ステーキ

2020年5月27日放送の「スッキリ」のスッキリtouchで、ミシュランシェフのフレンチ「sio(シオ)」鳥羽周作シェフのステーキのレシピで近藤春菜さんが調理しました。ここでは、「スッキリ」で鳥羽周作シェフのオリジナルレシピ、おうちでつくるガチステーキのレシピについてまとめました

鳥羽周作シェフのガチステーキのレシピ!

材料

牛肉(ヒレ肉) 100~120g

塩 適量

コショウ 適量

卵 1個

すき焼きの割り下 大さじ1~2

作り方

1.牛肉は、冷蔵庫から2時間くらい前にだして、常温に戻してください。

ガチポイント:冷たいままだと中が生になってしまいます。

2.肉をトリミングしていきます。(筋を切り落とし、形を整えます。)

3.塩・コショウで下味をつけます。

4.鍋に油を入れて、牛肉を180℃の油で1分30秒素揚げします。途中で裏返します。

ガチポイント:牛肉の旨みを凝縮するために油ですあげします。

5.揚げたら牛肉の表面の油をふき取って、アルミホイルで包み、5分間余熱で熱を通します。

6.卵黄をボウルに入れて、そこにすき焼きの割り下を大さじ1~2入れて混ぜソースの完成です。

7.牛肉をアルミホイルから取り出して、サイド180℃の油で揚げていきます。

8.牛肉をお皿に盛りつけて、6のソースをかけて完成です!

春菊のサラダを添えて楽しんでください!

鳥羽周作シェフの春菊のサラダのレシピはこちらです!

「スッキリ」鳥羽周作さんのプロフィールは?

鳥羽周作氏 (トバ シュウサク)

大胆かつ繊細なコース料理を提供します。

1978年生まれ、埼玉県出身です。

Jリーグの練習生を辞め、小学校の教員を経て、32歳で料理人の世界へ入門するという異色の経歴をもちます。

神楽坂の【DIRITTO】で3年、青山の【Florilege】で2年の修業を積み、恵比寿の【Aria di Tacubo】でスーシェフを2年務めた後、2016年3月より代々木上原【Gris】のシェフに就任する。その後、同店のオーナーシェフとなり、2018年7月より【sio】としてリニューアルオープンしました。

SIOは、ミシュラン星付きレストランです。

鳥羽周作さんは、「Stay Home」で参考になる様々なレシピを公開していますので、ぜひ参考にしてみてください!

「スッキリ」鳥羽周作さんのSIOの場所や営業時間は?

住所:東京都渋谷区上原1-35-3

アクセス:代々木上原駅改札を直進して、東口を出て右折し30mほど坂を登った右側。
     渋谷上原郵便局の向かい。
     串カツ田中となり。
     代々木上原駅から222m

営業時間:[ディナー] 17:00〜23:00(L.O.21:00)
     [土、日、祝日ランチ] 12:00〜14:30(L.O.12:30)
     
◎ご予約の時間に遅れたり、揃わない場合は必ず事前にご連絡をお願い致します。
状況により予約時間を変更して頂くか、お断りさせて頂く場合がございます。
◎ディナーは2時間半制のテーブルとなっております。

日曜営業

定休日:水曜定休+不定休

まとめ:「スッキリ」ガチステーキのレシピ!SIOの鳥羽周作シェフが春奈に伝授!

近藤春菜さんが挑戦しました。ここでは、「スッキリ」で紹介された、SIOの鳥羽周作シェフが伝授するナポリタンのレシピについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事