イチゴじゃむ
イチゴじゃむ

2021年5月6日放送【あさイチ】では、いちごジャム(プレザーブ)の作り方を軽井沢の老舗ジャム店・沢屋が紹介しました。ここでは、5月6日放送【あさイチ】で軽井沢・沢屋が伝授した、いちごジャム(プレザーブ)の作り方についてまとめました。

【あさイチ】いちごジャム(プレザーブ)の作り方は?

材料

グラニュー糖: 150g

保存用の瓶: 内容量 300g

いちご: 380~400g(1パックより多め)

作り方

1.いちごのヘタを取ります。

2.いちごとグラニュー糖を鍋に入れて、焦がさないように弱火で煮ます。

3.5分程で果汁がでてくるので、いちごが半分ほど汁につかったら中火にします。

4.中火で煮込むとアクがでてくるので、アクをとります。えぐみを無くし、鮮やかな赤いジャムに仕上げるのに大切な工程です。

5.煮詰める事20分、芯が少し残るくらいのかたさまでになれば完成です。瓶詰めしてください!

ジャムづくりで残った、いちごの甘い汁には牛乳を加えて、いちごミルクなどにして楽しんでください!

また炭酸で割れば、いちごソーダにもなります。

まとめ:【あさイチ】いちごジャム(プレザーブ)の作り方は?軽井沢・沢屋が伝授!5月6日

ここでは、5月6日放送【あさイチ】で軽井沢・沢屋が伝授した、いちごジャム(プレザーブ)の作り方についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事