つぼ押し
つぼ押し

2021年2月22日放送【あさイチ】では、明治国際医療大学教授の伊藤和憲さんが、【ツボ押し】セルフケアで睡眠が向上する方法を教えてくれました。ここでは、2月22日放送【あさイチ】で紹介された、【寝付けない・疲れがとれない・何度も目が覚める】等を不眠症を解消するセルフケア、睡眠向上のツボ押し法についてまとめました。

【あさイチ】なかなか寝つけないときのツボ押し法は?

眠れないときは、体が興奮している状態です。

体の中でもリラックスできる場所、耳をいじったり、刺激するとリラックスしやすくなります。

耳は、リラックスできる場所が集中しているそうです。

耳のツボ押しのやり方

1.両手で両耳をつかんでください。

2.横に引っ張り、その状態を5秒キープします。

3.上に引っ張り、その状態を5秒キープします。

4,耳の真ん中を持って、耳を5秒ゆっくりまわします。

5.耳を折りたたむようにつまんで、5秒キープします。

6.最後に、手の平で耳を5秒ゆっくりまわします。

この5セットを寝る30分~1時間前に行ってみてください。

【あさイチ】寝ても疲れが取れないツボ押し法は?

手の指や足の指を刺激することが効果的です。

1.手の指の爪の生え際をサイドから、5秒間圧迫します。(薬指は除く)

これを5セット寝る30分~1時間前に行ってみてください。

薬指は神経が集中していて、逆に興奮してしまいます。

【あさイチ】夜中に何度も目が覚める人のツボ押し法は?

耳の下の安眠(あんみん)・頭のてっぺんの百会(ひゃくえ)・小指側の手首のへこんでいる所の神門(しんもん)のツボが効果的です。

耳たぶの後ろ側の骨の安眠(あんみん)を、いた気持ち程度に5秒ほど押してみてください。

頭のてっぺんの百会(ひゃくえ)を、いた気持ち程度に5秒ほど押してみてください。

小指側の手首のへこんでいる所神門(しんもん)を、いた気持ち程度に5秒ほど押してみてください。

まとめ:【あさイチ】ツボ押しで睡眠向上?【寝付けない・疲れがとれない】を解消!

ここでは、2月22日放送【あさイチ】で紹介された、【寝付けない・疲れがとれない・何度も目が覚める】を解消する、睡眠向上のツボ押し法についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事