aburae1

2020年3月21日放送「世界一受けたい授業」で、世界最大の油絵で有名なディマシオ美術館(北海道新冠町)が紹介されます。ここでは、「世界一受けたい授業」で紹介された、 ディマシオ美術館の世界最大級の油絵や場所やアクセスや営業時間についてまとめました。

ディマシオ美術館(北海道新冠町)が「世界一受けたい授業」に登場!

2020年3月21日放送「世界一受けたい授業」で、世界最大の油絵で有名なディマシオ美術館(北海道新冠町)が紹介されます。

競走馬の聖地として名高い北海道の新冠町に、世界最大級の油彩画と出合える場所があります。

廃校となった小学校を再生した、「太陽の森 ディマシオ美術館」。

美術館が熱い!これを知れば楽しめる!身近に感じる鑑賞方法教えます。

ここでは、「世界一受けたい授業」で紹介された、 ディマシオ美術館の世界最大級の油絵や場所やアクセスや営業時間についてまとめました。

「世界一受けたい授業」ディマシオ美術館の世界最大の油絵とは?

太陽の森ディマシオ美術館では高さ9m、横27mにも及ぶ超大作は油絵としては世界最大といわれており、1997年にチュニジア政府の要請でカルタゴ大聖堂で初めて公開されて以来一切公開されることのなかった幻の大作となっていました。

その大きさゆえに、日本の既存の美術館では展示不可能と思われていましたが2008年に廃校となった太陽小学校を美術館に再生することで展示が可能となりました。

縦9m、横27m。一面に広がる超大作の迫力に、息を呑まずにいられません。

黙示録のようにも、創世記のようにも思える摩訶不思議な世界。

この絵の作者は、ジェラール・ディマシオ。

現代の幻想絵画の鬼才と評される彼が1997年に完成させた超大作は、単独の作家がキャンバスに描いた油絵としては世界最大級です。

作者の意図を汲み、天地左右の壁面や床面は鏡張り。無限に広がる絵の世界に入り込んだような感覚は、唯一無二の体験です。

さらに、この絵には特別な仕掛けが施されています。1日8回、展示空間が暗転し、壮大な音楽をBGMに、次々と変化する光が絵を照らすのです。一部だけが妖しく浮かび上がったり、ワントーンの光が全体に当たって、絵の印象がガラリと変わります。

また、本作品以外に油絵、パステル画、デッサン画の作品を一同に展示しディマシオの真髄に迫ることができます。

2018年春より、ガラスの美術館がルネ・ラリックをはじめとするガラス工芸作品が元プール舎だった場所に新設され、展示されています。

「世界一受けたい授業」ディマシオ美術館の営業時間・場所・アクセスは?

営業期間 開館:2018年3月31日~ 2018年11月25日 〔日曜日、 木曜日、 金曜日、 土曜日、 祝日〕 9:30~ 16:30 (4/26~5/6および7/26~9/30は無休で開館 9:30~17:00 いたします)
その他:※開館日、開館時間など、その他状況により変更いたします。詳しくは公式HPをご確認ください。

所在地 〒059-2324  北海道新冠郡新冠町字太陽204-5

入場料:一般¥1,100(税込)

電話 0146-45-3312

交通アクセス

カーナビの場合は「太陽小学校」で検索。 

札幌方面~日高町厚賀町の信号から左折(手前に看板あり、信号左折26km)道道71号線を進み、美宇の比宇橋を渡り右折(手前に看板あり10km) 浦河方面~新冠町字高江サラブレッド銀座入口から右折(信号付近に看板あり、右折後27km)道道209号線を進み、泉で左折(道道路の分離帯に看板あり7km)

まとめ:「世界一受けたい授業」ディマシオ美術館:北海道新冠!世界最大油絵!

ここでは、「世界一受けたい授業」で紹介された、 ディマシオ美術館の世界最大級の油絵や場所やアクセスや営業時間についてまとめました。

ぜひ訪れてみてください。

おすすめの記事