キャンドル
キャンドル

2021年3月3日放送【スッキリ】では、尾上松也さんがおすすめキャンドルを紹介しました。ここでは、2021年3月3日放送【スッキリ】で、尾上松也さんがおすすめしたキャンドル、WoodWickハースウィックL・ロージーリングス ボタニカルキャンドルトール・京ROUSOKU+・ボンボンキャンドルについてまとめました。

【スッキリ】尾上松也のおすすめキャンドル!WoodWickハースウィックL!

WoodWickハースウィックL 5500円

音で癒されるキャンドルです。

火を灯すと、暖炉やたき火のようにパチパチと音がするアロマキャンドルです。

芯が木で出来ているため、焚火のような音がするのが特徴です。

エッセンシャルオイルを贅沢に使用しています。

木のフタが付いいて、燃焼時間は約40時間です。

【スッキリ】尾上松也のおすすめキャンドル!ロージーリングス ボタニカルキャンドルトール!

ロージーリングス ボタニカルキャンドルトール 8910円

変化で癒されるキャンドルです。

ボタニカルキャンドルは、季節の生花やドライフルーツなどを使用しています。

植物が入った外側の層は溶けずに残る二層構造で成形され、炎の位置が下がるほどに内側から植物を美しく照らします。

内側だけ溶け、外側は溶けないので形・見た目が変わりません。

キャンドルの見え方、外側の花も、火のあたる位置によって変わるのも楽しめます。

奥深く豊潤な香りで、心あたたまる灯りを楽しむことができます。

【スッキリ】尾上松也のおすすめキャンドル!京ROUSOKU+!

ロウソクの老舗「中村ローソク」製造 京 ROUSOKU+

炎で癒されるキャンドルです。

和ろうそくとアロマを融合した、ジャパニーズキャンドルです。

和ろうそくは、芯が和紙と井草の髄、蝋(ろう)には、櫨(ハゼ)の実や植物性の油脂、米ぬかを使ったぬか蝋などが使われています。

「西洋ローソク」が、石油系原料が使われている製品の占める割合が多いのに対し、和・京ろうそくはすべて植物性でつくられており、油煙が少なく環境にやさしいとされています。

和ろうそくは、その炎の美しさを楽しむことができます。

芯のボリュームが大きく、火の揺らぎでリラックスすすることができます。

【スッキリ】尾上松也のおすすめキャンドル!pirum candle ボンボンキャンドル!

pirum candle ボンボンキャンドル 2300円

形に癒されるキャンドルです。

ボンボンキャンドルは、韓国で流行っていて、大豆からできているソイキャンドルです。

通常のキャンドルは石油でできています。

ボンボンキャンドルの炎は、ふぉわんふぉわんと揺れる感じです。

まとめ:【スッキリ】尾上松也のおすすめキャンドルのお取り寄せ!ハースウィックや京ROUSOKU+?

ここでは、2021年3月3日放送【スッキリ】で、尾上松也さんがおすすめしたキャンドル、WoodWickハースウィックL・ロージーリングス ボタニカルキャンドルトール・京ROUSOKU+・ボンボンキャンドルについてまとめました。

ぜひ参考にしてください!

関連キーワード
おすすめの記事