ワールドカップサッカー2022注目イケメンは?日本代表や歴代も?
ワールドカップサッカーイケメン

ワールドカップサッカー2022がカタールで11月開催されますが、プレーはもちろん、注目のイケメン選手もチェックしておきたいですよね。ここでは、ワールドカップサッカー2022の出場予定選手の中から、海外の注目イケメン選手、日本代表や今でも記憶に残る歴代の話題のイケメン選手について紹介します。

ワールドカップサッカー2022の注目海外イケメン選手は?

ここでは、イケメンだと話題になっている海外イケメン選手を、代表チーム、所属チーム、伸長、体重なども含めて紹介していきます!

※数字は順位ではありません。1人目、2人目、という意味です。

1. ステファン・デ・フライ オランダ代表

所属クラブ:インテル・ミラノ

ポジション:DF

伸長、体重:189cm、78kg

伸長が189cmということもあり、相手選手と競り合って負けることは少ない。

さらに、彼は広範囲を守れるDFであり、ロングボールの扱いもうまく読みもいいためインターセプトも得意としています。

2.トビー・アルデルヴァイレルト ベルギー代表

所属クラブ:ロイヤル・アントワープ

ポジション:DF

伸長、体重:187cm、81kg

この選手は、カバーリングセンスで有名な選手。

そして、DFとしてトップクラスの足元の技術があり、鋭いパスでチームの攻撃の起点を作ることができます。

3.アドリアン・ラビオ フランス代表

所属クラブ:ユベントスFC

ポジション:MF

伸長、体重:188cm、80kg

彼は、きわめて正確なパスを出せるというMFで最も重要なスキルを持つ選手です。

33試合に出場し、パス成功率92%という驚異的な数字を出したこともあります。

若い時はさわやかイケメンとして人気がありましたが、今ではワイルドさが目立つセクシーなイケメンへと変貌しました。

4.メイソン・マウント イングランド代表

所属クラブ:チェルシーFC

ポジション:MF

身長、体重:178cm、71kg

サッカー界では得点力があるMF(攻撃的ミッドフィルダー)として有名ですね。

クラブ年間最優秀プレイヤーに選出されたこともあります。

「イングランドのイケメンといえば彼」と、街中の女の子たちはそろって言うと話題を呼びました。

5.ジョアン・フェリックス ポルトガル代表

所属クラブ:アトレティコ・マドリード

ポジション:FW

伸長、体重:181㎝、70㎏

彼は「ネクスト・ロナウド」として有名な選手ですね。

将来バロンドールを受賞するのではと期待されている選手。

高い得点力を持ち、相手のタイミングをずらして抜く、というプレースタイルを持っています。

デビュー当時から、サッカーの才能だけでなくその端正な顔立ちでも注目を集めてきました。

6.ケヴィン・トラップ ドイツ代表

所属クラブ:アイントラハト・フランクフルト

ポジション:GK

身長、体重:189cm、83kg

ポジショニングや反応速度、クロスへの対応はどれも高く評価されています。

DFのフォローもでき、チームからの信頼が厚い選手です。

彼はさわやか系のイケメンではなく、どちらかというと濃い系のイケメン。アパレルブランドのモデルにもなりました。

7.二コラ・ザレフスキ ポーランド代表

所属クラブ:ASローマ

ポジション:MF

身長、体重:173cm、62kg

ここまで紹介してきた多くの選手は、小さい頃から将来を期待されてきた選手でした。

ですが、彼はつい最近注目を集め始めた選手です。

少し小柄ですが、攻撃センスに光るものがあり、これからもっと有名になっていく選手でしょう。

ワールドカップサッカー2022の注目イケメン日本人選手は?

