ダンス

1月21日放送「ヒルナンデス」のハンドクラップダンスによるダイエットが話題です。番組では、山戸あやかさんが、ハンドクラップダンスによるダイエットで、35キロ減量されたことが紹介されました。ここでは、ハンドクラップダンスとは何か?そしてそのダイエット効果を公開します。

「ヒルナンデス」ハンドクラップダンスでダイエット!山戸あやかさんが太った原因は?

体重が増量

2020年1月21日、「ヒルナンデス」の最もやせた人は誰だ!?ダイエット美女大集合S P!が放送されました。

ここでは、その中で35kg以上やせた山戸あやかさんのハンドクラップダンスのダイエットに注目したいと思います。

主婦である山戸あやかさん(32)が太った理由は、ご主人の手料理が美味しすぎて爆食してしまったことが原因でした。

ご主人は元イタリアンシェフです。

痩せようと思ったきっかけは、写真の中の山戸あやかさんをご主人が見て、「そろそろ体形をなんとかしたほうが。」と指摘し、一念発起されたそうです。

「ヒルナンデス」ハンドクラップダンスでダイエット!山戸あやかさん35キロ減量

減量

山戸あやかさんのダイエット法は、「ハンドクラップダンス」というものです。

ハンドクラップダンスは3分間手足を叩きながら踊るダンスで、全身運動で代謝がアップします。

山戸あやかさんは、さらにBGMを1.5倍に速めて踊ることにより、ダイエット効果を倍増させました。

山戸あやかさんは、ハンドクラップダンスのダイエットにより、ダイエット前に90キロあった体重を、55キロまで減量しました。

1年半以上かけて35kgのダイエットに成功したのです。

「ヒルナンデス」ハンドクラップダンスでダイエット!ハンドクラップダンスとは?

山戸あやかさんが減量するため選んだダイエット方法である「ハンドクラップダンス」は、SNSでも話題になった最近注目のダンスです。

ハンドクラップダンスのダイエット効果の高さが話題となっています。

ハンドクラップダンスとは、韓国人ユーチューバーのJosh(ジョシィ)さん、とBamui(バミィ)さんがユーチューブ上で公開したエクササイズです。

2人のチャンネルでは、ダイエットシリーズの動画をたくさん公開しています。

山戸あやかさんの「ハンドクラップダンス」は、両手を上げて体の前と後ろで足にタッチする動作から始まり、全身を使ってリズミカルでダイナミックに踊っています。

BGMはノリの良いビートで、リズミカルに踊るのを助けてくれます。

「ハンドクラップダンス」を踊る上でダイエット効果を出すには3つの「コツ」があるそうです。

それは始める前にストレッチをすること、踊りやすい速度に調整して踊ること、身体全体を使って動くことです。

この3つを守って踊れば、山戸あやかさんのように「ハンドクラップダンス」によってダイエットすることも可能でしょう。

それでは、「ハンドクラップダンス」は、どんな効果や特徴があるのか紹介したいと思います。

「ヒルナンデス」ハンドクラップダンスでダイエット!ハンドクラップダンスの特徴は?

ハンドクラップダンスの特徴は、以下の通りです。

1.ダンスの経験がない人でも、動きがシンプルでわかりやすい!すぐに真似ができるような簡単な振り付けです。

2.有酸素運動が行われ、基礎代謝が上がります。体全体を使い動き、ストレッチ効果もあります。

3.時間は3分。自宅で毎日できます。ダイエット法として重要なのは続けることです。いつでも気軽に行うことができます。

「ヒルナンデス」ハンドクラップダンスでダイエット!ハンドクラップダンスの効果は?

1.脂肪燃焼・シェイプアップ効果があります。背中と腹の大きな筋肉を、持続的に使うので脂肪焼効果が大きいです。

2.フラストレーション解消の効果があります。音楽のリズムに合わせて汗をかくことのより、ストレスを発散できます。

3.冷えやむくみの改善が期待できます。血行がよくなります。

4.柔軟性の向上が期待できます。ストレッチ効果のような体を伸び縮みする動きを繰り返すことにより柔軟性向上効果があります。

まとめ:「ヒルナンデス」ハンドクラップダンスでダイエット!35キロの減量成功

ハンドクラップ

1月21日の「ヒルナンデス」で、ハンドクラップダンスによるダイエットで、山戸あやかさんがなんど35キロ減量されたことが放送されました。

一日3分のハンドクラップダンスで、35キロも減量されたとは驚きですね。

ここでは、ハンドクラップダンスとは何か?そしてそのダイエット効果や特徴を紹介しましたが、3分という短時間でありながら、様々な効果があることもわかりました。

早速、冬の運動不足解消に、正月太りのダイエットに、実践してみたいと思います。

おすすめの記事