スケートボード

2020年3月5日放送「櫻井有吉THE夜会」に、スケートボードの四十住さくらさん(よそずみさくら) がスケートボードに乗って登場します。ここでは、「櫻井有吉THE夜会」に出演する、スケートボードの四十住さくらさんのプロフィールや経歴や戦績についてまとめました。

四十住さくら(スケートボード)が「櫻井有吉THE夜会」出演!

2020年3月5日放送の『櫻井・有吉THE夜会』に、スケートボード選手の四十住さくら(よそずみさくら)さんが登場します。

2019年、スケートボード世界選手権でアジア大会金メダルの四十住さくら(よそずみさくら)選手が「初代世界女王」に輝きました。

四十住さくらさんは、2018年5月に第1回が行われた日本選手権で「初代日本女王」となり、8月のアジア大会では「初代アジア女王」に輝き、一気に世界まで駆け上がりました。

ここでは、「櫻井有吉THE夜会」に出演する、スケートボードの四十住さくらさんのプロフィールや経歴や戦績についてまとめました。

四十住さくら(スケートボード)が「櫻井有吉THE夜会」出演! プロフィール&経歴は?

名前:四十住さくら(よそずみ・さくら)

生年月日:2002年3月15日

出身地:和歌山県

中学校:岩出市立岩出中学校

高校:和歌山県立伊都中央高等学校

競技開始:小学6年生

所属:five cross skate park(三重県)

小学6年生の時から、兄の影響でスケートボードを始めると、みるみるスケボーにハマり、毎日練習をしていたそうです。

四十住さくらさんのお兄さんは13歳上で名前は麗以八(れいや)さんです。

四十住選手の実家の中庭には、木で作られた練習場があります。

遠くに練習しに行かなくても自宅で練習できるようにと、四十住さくらさんのためにご両親が作りました。

中学2年生まで、毎日のように中庭で滑っていたそうですが、その後は毎日片道3時間かけて隣県府の三重や大阪のスケートパークに通い、夜10時30分頃まで練習を続けていたそうです。

四十住さくらさんは高校生になると、様々な大会で成績を残し、わずか5年ほどで世界有数の大会で優勝するまでの選手となりました。

四十住さくら(スケートボード)が「櫻井有吉THE夜会」出演!戦績は?

2016年:  全日本レディースクラス:優勝

2017年:
1月 アマチュア15歳以上のセクション(アメリカ):3位

4月 日本スケートボード選手権大会 女子 ストリート部門:2位

2018年
5月 日本スケートボード選手権:優勝

6月 Vans Park Series :優勝

7月 X Games Minneapolis 2018 :銅メダル

8月 アジア大会:優勝

11月 スケートボード・パーク世界選手権:優勝

2019年

5月 Vans Park Series :優勝

華々しい戦歴です。

特に2018年7月に行われた「X Games Minneapolis 2018」は世界最高峰の大会です。

この大会に出場した四十住さくらさんは当時16歳で銅メダルを手にしています。

四十住選手が成長した要因の一つに、海外遠征の増加が挙げられます。

日本はまだ練習環境に恵まれているとは言い難く、パークの選手は木製のランプやボウルと呼ばれるコースで練習することが多いです。

国際大会はコンクリートのコースで行われることが多いため、スケートボードの本場・アメリカなどの海外にはコンクリートのボウルが数多く存在しています。

四十住選手は、海外遠征することで、このような本番さながらの練習環境の中で腕を上げていき、結果に繋がりました。

また、四十住選手の強みは、世界で数人しかできない「バックサイドノーズブランド180」という大技に加え、100種類以上の技を持っているところです。

まとめ:四十住さくら(スケートボードパーク)が「櫻井有吉THE夜会」出演!経歴や戦績は?

ここでは、「櫻井有吉THE夜会」に出演する、スケートボードの四十住さくらさんのプロフィールや経歴や戦績についてまとめました。

四十住さくらさんのますますのご活躍が楽しみですね!

おすすめの記事