そうめん
そうめん

2020年6月1日放送「あさイチ」のみんな!ゴハンだよで、韓国料理家のジョン・キョンファさんが、韓国のそうめんのお刺身ビビン麺のレシピを紹介しました。ここでは、「あさイチ」で紹介された、料理研究家のジョン・キョンファさん伝授の韓国のそうめんのお刺身ビビン麺のレシピについてまとめました。

「あさイチ」韓国のそうめんのお刺身ビビン麺のレシピ!

夏になると食べたくなる「そうめん」。韓国料理家のジョン・キョンファさんに、韓国のそうめん「お刺身ビビン麺」を教えていただきます。使うそうめんは一般的な日本の乾麺でOK。野菜とともにお刺身を具材として添え、味つけには簡単にできる合わせ調味料を使います。コチュジャン、しょうゆ、にんにくなどを混ぜ、そうめんにしっかり味つけするのがポイントです。「冷麺」とはひと味違う「お刺身ビビン麺」、どうぞお楽しみに!

材料 (2人分)

きゅうり 1/2本

にんじん 30g

赤ピーマン 1個

りんご 1/4個

たい(刺身用) 80g

甘えび(刺身用) 6匹

ゆで卵 2個

そうめん 160g(2ワ)

「合わせ調味料」

コチュジャン 大さじ3

しょう油 大さじ2

砂糖 大さじ1

酢 大さじ1

ごま油 小さじ1.5

すりごま(白) 小さじ1

にんにく(すりおろし) 少々

ねぎ(みじん切り) 適量

青じそ 4枚

作り方

1.きゅうり、にんじん、赤ピーマン、リンゴ(皮つきのまま)をすべて細切りにします。

2.たいも細切りにします。

3.茹で卵は、輪切りにします。

4.そうめんは、袋の表示通りに茹で、茹で上がったら、冷水に取り、水気をしっかり切ります。

(ざるに麺をしっかり押し付けて水気を取ります)

5.器に「合わせ調味料」の材料をすべて入れ、よくかき混ぜます。

6.ボウルにそうめんを入れて、合わせ調味料70%分程度入れて、麺によく絡めます。

7.お皿に、きゅうり、にんじん、赤ピーマン、リンゴの細切り、青じそを飾り、真ん中に、合わせ調味料をよくからめた麺を盛り付けます。

8.麺の上に、たいと甘えびをトッピングし、周りにゆで卵を飾って、残った合わせ調味料のタレをかけたら、完成です。

※他のお刺身でもOKです。

※合わせ調味料は、冷蔵庫で2週間保存可能。冷ややっこなど、他の料理にも利用できます!

韓国料理家のジョン・キョンファさんのプロフィールは?

ジョン・キョンファさんは、父(故・全鎭植)をモランボン流宗家にもち、幼い頃より母国の料理にふれながら育ちました。

とにかく食べることが大好きで、あだ名は「ムットリ(食いしん坊)」だったそうです。

料理上手な祖母、母のもとで舌と腕を鍛えられ、父からは朝鮮半島の食文化と民族の心を学びました。

「モランボン味の研究所」を拠点に研究活動の傍ら、父の創設した「モランボン調理師専門学校」にて四半世紀にわたり韓国・朝鮮料理の指導に力をそそいでいます。

「きょうの料理(NHK)」をはじめテレビ、雑誌、講習会などを通し、おいしくて健康によい韓国料理をわかりやすく紹介しています。

料理教室は韓国の家庭料理、宮中料理、郷土料理、餅菓子などさまざまなクラスがあります。

韓国ドラマ「チャングムの誓い」日本版料理監修も担当しました。

まとめ:「あさイチ」 お刺身ビビン麺のレシピ!韓国のそうめんをジョン・キョンファ伝授!

ここでは、「あさイチ」で紹介された、韓国料理究家のジョン・キョンファさん伝授のお刺身ビビン麺のレシピについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事