコスです。

しっかりと味がしみたプルドポークにサルサソースがよく合います。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-25-12 Santa Fe B1-A

電話:0422-69-2532

アクセス:吉祥寺駅から484m

営業時間
[月・水・木・金]
11:00〜23:00(22:30LO)
[土・日・祝日]
11:00〜21:00(20:30LO)

定休日:不定休

プルドポークの自宅での作り方は?

以下に、おすすめの自宅でのプルドポークの作り方を紹介します。

材料(作りやすい分量)

豚肩ロース肉 300g
タマネギ 1/2個
ニンジン 1/2本
セロリ 1/3本
塩 3g(肉の重量の1%)
コショウ 適量

作り方
1. 肉の下準備
分量の塩、コショウを入れたビニール袋に豚肩ロース肉を入れ、塩、コショウがまんべんなく行き渡るよう、揉みます。

2. オーブンに入れる
鋳物の鍋に適当な大きさに切った野菜を敷き、その上に1の肉をのせ、蓋をして140℃に予熱したオーブンへ入れる。1時間火を入れます。

3. 水分量を確認する
1時間経ったらオーブンから鍋を出して野菜がひたる位の水分が出ているかを確認する。なければカップ1杯の水を足します。

4. ほろほろになるまで火を入れる
肉がほろほろと崩れるようになるまで火を入れる。目安は2時間~3時間。
最後にフォークでほぐし、盛り付けて完成です。

まとめ:プルドポークおすすめのお店を「めざまし」で紹介!自宅での作り方は?

ここでは、「めざまし」で紹介されたプルドポークのおすすめのお店をまとめました。

また、プルドポークの自宅での作り方も紹介しました。

ぜひ参考にしてください!

おすすめの記事