アイデア

2020年3月23日放送「ZIP」にて、ロフト社員と文房具サークルなどがおすすめする自慢の文房具が紹介されました。ここでは、「ZIP」 で紹介された、衝撃の使用感フィットカットカーブなど、日々進化する文房具マニアの選ぶ自慢の一品の特徴などをまとめました。

「ZIP」自慢の文房具? MONO zero メタルタイプ

MONO zero メタルタイプ (トンボ鉛筆)660円(税込)

世界的に売れ続けている「精密極細ホルダー消しゴム MONO zero」に、高いデザイン性と高級感を付加したハイエンドモデルが登場です。

2.5×5mmの超極細消しゴムで、手帳のマンスリーページなど細かな修正に最適です。

手帳の表紙にフィットして、かさばらない5mm厚の平型形状で、全長も124mmと短めで小さな手帳にもスッキリと収まります。

手帳などにもしっかり挟めて、壊れにくい金属製のクリップで、手帳などにクリップした時に軸の上部が飛び出さず、スマートに携帯できます。

消したいところが見やすい、製図ペン感覚のシャープな操作性です。

経済的なつめ替えタイプで、軸の先端から替えゴムを交換します。

「ZIP」自慢の文房具? フィットカットカーブ スタンダード!

フィットカットカーブ スタンダード 330円(税込)

カーブ形状の刃によって、対象物をしっかりとつかまえるための最適な刃角度(約30°)をキープできます。

ビニールでも簡単に切ることができます。

刃の根元から刃先まで、軽くなめらかな切れ味で、紙との摩擦も少なく、曲線も切りやすいです。

持ちては、厚みのあるやわらかい材質との2層構造が指への負担を軽減します。

「ZIP」自慢の文房具?oro-pactデスクオーガナイザーMサイズ!

ori-pactデスクオーガナイザーMサイズ (ナカバヤシ) 2,310円(税込)

たためる・はこべる・しまえる フリーアドレスやシェアオフィスに最適なグッズです。

折りたたむと持ち運びできるコンパクトサイズです。

充電しながらスマホが置け、前面にはペンが立てられる三つの丸穴、クリップなどがくっつくマグネット内蔵です。

付箋などが置けるフリースペースもあります。

「ZIP」自慢の文房具?TAP TAPE !

TAP TAPE (カンミ堂) 495円(税込)

手軽に貼れる、新構造のスタンプ式の両面テープです。

両面テープを手軽に、はさみなどの器具なしで「はくり紙を引く→ポンと押す」だけで、1cm間隔で切れているので、これまでの両面テープと比較して、切る手間も、シートをはがす手間もなく、無駄なゴミも出ずに簡単に貼れます。

テープは表裏で粘着力が異なり、ノートや壁に貼る面はくり返しきれいに貼ってはがせるようになっています。

一般的な両面テープに比べてクッション性のある粘着素材を使用しているため、紙面だけでなく壁面にもしっかり貼りつきます。

「ZIP」 自慢の文房具?RING LEAF!

RING LEAF (カンミ堂) 385円

『リングリーフ』はリングノートに、書類を貼り付けられるふせんパーツです。

3つのリング穴には切れ込みが入っており、この切れ込みからリング穴をノートのリングにはめることで、パーツの粘着面に貼りつけた紙類をリングノートに固定することができます。

厚くて硬いフィルム製のため、くり返し使用してもへたりにくく、リングにしっかり固定し、紙類を貼って固定する粘着部分は、ふせんのりを使用しているため、紙がしっかり貼りついてはがれ落ちず、はがしたいときはきれいにはがすことができる優れものです。

「ZIP」 自慢の文房具?クリアレーダー!

クリアレーダー150 (SEED) 165円(税込)

発売当初から爆売れした、消したい部分が良く見えて、確認しながら、簡単に消すことのできる、透明の消しゴムです。

まとめ: 「ZIP」自慢の文房具?ロフト社員やマニアおすすめ!

ここでは、「ZIP」 で紹介された、衝撃の使用感フィットカットカーブなど、日々進化する文房具マニアの選ぶ自慢の一品の特徴などをまとめました。

是非参考にしてみてください!

関連キーワード
おすすめの記事