クライミング

2020年2月8日放送「炎の体育会TV」のクライミングで、世界選手権金メダリストのマスクマンが登場します。五輪出場も決まった楢崎智亜選手でしょうか?ここでは、クライミングのマスクマンと予想される楢崎智亜選手の世界選手権金や五輪出場の背景を紹介します。

クライミング世界選手権金・楢崎智亜選手がマスクマン?炎の体育会TV出演?

クライミングをする男性

2020年2月8日放送「炎の体育会TV」で、15mの絶壁をクライミングするスピードバトル! に、身体能力バケモノ級!マスクマンが登場するそうです。

そのマスクマンの正体は誰でしょうか? 

ヒント(1)…KAT-TUN上田似のイケメン

ヒント(2)…世界選手権金メダリスト

以上の2つのヒントから考えると、 楢崎智亜選手 以外にいないのではないでしょうか。

2016年にフランスで行われたクライミング世界選手権で、1人の日本人選手が歴史を塗り替えました。

日本人初優勝を成し遂げたのが楢崎智亜選手です。

体操で培ったしなやかさと体のバネを生かしたムーブで「ニンジャ」の異名を持ちます。

ここでは、炎の体育会TVのクライミングのマスクマンと予想される楢崎選手のプロフィール、戦績、その強さを紹介します!

クライミング世界選手権金・楢崎智亜選手のプロフィールは?

楢崎智亜 (ならさき ともあ)選手のプロフィール

生年月日   :19960年6月22日

性別     :男

身長     :170cm

体重     :60kg

所属     :TEAM au

学歴     :宇都宮北高

代表国    :日本

出身地    :栃木県

競技     :スポーツクライミング

出場予定種目 :複合

五輪代表歴   :なし

1996年6月22日、のちに日本のスポーツクライミング界に旋風を巻き起こす男・ 楢崎智亜 選手が栃木県宇都宮市で誕生しました。

楢崎智亜選手は幼稚園の頃から器械体操を習い、抜群の身体能力を発揮していたそうです。

その後、 楢崎智亜選手は、小学4年生のときに体操教室に通うことをやめてしまいましたが、当時培われたバネやバランス能力、思い切りの良さは、今、クライミング競技にも生きています。

楢崎智亜選手が、スポーツクライミングと出会ったのは小学4年生の頃、、三兄弟の次男として育った智亜少年にとって、兄が通っていたクライミングジムにたまたま遊びにいったときです。

楢崎智亜選手は、幼稚園の頃から器械体操をやっていた楢崎はその高い身体能力を生かしながら、全身を使って登るクライミングの魅力にあっという間に引き込まれていきました。

すっかりクライミングに魅了され、持ち前の運動神経を武器にめきめきと実力をつけていきます。

楢崎智亜選手は、高校は進学校として知られる宇都宮北高校に入学し、一時は医学部への進路も検討したそうです。

この時期、文武両道を体現していたものの、 楢崎智亜選手は高校卒業後には大学進学を勧める両親の思いに反し、プロクライマーの道に進むことを決意しました。

高校卒業後にプロクライマーへと転向し、弟の明智選手と一緒に“イケメン兄弟”クライマーとして注目されるようになりました。

クライミング世界選手権金・楢崎智亜選手の戦績は?

楢崎智亜選手の主な戦績は以下の通りです。

2016年:IFSC ワールドカップ 年間チャンピオン

2016年:クライミング世界選手権 優勝(日本人初)

2016年:ADIDAS Rock Stars 優勝

2017年:THE NORCE FACE CUP 優勝

2018年:第1回コンバインド・ジャパンカップ 優勝

2019年: 世界選手権複合優勝

楢崎智亜選手は、プロ転向後の2014年の10月にはドイツで行われた世界選手権のボルダリングで10位、2015年には中国で開催されたアジア選手権の同種目で4位でした。

そうしたなか、 楢崎智亜選手は、持ち前のフィジカルだけに頼らず、技術を磨き「勝利を優先する登り方」を習得しました。

楢崎智亜選手は、2016年はビッグタイトルを次々と手中にし、大躍進の年となりました。

世界王者として迎えた2017年シーズン。

それまで挑戦者として戦えた 楢崎智亜選手は、一気に追われる立場となり、そのプレッシャーに苦しみました。

それでも、 楢崎智亜選手は、2017年・2018年と続けてワールドカップ年間ランキング2位につけました。

東京オリンピックの新種目として注目を集めるスポーツクライミング

楢崎智亜選手は、選考大会となった8月に開催されたIFSCクライミング世界選手権2019で、 楢崎智亜選手は ボルダリング、コンバイドの2種目で金メダルを獲得し、東京オリンピックでも金メダルの最有力と期待される“イケメン”クライマーです。

2019年のボルダリングW杯では2度目の優勝を果たし、日本開催となった世界選手権では、ボルダリングと複合の両種目で金メダルと他を圧倒しました。

楢崎智亜選手は、東京オリンピック代表も手中にしました。

クライミング世界選手権金・楢崎智亜選手の 強さの秘密とは?

テレビ番組で「忍者スタイル」と称された 楢崎智亜選手のクライミング

楢崎智亜選手は、壁を縦横無尽に飛び回る、フィジカルモンスターとまで言われています。

また、 楢崎智亜選手は169センチと小柄な身長を生かし、壁を自由自在に駆け登る姿はまさに"ニンジャ"です。

その強さの秘密は、 楢崎智亜選手の筋肉と肩甲骨です!

掴めるぐらいぽっこりと浮く肩甲骨、この柔らかさが背中を使って登る秘訣だそうです。

「昔は人にどう見られるか、スタイルをすごく気にしていた」という 楢崎智亜選手は語ります。

そんな時にクライミングの女王・野口啓代さん「がむしゃらに泥臭く登った方がいい」というアドバイスを受け、そこから「登る」ことへのスタイルが変わったそうです。

大躍進の秘密は、クライマーならではの助言が大きかったのです。

日本人初の世界大会優勝者!イケメンクライマー 楢崎智亜選手のしなやかな登りにうっとりする人も多いはずです。

いとも簡単に登っていく姿は、さすがの世界チャンピオンです!

楢崎智亜選手は、スポーツクライミング競技にとって最初のオリンピックで金メダルを目指します。

まとめ:楢崎智亜がマスクマン?クライミングで世界選手権金・五輪出場!

山のクライミング

ここでは、クライミングのマスクマンと予想される楢崎智亜選手の世界選手権金やオリンピック出場の背景を紹介しました。

今後も大活躍間違いなしの若手トップクライマー楢崎選手!

東京五輪ではどのような登りをみせてくれるのか、非常に楽しみです!

おすすめの記事