ジビエ

2020年2月7日放送(2020年5月15日アンコール放送)「ぴったんこカンカン」にて、ジビエに拘った静岡の名店「竹染(ちくせん)」が紹介されました。ここでは、「ぴったんこカンカン」 で紹介された ジビエに拘った静岡の名店「竹染(ちくせん)」 の内容と基本情報を紹介します。

「ぴったんこカンカン」「竹染(ちくせん)」ジビエに拘った静岡の名店!内容は?

浜松からさらに電車を2回乗り換え、 二俣本町という駅まで向かいます。

目的は、地元の川や山で獲れた天然物を扱う『竹染』(ちくせん)です。

店主は、伝説のジビエハンター。

料理人で猟師・猟師の片桐邦雄氏は、 夏は鮎や鰻を獲り、冬場は猪や鹿などを生け捕りにします。

ジビエは、猟銃ではなく、くくり縄で生きたまま捕獲しているそうです。

片桐氏は、日曜劇場「グランメゾン東京」で、 石丸幹二さんが演じた、伝説のジビエ料理人、峰岸のモデルになった方です。

峰岸がドラマの中で着用していたジビエハンター用の服など、片桐さんのものなのだそうです。

浜松市の寿司割烹 竹染では天然の猪肉、鹿肉や鴨肉を提供しており、一口食べればジビエの概念が変わる伝説的名店です。

森の名手でもある店主が自然の山や川より獲ってきた、まじりっけのない天然の肉を使用しており、鮮度や衛生面にも細心の注意を払われています。

天然物おまかせコース(1人前 7,700円)

鹿のもつ煮は、さっぱりとしてコクもあり、なんとも優しい味。

猪鍋 しゃぶしゃぶ付きは、1人前3,850円です。上品な出汁がたっぷり出るので、味付けは塩のみ!

シメには、片桐さんの育てた名古屋コーチンを入れたおじやです。

猪のヒレカツ、 鹿のスペアリブ焼き&猪のもつ焼き(ハツ、レバー) もいただけます。

絶叫の美味しさです!

天然の恵みを大切に扱われている名店です。

また、猪肉や鹿肉、鴨肉の通販もされているそうです。

ぴったんこカンカン」「竹染(ちくせん)」ジビエの静岡の名店!基本情報は?

店舗名:寿司割烹 竹染(すしかっぽう ちくせん)

住所: 静岡県浜松市天竜区二俣町二俣2177

TEL: 053-926-2572

FAX: 053-926-0908

電話受付時間: 10:00-22:00

定休日: 月曜日

代表者名: 片桐 邦雄

資格: 食肉処理業 第070016号 包装肉販売業 第6720030038号 業種: 天然肉専門店 天龍 片桐 > 天然肉加工・販売 寿司割烹 竹染 > 寿司、割烹、飲食

まとめ:ぴったんこカンカン」「竹染(ちくせん)」ジビエの静岡の名店!

ここでは、「ぴったんこカンカン」 で紹介された ジビエに拘った静岡の名店「竹染(ちくせん)」 の内容と基本情報を紹介しました。

ぜひ行ってみてください!

おすすめの記事