トリートメント

2020年6月15日放送「あさイチ」では、秋田の美容師YouTuber・かがさんがセルフ白髪染めを紹介しました。ここでは、「あさイチ」で美容師・かがさんが紹介した、家でもできる、失敗しないセルフカラーリング(セルフ白髪染め)のやり方についてまとめました。

「あさイチ」セルフ白髪染めのやり方!

① ワントーン明るい色を選びましょう。

暗く染まってしまった髪の色は、美容室でも染め直しが大変難しく、リカバリーが効きづらいのだそうです。

よって、少し明るめの色にすることで、万が一失敗しても、リカバリーが効きやすい、少し明るめの色を選ぶのがおすすめです。

② 初心者の人は、クリームタイプを選びましょう。

クリームタイプのもので、刷毛とブラシが両方ついているタイプのものが塗りやすいです。

③ ハンドクリームを顔の周りにつけて、顔を保護しましょう。

前髪など、ハンドクリームがついてしまうとキレイに染まらないので、注意して塗りましょう。

④ 染める前に、洗髪する必要はありません。

地肌に皮脂があるほうが保護されるので、染める前に洗髪は不要です。

⑤ 必ず手袋をし、チューブに入っているクリームはすべてしっかり混ぜて使いましょう。

その量で、しっかり染まるように作られています。

⑥ 櫛で分け目をつけ、刷毛にクリームをたっぷり目につけて、根元から刷毛でクリームを白髪に押し付けるようにしていきます。

クリームを伸ばすのではなく、クリームで白髪を覆い隠すように、押し付けていくのがコツです。

⑦ 分け目をずらしながら、同じ工程を繰り返します。

分け目と分け目の間は、1㎝間隔くらいまで塗ると、キレイに染まります。

⑧ 塗り終わったら、ティッシュを2~3cm幅くらいに切り、クリームを塗った地肌にのせます。

こうすることで、薬剤が留まります。

⑨ ラップを髪全体に巻き付けます。

こうすることで、保湿、保温をします。

⑩ 櫛をたててなじませ、2分くらい置いて、シャンプーします。

クリームを塗った箇所に、ティッシュを置いて薬剤を定着させたり、髪全体にラップを巻いて保温、保湿をすることが、キレイに染めるコツです。

全体を一気に染めようとするより、目立つ部分を気軽に染める、というような気持ちで、気軽にセルフ白髪染めをするのがいいですね!

まとめ:「あさイチ」セルフ白髪染め!美容師・かがさんが伝授!

ここでは、「あさイチ」で紹介された、失敗しないセルフ白髪染め(セルフカラーリング)のやり方についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事