乾布摩擦
乾布摩擦

2021年4月12日放送【あさイチ】では、乾布摩擦の方法や効果について紹介しました。ここでは、4月12日放送【あさイチ】で紹介された、乾布摩擦の効果、お手軽な乾布摩擦のやり方(腕・脚・背中・頭・手の平)についてまとめました。

【あさイチ】乾布摩擦の有効性とは?

皮膚をなでることで、血管系やリンパ管系を刺激します。

それで循環がよくなるので、手も温かくなり、むくみも取れてくるそうです。

表皮だけでなく皮下組織にも圧力がいき、その刺激が脊髄から脳に行きます。

乾布摩擦をすることにより、寝つきがよくなり、睡眠が改善されるという実証結果がでていました。

寝る前に乾布摩擦する(服の上からでもOK)ことにより、副交感神経が活発化して、リラックス効果があらわれるそうです。

【あさイチ】乾布摩擦のやり方は?

お手軽乾布摩擦 腕・脚

上側・下側・内側・外側の4面を各2往復、ゆっくりやさしくこすります。

両腕、両脚をそれぞれ4面行います。

お手軽乾布摩擦 背中

少しずつ場所をずらし、背中のさまざまな場所を10往復こすります。

お手軽乾布摩擦 頭

タオルを頭にかぶせ、両手を使って、頭の上から下に、耳の上から首まで、やさしくなでるようにゆっくりこすります。

高齢者の方は、首を強くこすらないでください!

お手軽乾布摩擦 手の平

両手でタオルを挟み、1秒間に3往復くらいの早さでこすってください。

朝・夜に、腕・脚・背中・頭・手の平を1分ずつこすってください!

まとめ:【あさイチ】乾布摩擦の方法や効果は?腕・脚・背中・頭・手の平のやり方は?4月12日

ここでは、2021年4月12日放送【あさイチ】で紹介された、乾布摩擦の効果、お手軽な乾布摩擦のやり方(腕・脚・背中・頭・手の平)についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

関連キーワード
おすすめの記事