武将

2020年4月27日放送「国民10万人がガチ投票!日本人が本当に好きな戦国武将総選挙2020」では、好きな戦国武将ランキングベスト30が発表されました。ここでは、戦国武将総選挙の好きな戦国武将ランキングベスト30についてまとめました。

目次

「戦国武将総選挙」国民10万人が本当に好きな戦国武将ベスト30!

2020年4月27日放送「国民10万人がガチ投票!日本人が本当に好きな戦国武将総選挙2020」では、好きな戦国武将ランキングベスト30が発表されました。

「戦国武将総選挙」は歴史に名を残す戦国武将の中から「一番スゴイ武将」を決める企画です。

2019年末に放送されたものの“完全版”で、すでに20位から1位までのランキングが発表されており、今回は30位から紹介されていきます。

約2700人いたといわれる戦国武将をテーマに47都道府県でアンケートを実施し、それを基にランキングを作成しています。

ベスト30の中には、現在放送中のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に登場する明智光秀斎藤道三、今川義元といった武将たちはランクインするのでしょうか、

ここでは、戦国武将総選挙の好きな戦国武将ランキングベスト30についてまとめました。

戦国武将総選挙ベスト30!30位 柳生宗矩(大和 奈良)163,905pt!

享年76 1571~1646

奈良県で多くの票を獲得しました。

剣の腕で、大名にまで上り詰めた剣豪です。

徳川3代将軍までの剣術指南役を勤めました。

戦国武将総選挙ベスト30!29位 柴田勝家(尾張 愛知) 154,319pt! 

享年 62 (1522~1583)

上杉謙信を苦しめた戦国一の鬼武将です。

戦国武将総選挙ベスト30!28位 本多忠勝(三河 愛知) 174,464pt!

享年 63 (1548~1610)

57戦無敗!戦国最強と呼ばれた猛将です!

14歳のときに、敵陣に乗り込み自ら敵を打ち取ったそうです。

戦国最強の天下名槍の使い手です!

戦国武将総選挙ベスト30!27位 山内一豊(尾張 愛知)174,828pt!

享年 61(1545~1605)

矢が刺さっても戦い続けるド根性武将です!

織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の3人の天下人に仕えた初代土佐藩藩主です。

戦いのときに、矢が頬に刺さりながらも敵将の首を取ったそうです。

戦国武将総選挙ベスト30!26位 斎藤道三(山城 京都) 177.205pt!

享年63(1494~1556)

戦国時代最も出世した、下克上の代名詞です。

名もない家臣から国主まで異例の出世をしました。

身分制が強い中、大変身したのです!

信長の才能を見抜き、世に送り出しました。

その後、信長を強力サポートしました。

戦国武将総選挙ベスト30!25位 真田信之(上田・沼田 長野・群馬)178,717pt!

享年93(1566~1658)

戦国の世、父・弟と敵になっても家を守り続けました。

真田の名前を見後に残すために、徳川側についたのです。

戦国武将総選挙ベスト30!24位 大谷吉継(敦賀 福井)184,921pt!

享年 42(1559~1600)

友情を貫くために、敗戦覚悟で関ヶ原の戦いに参戦しました。

徳川家康圧倒的に有利の中、豊臣側に石田三成との友情のためにつきました。

負けると知りながら参戦し、敵わないと判断し自害したそうです。

戦国武将総選挙ベスト30!23位 今川義元(駿河 静岡)209,169pt! 

享年42(1519~1560)

貴族のようないでたちで、弱弱しいイメージがあるかもしれませんが、武田信玄も圧倒した東海最強の武将です。

内乱の中で、大戦国大名のスーパースターでした。

戦国武将総選挙ベスト30!22位 足利義輝(京 京都)210,658pt!

享年30 (1536~1565)

大河ドラマで話題の武将です。

優秀過ぎたために、暗殺された悲運の将軍です。

巧みな政治六で大名と関係を結ぶなど、優秀な将軍でした。

戦国武将総選挙ベスト30!21位 山本勘助(三河 愛知)216,359pt!

