ゴルフ場の池

2020年3月6日放送「ザワつく金曜日」で、ゴルフボールダイバーの仕事が取り上げられます。ゴルフボールダイバーの仕事の内容や年収とは?ここでは、「ザワつく金曜日」で紹介されれる、ゴルフボールダイバーの仕事の内容や収入をまとめました。

「ザワつく金曜日」ゴルフボールダイバーの仕事に密着!

2020年3月6日放送「ザワつく金曜日」で、ゴルフボールダイバーの仕事が取り上げられます。

ゴルフ場の池に落ちたボールを回収する“ゴルフボールダイバー"に密着します! 

短時間で高収入!?

しかし命がけ!?

その実態とは?

ここでは、「ザワつく金曜日」で紹介されれる、ゴルフボールダイバーの仕事の内容や収入をまとめました。

「ザワつく金曜日」ゴルフボールダイバーの仕事の内容とは?

2018年6月25日放送「激レアさんを連れてきた。」で、ゴルフボールダイバーの仕事が取り上げられたことがありました。

ゴルフボールダイバーという職業は「ゴルフ場の池に潜り、落ちているボールを拾う仕事」のようです。

番組では、“ゴルフ場の池でボールをかき集めてくるダイバー”が登場しました。

そのような仕事としての需要があることは驚きです。

日本ではマイナーであまり聞かない職業の名前ではありますが、アメリカやインドネシア、タイでは割とメジャーな職業の一つとなっているそうです。

ゴルフ場の池はと深く広く、濁っているイメージがありますからボールを探すのも一苦労です。

ゴルフボールダイバーの作業は、酸素ボンベを背負って行うようです。

その作業量は膨大で、1日で拾うゴルフボールの数が2000個〜5000個だそうです。

ダイバーは依頼があったゴルフ場へと出向き、30分で1,200球という驚異的なペースでボールを回収していく。普段は2時間で4,000球以上拾い上げているそうです。

「ザワつく金曜日」ゴルフボールダイバーの仕事の年収とは?

そして気になる収入は、1日2時間、週3日勤務で年収500万円という話がありました。

かなり良い待遇に思えますが、視界不良の池や冬場に氷の張った池に潜ったりするため危険が伴うといいます。

アメリカのゴルフの池には、ワニがいるところもあるそうです。

ネット上ではこの仕事に「まじか! 俺もこれしたい!」「めっちゃええやん」「おいしい仕事じゃないか」「俺の年収超えてるやんけ!」「こんなに儲かるんだな。時給約1.5万とか、「 危険はあるけど超ホワイト」「ちょっと危ないけど悪くないな(笑)」といった声が、「激レアさんがいく」の放送の後にはあがりました。

ゴルフダイバーの大きな収入源となっているのは「池の中で拾ってきたゴルフボールの販売」だそうです。

販売価格としては1個:50円〜1000円で売れると言いますから驚きです!

さらに、多い方では年商1000万円ほどになる方もいらっしゃるそうです。

まとめ: 「ザワつく金曜日」 ゴルフボールダイバーの仕事の内容とは?年収は?

ここでは、「ザワつく金曜日」で紹介されれる、ゴルフボールダイバーの仕事の内容や収入をまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事