shoesclean

2020年5月10日放送「坂上&指原つぶれない店」で、靴磨き職人・千葉尊(ちばみこと)のお店「千葉スペシャル」が登場しました。ここでは、「つぶれない店」で紹介された、靴磨き職人・千葉尊(ちばみこと)のお店「千葉スペシャル」についてまとめました。

靴磨き店・千葉スペシャルが「つぶれない店」に登場!

2020年5月10日放送「坂上&指原つぶれない店」で、靴磨き職人・千葉尊(ちばみこと)のお店「千葉スペシャル」が登場しました。

東京交通会館1階の謎の行列は靴磨きに並ぶ人たちでした。

靴磨き職人の千葉尊(ちば みこと)さん。

千葉さんは、有楽町駅すぐの東京交通会館1階にある靴磨き専門店「千葉スペシャル」の創業者です。

あっという間に靴をピカピカに輝かせる職人技と、ここで磨いた靴を履いていると運気が上がるという評判など、様々な口コミで注目度が高まり、今では長い行列ができるほど人気の店です。

大企業の社長や著名人も足繁く訪れています。

しかし、かつては廃業の危機にあったといいます。

1997年、有楽町駅銀座口の路上で旗揚げをした千葉スペシャルは、開業当時から人気でしたが、2012年から路上での営業が困難になりました。

すると近くの東京交通会館に、多いときだと1日20件ほど「どこに行ったんですか?」と問い合わせがあり、1階の敷地を提供することになったのです。

売上は現在、年間6000万円ほどだといいます。

アパレル大手のユナイテッドアローズの社長や、大手ディスプレイデザイン会社・乃村工藝社の会長など、有名企業の顧客を多数持つ靴磨きのスペシャリスト集団が、「千葉スペシャル」です。

ここでは、「つぶれない店」で紹介された、靴磨き職人・千葉尊(ちばみこと)のお店「千葉スペシャル」についてまとめました。

「つぶれない店」靴磨き職人・千葉尊(ちばみこと)の経歴は?

靴磨き職人・千葉尊(ちばみこと)さんは、宮城県出身です。

職業訓練校を卒業後は、材木、溶接工、鳶職などの仕事に携わっていました。

靴磨き職人の道へ進んだのは、1997年、41歳の時でした。

HIGHFLYERSでは、千葉さんが有楽町のガード下で靴磨き職人としての第一歩を踏み出してから15年の歳月を経て、2012年に東京交通会館に「千葉スペシャル」をオープンしました。

正しくピカピカにする「千葉スペシャル」が有名です。

大企業の社長や国会議員、芸能人なども顧客を持ち、現在は有楽町と八重洲の2店鋪を経営しています。

「つぶれない店」千葉スペシャルの靴磨きの重要ポイントは?

大切なのは、水拭きでまず靴についた埃や汚れを取ることだそうです。

埃だけでなく、世の中の汚れ、ブラシから移った汚れを取ることが一番重要な鍵だと言います。

靴を触った時に滑るなら、それは油がついているということなので、綺麗なタオルで汚れと一緒に油も全部取るそうです。

ずは滑らないようにして、せっかくクリームをつけても剥がれやすくなってしまうのです。

綺麗なタオルを使うのも重要なピントです。

汚れを落とす前にクリームやリムーバーをつけてはいけないそうです。

そして、クリームを溶かして外から色付けをしていきます。

気をつけるのは、クリームの量とブラシのスピード、そして靴に当てるブラシの角度だそうです。

布につけた全てのクリームを靴に移し終えた時、ふと手が軽くなる瞬間があるといいます。

「つぶれない店」千葉スペシャルの料金や営業時間は?

料金は一律1,100円(税込)です。

営業時間は以下の通りです。

月曜〜金曜 09:00〜19:00

土曜 09:30〜19:00

日曜・祝日 お休み

平日の定時後や土曜日はとても混雑するので、できれば平日のお昼がおすすめです。

「つぶれない店」千葉スペシャルの場所は?

住所:東京都千代田区有楽町2丁目10−1 東京交通会館

まとめ:「つぶれない店」千葉スペシャル!靴磨き職人・千葉尊(ちばみこと)の店とは?

ここでは、「つぶれない店」で紹介された、靴磨き職人・千葉尊(ちばみこと)のお店「千葉スペシャル」についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事