享年 69(1493~1561)

武田信玄が最も信頼した武将です。

戦国武将総選挙ベスト30!20位 上杉景勝(越後 新潟)231,193pt!

1555年~1623年 享年69

東北圏で多くの票数を獲得しました。

上杉謙信の養子ながら後継者となった人物で、家臣には直江兼続、前田慶次、真田幸村など有能な部下に慕われた親分肌の武将です。

豊臣秀吉からも信頼され、会津の領主にもなりました。

関ヶ原の戦いで、会津(120万石)から米沢(30万石)に減らされましたが、家臣がついてきたといいます。

戦国武将総選挙ベスト30!19位 竹中半兵衛(美濃 岐阜)344,816pt!

腕っぷしよりもきれッキレの頭脳で成り上がった天才軍師です。

豊臣秀吉を天下人にした立役者です。

豊臣秀吉の軍師として岐阜で活躍し、織田信長も家臣にしたいと欲しがるほどの頭脳でした。

織田信長も落とせなかった稲葉山城(現岐阜城)を、たった16人で落としたのです。

稲葉山城(現岐阜城)は、位置がとても高いところに(標高329M)あり、細い道で天然の要塞難攻不落の城と言われていました。

人質に取られている弟がいて、その弟に病気のふりをするようにいうのでした。

その見舞いに来たといって入ることになり、見舞い品として持ってきた大きな籠の中身は、甲冑や武器だったといいます。

「大勢の敵が攻めてきた!」と言いまわり、城は大混乱。大勢の兵が入ってきたと勘違いし、たった16名で城を奪ったそうです。

その半兵衛、病で36歳の若さで亡くなっています。

戦国武将総選挙ベスト30!18位 真田昌幸(上田 長野)358,464pt!

武田信玄の側近から、織田、徳川、豊臣など数々の武将を渡り歩いたくわせものです!

享年65歳でした。

戦国武将総選挙ベスト30!17位 井伊直政(遠江 静岡)370,530pt!

享年42歳(1561年~1602年)

異例の若さで徳川四天王のひとりとなりました。

徳川四天王は、1527年生まれの酒井忠次・1548年生まれの本多忠勝・1548年生まれの榊原康政・1561年生まれの井伊直政です。

赤い甲冑が特徴の武将です。

全身赤で目立ちまくりの赤鬼と恐れられた猛将で、特に目立ちたがり屋だったといわれるのが井伊直政です。

関ヶ原の合戦図でも赤をモチーフとした兜はひと際目立っていました。

この関ヶ原の合戦での傷がもとで2年後に亡くなります。

ひこにゃんの兜は井伊直政の兜がモチーフとされています。

戦国武将総選挙ベスト30!16位 前田利家(加賀 石川)428,264pt!

織田信長に仕え、槍の名手と恐れられた人物で、加賀百万石の領地を築いた人物です。

享年62歳です。

利家が使っていたのは6.3mの槍を使っていたといいます。

槍というのは、突くのがメインと考えられがちですが、実は「叩く」ことでその威力が発揮されるといいます。

戦国武将総選挙ベスト30!15位 毛利元就(安芸 広島)443,032pt!

たった1代で中国地方を納めた人物で、一族の結束を説いた「3本の矢」の逸話が有名です。

享年75歳でsy。

一族の結束を説いた「3本の矢」の逸話が有名です。

広島県の吉田町の生れで中国地方をまとめ、元就の知略・戦略はあの信長も恐れたといいます。

最も有名な戦いは厳島の戦い(海上戦)が有名です。

2万(中国地方の有力大名)対4千(毛利軍)の絶対的不利な戦いで勝利しました。

元就は海賊を仲間にしていたのです。(海賊の頭首と毛利の親戚を結婚させていた計算高さにより海賊を味方にしました。)

戦国武将総選挙ベスト30!14位 浅井長政(北近江 滋賀)451,080pt!

