クッキング
クッキング

「坂上&指原のつぶれない店」にABCクッキングスタジオが取り上げられます。人気の秘密が放送されます。ここでは、「坂上&指原のつぶれない店」に登場するABCクッキングスタジオのスタート時期、ガラス張りの教室、ターゲット層、そして講師に求められるポイントを紹介します。

坂上&指原のつぶれない店」ABCクッキングスタジオの人気の秘密!知らない女性はいない?

クッキングスタジオ

2020年2月2日「坂上&指原のつぶれない店☆大行列!」でABCクッキングスタジオが取り上げらます。

今若い女性の間で人気沸騰中の料理教室「ABCクッキングスタジオ」!

総会員数145万人です。

このABCクッキング、男性への認知度は低いですが、女性の中で知らない人はほとんどいないのではないでしょうか。

この料理教室では、自分の好きな時間、自分の好きな場所を予約して簡単に料理が学べます。コースもパンづくりやケーキ、パーティーメニューなど自分でいろいろ組み合わせることができ、20~30代の女性を中心に利用者は増えています。

ここでは、ABCクッキングスタジオのスタート時期、ガラス張りの教室、ターゲット層、そして講師に求められるポイント含めてわかりやすく紹介します。

坂上&指原のつぶれない店」ABCクッキングスタジオの人気の秘密!そのスタートは?

ABCクッキングスタジオは、、元々は料理教室がメインだったわけではなく高級調理器具の販売がメインだったそうです。

調理器具を販売するために、料理教室を開催し、この調理器具を使えば、こんな美味しい料理が作れますという売上プロモーションの材料だったのです。

その中で、料理教室へのニーズが高まり、渋谷でクッキングスタジオを開業したそうです。

当時の料理教室は、先生は料理家で高級食材を使った日常とはかけ離れたメニューが多かったのですが、ABCクッキング「日常で使えるメニューをとにかく楽しく作る」とコンセプトを変え、そこから人気が出ていきました。

噂を聞きつけたロフトの営業部長がABCクッキングを訪れて、大宮ロフトの中に100坪のクッキングスタジオをオープン出来ることになったそうです。

坂上&指原のつぶれない店」ABCクッキングスタジオの人気の秘密!なぜガラス張り?

ABCクッキングの特徴ガラス張りで開放的なスタジオです。

埼玉県の「大宮ロフト」店内にスタジオを構えると、同店にキッチン用品を買いに来た客が、外からガラス越しに生徒が料理している様子を目にし、外から見える”賑わい感”が何よりの宣伝効果を生み出したそうです。

外から見えるので、料理教室の楽しい様子が伝わり、お洒落な内装なので入ってみたくなるので新規顧客の獲得にも影響しています、

教室自体がショールーム化し、商業施設内での出店も続け、客数は急増しました。

「つぶれない店」ABCクッキングスタジオの人気の秘密!ターゲット層は20代~30代?

さらなる特徴が、講師と生徒との距離の近さでしょう。

教室内の生徒20人のほとんどが20~30代前半の女性です。

他社では年配の講師が目立ちますが、ABCの講師陣もまた生徒と同世代の20~30代が目立っています。

社名ロゴが入ったカーキ色のエプロンを着けていなければ、どの人が講師なのかわからないほどグループに溶け込んでいます。

1人の講師につき生徒は最大5人までです。

講師が一方的にデモンストレーションを行うのではなく、あくまで少人数の生徒の作業を中心にレッスンの内容を組み立てています。

単に料理を覚える場ではなく、「コミュニケーションの場」であることをABC側も重視しています。

また、この層はF1層とよばれまっす。

20~34歳の女性を指すのですが、一番トレンドに敏感で自己投資にお金をかけるといわれています。

企業のターゲット層になることが多く、マーケティングの観点からも重要な層です。

そのF1層を、とにかく徹底して獲得していったのがABCクッキングスクールです。

坂上&指原のつぶれない店」ABCクッキングスタジオの人気の秘密!一等地の商業施設をなぜ借りれる?

一等地の商業施設に入るには、高い家賃が必要ですよね。

しかし、ABCクッキングは商業施設側から「是非、ウチに出してください!」と言われるんそうです。

それは、「シャワー効果」と言われるもので、デパートの最上階にレストランや映画館など集客できる施設を充実させることで、お客さんが最上階から1階に降りてくるまでに、各階に立ち寄って全体の売上があがると言うものです。

つまり、ABCクッキングはF1層を商業施設に集客する力があるからこそ、商業施設側がABCクッキングを求めるというわけです。

それで、家賃も相場よりも安くなるという論理です。

坂上&指原のつぶれない店」ABCクッキングスタジオの人気の秘密!講師に求められるのは?

生徒との距離の近さは、講師に特別な力量を求めます。

決められた講義を一方的に提供すればいいわけではなく、レッスン含め2時間近く生徒がスタジオにいる間、飽きさせないコミュニケーション力求められるのです。

実際、生徒が講師名でレッスンを予約できるため、「100人待ち」の人気講師が出る一方、不人気講師のレッスンには1人も予約が入らないといった事態が生じたこともあるそうです。

その結果、生徒を集められない講師は辞めていき、人気がある講師はさらにやる気を出すので、自然と講師の質が高まるそうです。

これは熾烈な人気競争だと思いますが、講師のコミュニケーションの質を底上げされるでしょう。

人気講師たちは、調理方法だけでなく、レッスンにきた生徒の名前もしっかり覚え。レッスン前後には、料理とは関係のない生徒の仕事の話なども聞き、再度同じ生徒がレッスンにやってくるというようにリピーターをつくっているのです。

まとめ:「坂上&指原のつぶれない店」ABCクッキングスタジオの人気の秘密! ターゲットはF1層?

野菜

ここでは、「坂上&指原のつぶれない店」に登場の、ABCクッキングスタジオのスタート時期、ガラス張りの教室、ターゲット層、そして講師に求められるポイントについて紹介しました。

ABCクッキングスタジオは、ターゲット層をクリアにし、従来の料理教室の常識を打ち破り、新たな文化を創設したようなかんじですね。

今後の展開が楽しみですね!

おすすめの記事