生姜焼き

2020年4月12日放送「つぶれない店」で、六本木の住宅街の行列店「七番」を紹介しました。西麻布のワンコインの行列店です。ここでは、「坂上&指原のつぶれない店」に登場する、六本木の住宅街の行列店「七番」の人気のメニューや場所や営業時間についてまとめました。

「つぶれない店」七番の定食は500円?

2020年4月12日放送「つぶれない店」で、西麻布の住宅街の行列店「七番」を紹介しました。

ランチ時に西麻布の住宅街を歩いていると行列ができているところに遭遇することがあります。

その名も「七番」です。

定食全品500円という、驚異的な安さを誇るお店です。

そしてその量もかなり多いらしいと噂になっています。

店内はコの字のカウンターで常に満員で、すごい混んでます。

味も手抜きをしていないお店です

行列ができることもしばしばで、ランチだけではなく、お弁当もやっています。

店主で調理場担当の橋本奈々さんと配膳担当の妹の真央さんの二人で切り盛りしています。

元々は、27年前に奈々さんと真央さんのお父さんが脱サラして始めたお店です。

お父さんが始めた当時に500円と決めたため、今でも奈々さんと真央さんは500円のワンコインで続けているそうです。

お父さんは、なんと14歳年下の女性と再婚し、今は新潟県に移住!

もともと七番は、常連さんがとても多いお店なので、奈々さんと真央さんは、料金を含めて、オープン当初からの形を守っているのです。

すごい心意気ですね!

前金制なので500円玉を用意しておきましょう。

ここでは、「坂上&指原のつぶれない店」に登場する、西麻布の住宅街の行列店「七番」の人気のメニューや場所や営業時間についてまとめました。

「つぶれない店」七番の定食のメニューは?

500円でたくさんの種類の中華や定食を食べることができます。

チャーハン

濃いめのスープでチャーハンをかっこんでいくスタイルです。

チャーハン自体は普通のチャーハンですがこの値段で食べられる量ではなく、大変お得なメニューです。

とんかつ定食 500円

こんなとんかつ定食を、西麻布でこの値段で食べれるとは驚きです!

しょうが焼き定食

定食屋の定番といえば豚のしょうが焼きですよ。

七番の生姜焼きは分厚いロース肉で、とろみのついたタレが絡んでご飯が進みます。

鶏の唐揚げ

こちらも定食屋の定番、鶏の唐揚げです。大きなサイズの唐揚げが6個も乗って500円です。

いずれも、ご飯の丼が大きいです。

「つぶれない店」七番の定食の場所や営業時間は?

住所 東京都港区西麻布1-4-14

電話 03-3408-6466

アクセス
東京メトロ千代田線乃木坂駅徒歩8分
東京メトロ日比谷線六本木駅徒歩10分

営業時間
[月~金]
11:30~15:30(全品500円 弁当あり)

定休日 土・日・祝日

まとめ:「つぶれない店」七番の定食は500円?六本木のワンコインの行列店!

ここでは、「坂上&指原のつぶれない店」に登場する、西麻布の住宅街の行列店「七番」の人気のメニューや場所や営業時間についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事