大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」の主人公である美人三姉妹の父親であり、庶民ファーストの武将です。

享年29歳でした。

織田家の信長の妹のお市と浅井長政は結婚したので、信長とは義理兄弟となります。

1570年では義理の兄信長を裏切り、姉川の戦いで織田軍に敗れます。

なぜ裏切ったのでしょうか。

きっかけは信長が約束を破り長政が同盟を結んでいた朝倉義景を攻めたことです。(1570年:金ヶ崎の戦い)

仲間を守るため浅井長政は、信長を裏切り朝倉氏に加勢しました。長政は自分の事よりも仲間の事を第一に考える性格だったのです。

3年後に自害しました。

戦国武将総選挙ベスト30!13位 前田慶次(米沢 山形)592,311pt!

マンガにもなった花の慶次からもわかるように、派手な衣装で権力に屈しないかぶき者です。

享年73歳でした。

上杉景勝に直江兼続と共に仕えた武将です。

豊臣秀吉から登城しろと命じられた時に正装ではなく、虎柄の派手な衣装で登城、主君意外に頭を下げたくなかったのです。

慶次はちょんまげを横に向けてお辞儀したといいます。

普通は切腹ものなのにこんなことできるのは本物の傾奇者と秀吉にも認められたそうです。

戦国武将総選挙ベスト30!12位 直江兼続(米沢 山形)614,312pt!

兜に『愛』という文字を使い、主君をたてる人情味がある人柄が人気になりました。

享年60歳でした。

豊臣秀吉から家臣にならないかとの誘いには、主君は上杉景勝のみと上杉家に忠誠を誓い続けた男です。

上杉景勝が領土4分の1に減らされても主君を見捨てない男です。

2009年には大河ドラマで主役になった愛溢れる人物です。

戦国武将総選挙ベスト30!11位 加藤清正(肥後 熊本)638,579pt!

難攻不落の熊本城を作った築城の名手で、熊本県で圧倒的な大人気を誇る武将です。

享年50歳でした。

秀吉の家臣で虎を退治したと言われる猛将で、熊本城、名古屋城、江戸城を作った築城の名手です。

西南戦争で熊本城に立てこもった政府軍を西郷隆盛も落とせませんでした。

熊本城は、完璧な防御!反り返った石垣(高さ20m)で、籠城に強く、畳に乾燥した芋や蓮を入れ、壁には干したかんぴょうを入れ、矢は干しわらびで結んだなどをしていました。

戦国武将総選挙ベスト30!10位 石田光成(近江 滋賀)763,358pt!

秀吉の右腕として豊臣政権を支え、関ヶ原の戦いで徳川軍に敗北。税金の不正をなくしたことでも有名です。

享年41歳でした。

誠実でまじめな性格でした。

戦国武将総選挙ベスト30!9位 明智光秀(丹波 京都)999,256pt!

京都に城下町を築き、天下統一目前であった織田信長を本能寺で暗殺しますが、13日後に討たれてしまいます。

信長を裏切った理由など、謎が多い部分があります。

明智光秀は裏切り者のイメージが強いが、奥さんをめとる時に奥さん候補の女性(妻:熙子)が病気で顔に傷を負ってしまいます。

その際、父が、妹の方をと言ったが、傷が残っていようがお姉さんの方を愛するといって結婚したと言われています。

戦国武将総選挙ベスト30!8位 黒田官兵衛(筑前 福岡)1,141,250pt!

豊臣秀吉の家臣として有名な、秀吉も恐れた57戦無敗の武将です。

獲得ポイント

岡田准一主演の大河ドラマ「黒田官兵衛」のモデルです。

豊臣秀吉家臣№2として天下取りに貢献しました。

難攻不落の城備中高松城野水攻め・中国大返しを指揮しました。

黒田は秀吉に優秀過ぎて、警戒される立場になってしまいます。

そこは官兵衛も感が良いので、さっと隠居したのでした。

「如水」:私は水のように野望も何もありませんという意味を込めた名前を名乗りました。

戦国武将総選挙ベスト30!7位 武田信玄(甲斐 山梨)1,559,338pt!

