超一流ピザ職人がピザーラを判定?【ジョブチューン】ベスト10!

本ページはプロモーションが含まれています

2020年4月25日放送(2019年6月29日再編成)「ジョブチューン」にて、ピザーラが、超一流ピザ職人によりジャッジされます。ここでは、「ジョブチューン」で放送された、 ピザーラの特徴、そして超一流ピザ職人により判定されるリベンジマッチ!8品合格でリベンジ成功!の判定結果についてまとめました。

【ジョブチューン】超一流ピザ職人がピザーラを判定?

2020年4月25日放送(2019年6月29日再編成)「ジョブチューン」にて、ピザーラが、超一流ピザ職人によりジャッジされます。

ピザーラの社員が選んだイチオシ商品ランキングトップ10を、一流のピザ職人7人が合格か不合格かを判定し、過半数以上の合格判定で合格となります。

2018年にもピザーラでは同企画に挑戦しており、そのときは10品中7品が合格という結果でした。

審査する超一流のピザ職人は以下の通りです。

山本尚徳(東京目黒区 ピッツエリア エ トラットリア ダイーサ)

大坪喜久(東京日本橋 ピッツェリア イル・タンブレッロ)

井上勇(東京三軒茶屋 ラルテ)

池田哲也(東京森下 ベッラナポリ)

青木嘉則(東京豊島園 ダ・アオキ・タッポスト)

岡田智至(東京北千住 アダッキオ)

森山伸也(東京 テノハ代官山)

ここでは、「ジョブチューン」で、 超一流ピザ職人により判定される、ピザーラの特徴や判定結果についてまとめました。

「ジョブチューン」ピザーラとは?

ピザーラ(PIZZA-LA)は、東京都港区に本社を置きます。

株式会社フォーシーズが運営する国内最大手の宅配ビザチェーンで、店舗数、売上数共に国内第1位となっており、全国536店舗(直営184店舗、FC352店舗)を展開しています。

987年に東京・目白に第1号店をオープンしました。

「ピザーラ(PIZZA-LA)」の由来は、「ピザ」+「ゴジラ」で、1954年に第1作が公開されて以来、世界で最も多くの作品が作られた大人気怪獣ゴジラのように「みんなに愛されて力強い味」である事をアピールすると共に、「強くてかっこよく、みんなから人気の有る『ゴジラ』のようなピザ屋にしたい」との願いが込められています。

創業1933年のパンづくりの名店「浅野屋」との共同開発で生まれたオリジナル生地を使用しています。

厳選された小麦粉を研究を重ねて独自ブレンドし、生イーストを使って二度低温発酵を繰り返します。

発酵時間はその日の気温や湿度に合わせて調整し、小麦粉の旨味を最大限に引き出します。

注文されてから1枚1枚丁寧に伸ばし、焼き上げています。

「ジョブチューン」超一流ピザ職人がピザーラを判定!

第10位 ソーセージと厚切りベーコンのミートソース

甘めのミートソースに、厚切りベーコン・あらびきソーセージをのせた一枚です。

中心と外側で違う味が楽しめる、ピザーラ社員にも人気の一品です。

判定:「合格」(合格4:不合格3)

ボリューム的にも味的にもお子様に喜ばれます。

大人向けにはケチャップを足すことができるのもいいです。

縁(ミミ)にソーセージが寄っていて、食後感が油っぽくなってしまうので、ソーセージは散らした方がいいとのことです。

第9位 ハワイアンデライト

リピーターの多い、トマトソース・生ハム・パイナップルをのせた、ピザーラ唯一のフルーツピザです。

判定:「不合格」 (合格1:不合格6)

ハワイアンという名前がついている割には華やかさがないとの意見がありました。

ソーセージとベーコンの組み合わせは脂っこく、パイナップルの酸っぱ味もなく主張がないとのことでした。

第8位 オールスターミート