寄せ鍋

2020年3月6日放送「ZIP」で、自宅や過程でプロの味になる方法を公開しました。焼肉の焼き方や寄せ鍋の野菜の切り方や肉タワーの作り方とは?ここでは、おうちでプロの味にするコツのポイントをまとめました。

「ZIP」おうちでプロの味!美味しい焼肉の焼き方?

安いお肉でも柔らかくジューシーに焼き上げることができるとのこと!

安いお肉でも柔らかくジューシーに焼き上げる 方法は、焼き方の達人こと有名焼肉店「熟成焼肉 格之進R+」の社長千葉祐士さんが教えてくれました。

じゃあ高いお肉と安いお肉の違いは保水力です。

高い肉は保水力が高く、安いお肉は保水力が低いのです。

そのため安いお肉は加熱するとすぐに水分を手放してしまうので、肉汁を離さないように安いお肉ほど丁寧に焼くと味が良くなるとのことです。

丁寧な肉の焼き方

1、塩こしょうした肉を焼きます。

2、肉を重ねます。

3、重ねたまままとめて側面を焼きます。

4、肉の順番を変えて重ね十分に加熱します。

5、焼くのは片面と側面だけです。

「ZIP」おうちでプロの味! 野菜を美味しく焼くテクニック!

教えてくれるのは、、レシピの達人リュウジさんです

子供も嫌いなことが多いピーマンを美味しく焼く方法

1.ピーマンは切らない。

2.電子レンジで丸ごとピーマンを加熱。

ピーマンを切ると細胞が壊れ、苦味や香りの成分が強く出ます。

丸ごと調理で、この苦味や香りをおさえられます。

ピーマンをラップして、600Wの電子レンジで約7分間加熱します。

苦みや香りが蒸発して、ピーマンの甘味を感じることができます。

「ZIP」おうちでプロの味!寄せ鍋をお店の味に?

教えてくれるのは、日本鍋奉行教会顧問のマッキー牧元さんです。

ネギに隠し包丁

ネギに2㎜間隔で切り込みを入れます。

味がしみ込みやすくなり美味しくなります。

きのこは塩水に浸ける

えのき、しいたけ、しめじなどのきのこ類をより美味しくするワザです。

ほぐしたきのこを塩水に10分つけたあと、オーブントースターで1分ほど焼いてから鍋で煮ます。

水分が浸透して食感が復活し、軽く焼くことで甘みアップ、シャキシャキ感や甘さが増すそうです。

「ZIP」おうちでプロの味! 肉タワー鍋の作り方

料理研究家の安井レイコさんが教えてくれました。

材料(4人分)

・豚バラ肉 400~500g

・キャベツ 1/2個

・もやし 2袋

・好みのつゆ 2カップ

作り方

1.ざく切りにしたキャベツを鍋全体に敷き詰め、水で洗ったもやしを全量積み上げます。

2.もやし全体に肉を縦にのせます。

3.淵からつゆを流し込みます。

ここが映えチャンスです。このあと火を通すために肉をフタでつぶさなければなければなりません。

4.フタで肉を押さえるようにつぶし、火にかけ5分煮ます。

フタを取ったタイミングも映えチャンスです。

まとめ:「ZIP」おうちでプロの味!焼肉・寄せ鍋・肉タワーの作り方?

ここでは、 焼肉の焼き方や寄せ鍋の野菜の切り方や肉タワーの作り方など、おうちでプロの味にするコツのポイントをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事