チーズケーキ

2020年3月21日放送「世界一受けたい授業」で、山本ゆりさんが、バスクチーズケーキのレシピを紹介しました。ここでは、 「世界一受けたい授業」山本ゆりさんが紹介したバスクチーズケーキのレシピをまとめました。

「世界一受けたい授業」バスクチーズケーキのレシピ(作り方)!

2020年3月21日放送「世界一受けたい授業」で、山本ゆりさんが、バスクチーズケーキのレシピを紹介しました。

山本ゆりさんとは、「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」という料理ブログを運営している大人気の料理ブロガーです。

珍しい食材などは使わず、すぐに手に入る食材を使って簡単でおいしいレシピを考案されています。

ここでは、 「世界一受けたい授業」山本ゆりさんが紹介したバスクチーズケーキのレシピをまとめました。

「世界一受けたい授業」バスクチーズケーキのレシピ!

材料

クリームチーズ 1箱(200g)

A砂糖 大さじ5(約45g)

A溶き卵 1個分

A植物性ホイップまたは生クリーム(どっちが先やねん) 100ml(1/2カップ)

A薄力粉、あればレモン汁 各大さじ1

作り方

下準備

1.ジップロックコンテナ(容量700ml)もしくは15cm角くらいの耐熱容器にオーブン用シートを敷きます

※4つクシャッと丸めて4隅に置いてから中央に1枚敷きます)

2.クリームチーズは室温に完全に戻して柔らかくするか、耐熱容器に入れてレンジで30秒ほどチンしてやわらかくします

3.ボウルにクリームチーズを入れてクリーム状になるまでよく練り、Aを順に加えてその都度泡だて器でよーく混ぜます
※順番重要です。砂糖、卵、生クリーム、薄力粉の順。

4.型に流してトントンと底を打ちつけて空気を抜き、600Wのレンジで4分加熱します
(500Wなら4分50秒、700Wなら3分20秒くらい)

5.シートごとアルミ箔の上に取り出し、アルミ箔を立ててはみ出たシートをちぎり、砂糖適量(分量外)を表面にふってトースターで5~15分くらい、焦げ目がつくまで焼きます

6.粗熱が取れたらアルミ箔ごと冷蔵庫で3時間以上、できれば一晩しっかり冷やせば完成です

★トースター、温度を選べるなら220度ぐらい。

★オーブンで作りたい!という方は、12cmの丸型にオーブン用シートを敷き、220度に予熱したオーブンで15~25分ぐらい。表面の砂糖は無しか、10分ほど焼いて表面が固まってからふってください。

★仕上げだけオーブンの場合(トースターだけない場合)、220~250度で5分くらいです。

まとめ:「世界一受けたい授業」バスクチーズケーキのレシピ!カフェごはん山本ゆり伝授!

ここでは、 「世界一受けたい授業」山本ゆりさんが紹介したバスクチーズケーキのレシピをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事