ラグビーのキック

2020年3月6日放送「爆報!THEフライデー」で山田ローラ( ラグビー元日本代表・山田章仁の美人妻)が出演します。アメリカの大事件や顔面麻痺とは?ここでは、「爆報フライデー」 に出演する、山田ローラさんの顔面麻痺やアメリカの大事件についてまとめました。

山田ローラ( ラグビー元日本代表・山田章仁の美人妻) が 「爆報フライデー」 に出演!

2020年3月6日放送「爆報フライデー」で山田ローラ( ラグビー元日本代表・山田章仁の美人妻)が出演します。

ラグビー元日本代表の美人妻が衝撃告白! 

さらに出産したアメリカで大事件に巻き込まれていた!

ここでは、 「爆報フライデー」 に出演する、山田ローラさんの顔面麻痺やアメリカの大事件についてまとめました。

山田ローラさん が 「爆報フライデー」 に出演! プロフィールや経歴は?

名前:山田ローラ

旧姓:エリナシルカ

生年月日:1988年9月23日

愛称:ローラ

出身地:アメリカ合衆国・アイオワ州/東京都

事務所:サトルジャパン

身長:170cm

スリーサイズ:80-61-92cm

足のサイズ:24.5cm

趣味:散歩・クロスステッチ・アメリカンフットボール観戦

特技:バレエ・楽器演奏(ピッコロ)

資格:アスリートフードマイスター3級・ヘルスコーチング(健康カウンセリング)

特技の楽器については、10歳頃からフルートをされていたのですが、マーチングバンドを始めた時にピッコロに変更したそうです。

趣味のアメリカンフットボールを無料で観戦するために、マーチングバンドを始めたそうです。

ご主人の山田章仁選手は2010~2018年の間に、最多トライゲッター・MVPなど何度も表彰されています。

山田ローラさんが食事など、健康や管理が、 山田章仁選手の大きな力に泣ているのでしょう。

山田ローラさんは、アメリカ人の父親、日本人の母親を持つハーフです。

アイオワ大学を卒業後、2011年にモデルとしてデビューしました。

2015年春にラグビー日本代表選手の「山田章仁」さんと結婚されました。

2016年9月22日に双子(男児・女児)を出産されています。

「美人すぎるアスリートの妻」としてメディアでも多く取り上げられています。

山田ローラさん が 「爆報フライデー」 に出演! 顔面麻痺とは?

山田ローラさんは、2016年9月双子を出産しました。

2016年双子を妊娠していることがわかり、ひどいつわりと戦いながら仕事をされていたそうです。

山田ローラさんは、妊娠5か月の時に里帰り出産のため米アイオワ州の実家へ帰省しました。

そこで、出産に備えてゆっくりと過ごすはずでしたが、突然顔面に異変が起きたといいます。

顔の左半分が麻痺してしまったのです。

異変に気付いた朝は、朝起きると顔がピリピリして、お昼には腫れている感じで、歯医者の麻酔をしているような感覚だったそうです。

病院に行くと、「脳梗塞かも」と言われ、慌てて救急病院へ搬送されました。

救急病院での診断された病名は「ベル麻痺(まひ)」でした。

突然顔の筋肉が筋力低下や麻痺を起こすものです。

「胎児には影響はない。薬は処方するけれど治るかどうかは分からないと言われた。不安のどん底にいました。モデルは復帰できないし、一から人生を考え直さなければいけない」と当時の心境を吐露ています。

症状は顔面左側の麻痺だけでなく、よだれが無意識に垂れ、食べ物も麻痺した左の口からこぼれました。

さらに、味覚障害にもおよんだといいます。

睡眠時には左目のまぶたが閉じられず。「ホラー映画のようだって言われました」と不安な日々を振り返った。

発症から1週間後の妊娠定期健診が転機になりました。

産婦人科医は山田ローラさんの症状に「必ず治るよ。この病気にかかる妊婦さんは多い。心配ないよ大丈夫。超ウケる面白い顔だね」安心させてくれたといいます。

山田ローラさんは「すごいきれいなベル麻痺だね。95%治るって言われました。思いがけなかった」と回想します。

ベル麻痺発症から3か月後に笑顔が戻りました。

「私も頑張って前を向いて人生を歩こうって思って、子どものためにもそうですし、(笑顔が)戻ったことはうれしかった。本当に不思議な感覚です」と笑顔で語ったそうです。

山田ローラさん が 「爆報フライデー」 に出演! アメリカで巻き込まれた大事件とは?

無事双子を出産。ベル麻痺も無事治り、悪夢は終わったかに見えましたが、本当の悪夢はこれからでした。

ある日、病院から電話があり、HIVか、C型肝炎にかかっている可能性があると告げられたのです。

出産した病院とは、山田ローラさん自身が生まれた病院でした。

問題が起きたのは、双子出産時。一人目は自然分娩でしたが、二人目は帝王切開でした。

しかし、医師がお腹にメスをあてた瞬間。恐ろしい痛みがローラさんを襲いました。

後にわかるのですが、この痛みこそが異常事態だったのです。

ある日、衝撃的な事件が起きたとして、ある男が逮捕されました。

逮捕されたのは、山田ローラさんの出産時に薬剤師の補佐役だった男。

この男の起こした衝撃的な事件とは、この薬剤師の補佐役は薬物中毒者。病院に保管されていた麻酔薬を盗み、自分で使用。少なくなった麻酔薬に生理食塩水を混ぜていたのです。

山田ローラさんの帝王切開時の痛みこそ、麻酔薬が通常のものではなかった証拠でした。

被害者の数は合計731人。盗んだ麻酔薬は、なんと270本でした。

しかも、使用された注射針は、使いまわされ、消毒されていなかったことが判明。

実際に被害者731人の中に、二人HIV感染者が出たというのです。

山田ローラさんも検査を受け、結果が出るまでの1週間生きた心地がしなかったと言います。

幸いにも、山田ローラさんにも、双子のお子さんにも感染はなく、今は元気に暮らされています!

まとめ:爆報フライデー」山田ローラが顔面麻痺?アメリカの大事件?

ここでは、「爆報フライデー」 に出演する、山田ローラさんの顔面麻痺やアメリカの大事件についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事