足ストレッチ
足ストレッチ

2021年4月21日放送【ガッテン】で、東京医療学院大学の内田学先生が、3分で飲みこむ力がアップする、太もも裏伸ばしのやり方を紹介しました。ここでは、4月21日放送【ガッテン】で紹介された、飲みこむ力がアップする、もも裏伸ばしのやり方についてまとめました。

【ガッテン】もも裏伸ばしのやり方は?

誤嚥(ごえん)をしないためには、飲み込む力が重要となります。

飲み込む力をアップさせるには、舌の働きが重要で、なんとも太もの裏側の筋肉を伸ばすことが重要とのことです。

もも裏伸ばしのやり方

1.向き合わせで、同じ高さのイスを2つ用意します。

2.片方のイスに座り、片足を向き合わせのイスにあげて、イスの背もたれに固定されるように距離を調整します。

3.つま先が上を向くように、つま先と背もたれの間にバスタオルを入れて固定してください。

4.ふくらはぎはこの状態で伸びます。そこから、体を前屈するのではなく、骨盤を起こすイメージで上半身をたてていきます。

5.太ももの裏側が突っ張るところで、30秒間ストレッチを続けます。

6.30秒間したらリラックスして、筋肉を休めてください!

7.休憩を挟み、片足30秒3セット行います。

ポイント:ひざが伸ばせない場合は、床に足をつけて伸ばしてもOKです!

食事の前に行ってみてください!

姿勢もよくなりますよ!

座骨神経痛の方や足に痛みが出た方は行わないでください。

まとめ:【ガッテン】もも裏伸ばしのやり方は?3分で飲み込み力がアップ?4月21日

ここでは、4月21日放送【ガッテン】で紹介された、飲みこむ力がアップする、もも裏伸ばしのやり方についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

関連キーワード
おすすめの記事