炊き込みご飯
炊き込みご飯

2021年4月6日放送【あさイチ】で、料理研究家の岸村康代さんが、ちりめんじゃこと小松菜の炊き込みご飯のレシピを紹介しました。ここでは、4月6日放送【あさイチ】で紹介された、骨を強化する、ちりめんじゃこと小松菜と梅干の炊き込みご飯のレシピ(作り方)についてまとめました。

【あさイチ】ちりめんじゃこと小松菜の炊き込みご飯のレシピ!骨強化?

ちりめんじゃこは、骨を強化するビタミンDが豊富に含まれています。

ビタミンDは日光を浴びないと合成されないので、お家時間が長い今、ビタミンDの摂取は急務です。

小松菜はビタミンKが豊富なので、骨を急化するダブル効果があります。

梅干しは、クエン酸が含まれ、カルシウムの吸収率をアップさせます。

材料

ちりめんじゃこ: 50g

梅干し: 1個

小松菜: 150g

米: 2合

しょう油: 小さじ1

作り方

1.細かく切った小松菜とちりめんじゃこを、フライパンに油をひき炒めます。

ポイント:ビタミンDとビタミンKは、油と合わせることで吸収率がアップします。

2.炊飯器に、水と研いだお米を入れて、炒めたちりめんじゃこと小松菜としょう油を入れます。

3.少しおいて、うま味がでたところで、梅干しを丸ごと入れて炊飯します。

4.梅干しを潰して混ぜて盛りつければ完成です!

まとめ:【あさイチ】ちりめんじゃこと小松菜の炊き込みご飯のレシピ!梅干しも入れて骨強化?4月6日

ここでは、2021年4月6日放送【あさイチ】で紹介された、骨を強化する、ちりめんじゃこと小松菜と梅干の炊き込みご飯のレシピ(作り方)についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事