甲斐の虎と恐れられ、織田信長も敵に回すことをためらった言われ、三方ヶ原の戦いでは徳川家康に圧勝しいます。

陣中で病に53歳で亡くなったのでした。

地形を変えて山梨県を洪水から守りました!

川の反乱を防ぐ為に作ったのが、信玄堤しんげんづつみ です。

もう一つ武田信玄が大事にしていたのが温泉です。

山梨県山梨市の「ほったからかし温泉」です。

合戦の強かった信玄は、将兵の治療として温泉を大事にしたそうです。

信玄が愛した温泉が今も残っているといいます。

戦国武将総選挙ベスト30!6位 豊臣秀吉(大坂 大阪)1,589,749pt!

織田信長に仕え、低い身分から大出世した武将。明智光秀を倒し天下統一しました。

享年62歳でした。

織田信長に使えて大出世した武将です。

天下統一最大のきっかけとなったのは、本能寺の編で信長が自害です

亡き信長の為に明智光秀を倒したった8年で天下統一しました。

戦国武将総選挙ベスト30!5位 徳川家康(江戸 東京)1,704,695pt!

戦国時代を終わらせた人物。湿地帯だった江戸を人の住める街にして、東京を作った人物です。

享年74歳でした。

静岡県を拠点に信長や秀吉としのぎを削ります。

秀吉亡きあと関ヶ原の戦いに勝利、江戸幕府を開きました。

戦国の世を終わらせて、260年にもわたる平和な世界をつくりました。

湿地帯だった江戸の町を人の住める街にしたのも徳川家康でした。

戦国武将総選挙ベスト30!4位 真田信繫:幸村(上田 長野)1,950,394pt!

大坂冬の陣では出城「真田丸」で徳川軍に応戦し引き分けに持ち込み、夏の陣では家康を後一歩のところまで追い詰め、「日本一の兵」と呼ばれるようになります。

享年49歳でした。

戦国武将総選挙ベスト30!3位 伊達政宗(仙台 宮城)1,956,394pt!

享年70歳でした。

18歳という若さで伊達家を継ぎ東北で勢力を拡大しました。

若き才能に目をつけた豊臣秀吉から自分に従えと何度も声をかけたほどの人物です。

独眼竜の異名でもおなじみの武将です。

戦国武将総選挙ベスト30!2位 上杉謙信(越後 新潟)2,025,230pt!

新潟・山形で人気です。

防具を開発するなど圧倒的に戦上手で連戦連勝の軍神と呼ばれていた武将です。

享年49歳でした。

現在の新潟県越後を治めていました。

最強と言われた武田信玄とは決着がつきませんでした。

破竹の勢いの織田軍を手取川の戦いで撃破し、軍神とも呼ばれる武将です。

上杉謙信が強かった理由は、部下の士気を高めるのがうまかったからといいます。

大将自ら、先陣に突っ込んでいき士気を高めました。

そして出陣前には豪華な食事を振る舞ったといいます。

戦国武将総選挙ベスト30!1位 織田信長(尾張 愛知)3,478,822pt!

1575年長篠の戦いで、織田信長は3,000もの鉄砲を仕入れて鉄砲隊を組織しました。

従来の馬を中心とする戦いを覆した日本史上画期的な戦術です。

新しいものを取り入れるパイオニア的精神が1位の決め手でした。

享年49歳

桶狭間で25000(今川軍)対3000(織田軍)という圧倒的不利な戦いで今川義元を撃破し、長篠の戦いでは家康と同盟を組み武田軍を撃破!

天下統一目前で明智光秀に討たれてしまいます。

信長は強かった理由は、1年中戦える専用の集団を作ったことです。

兵士の大半は農民だったが、信長は戦に専念できるプロの集団を作ったのです。

まとめ:戦国武将総選挙ベスト30!好きな戦国武将ランキング2020!

ここでは、戦国武将総選挙の好きな戦国武将ランキングベスト30についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連キーワード
おすすめの記事