天に続く道

2020年4月3日放送「アナザースカイ」で、柴田理恵さんが、北海道斜里町にある天に続く道を訪れました。ここでは、「アナザースカイ」で紹介された、北海道斜里町にある天に続く道についてまとめました。

「アナザースカイ」天に続く道(北海道斜里町)とは?

2020年4月3日放送「アナザースカイ」で、柴田理恵さんが、北海道斜里町にある天に続く道を訪れました。

国道334・244号線の全長約18kmの直線道路は「天に続く道」として有名です。

道東・斜里町の峰浜から大栄地区まで続く約18キロの直線ルート(国道334号・244号線/斜里国道)。

名前の由来は、まっすぐな道がはるか遠くまで伸び、道の先が天まで続いているように見えることから、「天に続く道」と呼ばれています。

まるで空にのぼっていくかのように、果てしなく続く道です。

国道334号線をウトロから斜里方面に向かって走り、峰浜で左折します。

ウナベツスキー場を左手に見ながら坂を上りきり、突き当たりを右折すると、目の前にこの不思議な「天に続く道」が現れます。

高低差があるため、道の先が空へ向かっているように見えるこの景色は、まさに人の手がつくり出した絶景。

斜里町方面から国道334号線を走り、「天に続く道」のスタート地点とは逆の方向から向かってやってくる方もいますが、それまで見ていた景色が一変し、目の前に突然「天に続く道」が現れる瞬間に感動したい方は、峰浜からの道順を進むのがオススメです。

一面の畑の中で静かに大パノラマを独占できる場所であり、バイカーや自転車ツーリングの旅行者にも高い人気を誇る絶景ルートです。

「アナザースカイ」天に続く道(北海道斜里町)の場所とは?

住所 北海道斜里郡斜里町峰浜

アクセス方法

電車:JR知床斜里駅から車で15分

車:女満別空港から国道334号経由で66km/1時間20分

問合せ先 名称:知床斜里町観光協会

まとめ:天に続く道(北海道斜里町)!柴田理恵さんのアナザースカイ!

ここでは、「アナザースカイ」で紹介された、北海道斜里町にある天に続く道についてまとめました。

ぜひ訪ねてみてください。

おすすめの記事