ストレッチ

2020年5月19日「この差って何ですか?」で、30歳を過ぎた番組ADが骨盤・背骨ストレッチを1か月続けで、身長が驚きの結果になったことが放送されます。ここでは、「この差って何」で放送された、小顔達成に向けて、番組ADが背骨腰骨ストレッチを1か月続けた結果、身長が伸びたかどうかについてまとめました。

「この差って何」骨盤・背骨ストレッチのやり方は?

「たった一週間で身長を3センチ伸ばし、ウエストを5せんち減らす骨盤・背骨ストレッチ」で、詳細のやり方が書かれています。

その本によれば、一週間でブラス1~3cm以上身長が高くなっているそうです。

用意するもの

バスタオルを紐で巻き円柱にしたもの

やり方

1.丸めたバスタオルを、腰・腰と肩甲骨・肩甲骨の順番において、3分ずつ伸ばします。

これにより、歪んだ背骨が真っすぐになり身長が伸びるそうです。

2.背骨ストレッチに、ツボを押すことを加えれば効果アップです。

「この差って何」骨盤・背骨ストレッチの結果は?

番組スタッフの明田さんが挑戦しました。

挑戦前の身長は、147.5cmです。

骨盤・背骨ストレッチを1か月続けた結果+2.6cmの150,1cmになりました!

まとめ:「この差って何」骨盤・背骨ストレッチで身長が伸びる?1か月継続した結果は?

ここでは、「この差って何」で放送された、小顔達成に向けて、番組ADが背骨腰骨ストレッチを1か月続けた結果、身長が伸びたかどうかについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事