カルボナーラ
カルボナーラ

2021年2月20日放送「土曜はナニする」にて、6年連続ミシュランガイド三ツ星の日本料理店「虎白」の小泉瑚佑慈(こうじ)の虎白麺トリュフソースかけのお取り寄せが紹介されました。ここでは、「土曜は何する」で紹介された、神楽坂「虎白」の「虎白麺トリュフソースかけ」のお取り寄せについてまとめました。

【土曜はナニする】虎白麺トリュフソースかけのお取り寄せ!

虎白麺トリュフソースかけ

オリジナルの虎白麺は、ラーメンにもパスタにもあてはまらない唯一無二の麺です。

ソースの味もたてつつ、麺も美味しいとのことです。

虎白麺にあわせるのは、相性がいい出汁とトリュフの組み合わせです。

虎白麺は、小麦粉と塩のみのシンプルな材料で、細麺だがしっかりとした弾力があります。

トリュフソースの出汁のこだわりも半端ありません。

北海道産の真昆布を一晩、白神山地の世界一の湧き水(軟水)で寝かします。

合わせるのは、薄さ0.02mmに削った枕埼産の枯れ節で、きれいなうま味がでます。

ベシャメルソースは、バターに牛乳を加え、しょう油とみりんを加えた出汁を加えていきます。

風味を出すために、1kg15~20万円の黒トリュフを刻んで贅沢に加えます。

トッピングの卵は、茨城県さんの奥久慈卵です。

通常の卵より、ビタミンB・Eが5倍以上高いそうです。

モチモチの麺に、濃厚なソースがからみ最高の逸品です!

虎白麺トリュフソースかけ 2,160円(税込) 送料別

取り寄せサイト「いったつみとらどう 虎白注文可能です!

2月20日から10日間1日500食限定です!

【土曜はナニする】虎白の場所や営業時間は?

ミシュランガイドで6年連続ミシュランガイド三ツ星を獲得し、名実ともに日本を代表する名店です。

神楽坂【虎白】の店主の小泉瑚佑慈(こうじ)氏が掲げるテーマは、「ここでしか楽しめない日本料理」です。

小泉瑚佑慈(こうじ)氏は神楽坂「石かわ」出身で、国内最年少で三ツ星評価を受けました。

最高の旬素材を選び取る目、食材の持ち味を引き出す技を重ね持ち、そこに食材の組み合わせやコース展開など独自の感性を加えることで、唯一無二の料理をつくり出しています。

舌はもちろん視覚でも香りでも楽しませる小泉流日本料理です。

住所:〒162-0825  東京都新宿区神楽坂3-4

TEL:050-3138-5225

アクセス: 地下鉄有楽町線 飯田橋駅 徒歩2分 地下鉄南北線 飯田橋駅 徒歩2分

営業時間: 12:00~15:00 17:00~22:00

定休日: 月曜日・日曜日 祝日

まとめ:【土曜はナニする】虎白麺トリュフソースかけのお取り寄せ!神楽坂【虎白】小泉瑚佑慈(こうじ)!

ここでは、「土曜はナニする」で紹介された、神楽坂「虎白」の「虎白麺トリュフソースかけ」のお取り寄せについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事