1.田中碧(たなかあお)

所属クラブ:フォルトゥナ・デュッセルドルフ

ポジション:MF

身長、体重:180cm、74kg

所属していた川崎フロンターレでの人気はすさまじかった田中碧ですが、海外でも人気は落ちていませんね。

MFとして得点に絡んだかと思えば、後ろまで戻り守備をするなど、活躍する範囲が広いことでも有名。

そんな彼は、男らしいだけでなくどこか中性的でかわいらしい一面すら持っています。

2.柴崎岳(しばさきがく)

所属クラブ:レガネス

ポジション:MF

身長、体重:175cm、70kg

彼は、日本代表の司令塔として活躍しています。

一般投票により、Jリーグで最もイケメンな選手に選ばれたことも。

中盤のポジションならどこでもこなせる器用な選手という印象です。

彼のプレースタイルとして最も目立つところは、正確なキック。

これを存分に活かし、攻撃を組み立てていきます。

自分でロングシュートを打つこともできる選手ですし、活躍が期待されていますが、今は優秀な若手選手が多いため、出場時間が限られてしまう可能性も。

3.三苫薫(みとまかおる)

所属クラブ:ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC

ポジション:MF/FW

身長、体重:178cm、73kg

彼は足元の技術が高く、ドリブラータイプです。

甘い顔をしたイケメンですが、世代では突出した実力を持ち、誰も予想しない場面で独特なドリブルで相手を抜き去りシュートを打ちます。

これは海外でも称賛されているプレー。ワールドカップの舞台でも注目です!

ワールドカップサッカーの歴代話題になったイケメン選手とは?

ここからは、誰もが知っているような、過去に話題になったイケメン選手を紹介していきます!

1.ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール ブラジル代表

所属クラブ:パリ・サンジェルマン

ポジション:FW

身長、体重:175cm、68kg

彼は世界でも著名なスポーツ選手の一人で、華麗なドリブルとシュートで注目を集めました。

特徴的な髪形や、私服のセンスもよく、子どもから大人まで魅了します。

2.乾貴士(いぬいたかし)日本代表

所属クラブ:清水エスパルス

ポジション:MF

身長、体重:169cm、63kg

彼は、味方と絶妙な距離感を保ちながらスペースをうまく活用し、攻撃の起点を作ります。

彼はさわやかなイケメンということもあり、華麗なプレースタイルも含めとても人気のある選手です。

3.デビッド・ロバート・ジョゼフ・ベッカム 元イングランド代表

現役時のポジション:MF

身長:183cm

58試合でイングランド代表のキャプテンを務めたデビッド・ベッカム。

彼の人気はすさまじく、日本でも女性ファンがたくさんいました。

引退した今でもハンサムな顔立ちは顕在。威厳のあるかっこいい大人の男性です。

ワールドカップサッカー2022の全64試合を無料で見るには?

FIFAサッカーワールドカップカタール大会2022の全64試合を無料配信するのは「ABEMA(アベマ)です。

ABEMAはインターネットのテレビ局で、無料&会員登録不要で誰でも気軽に利用することができるサービスです。

国内唯一の24時間編成のニュース専門チャンネル、オリジナルのドラマや恋愛番組、アニメ、スポーツなど、多彩なジャンルの約20チャンネルを24時間365日放送しているんですよ♪

インターネット環境さえあれば、スマホやPC、タブレット、テレビ、Nintendo Switchなど、いつでも、どこでも番組を楽しめます。

さらに、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツの視聴「動画ダウンロード機能」「見逃しコメント機能」などABEMAのすべての機能が利用でき、ABEMAをより楽しめます。

ABEMAワールドカップカタール大会2022の全64試合配信では、誰もが知っているような、数々の元サッカー日本代表メンバーが、解説者として登場します♪

ワールドカップカタール大会2022の全64試合が見られるのは、ABEMAだけ!

まずは、14日間の無料体験!!しちゃいましょう♪

登録から13日後の解約期限までに解約した場合は、料金は一切かかりません!!

ABEMAの公式サイトはこちらから

まとめ:ワールドカップサッカー2022注目イケメンは?日本代表や歴代も?

ここでは、ワールドカップサッカー2022の出場予定選手の中から、海外の注目イケメン選手、日本代表や今でも記憶に残る歴代の話題のイケメン選手について紹介しました。

こちらで紹介した選手が、ケガすることなく、活躍されることを期待します!

関連キーワード
おすすめの記事