茶碗にご飯

2020年1月28日放送「林修の今でしょ!講座」お米を美味しくする方法・高級店の味にする裏ワザが説明されました。毎日食べるお米が美味しくなると幸せですね。ここでは、「林修の今でしょ!講座」のお米を美味しくする方法とポイントとなる裏ワザ、美味しくなる理由も紹介します。

林修の今でしょ!講座お米を美味しくする方法?ご飯にひと手間の裏ワザ?

炊飯器

2020年1月28日放送「林修の今でしょ!講座」で、お米を美味しくする方法・高級店の味にする裏ワザが紹介されました。

東大クイズ王・伊沢拓司さんがクイズを出題し、お米を美味しくするポイントや裏ワザ、そして美味しくなる理由を説明しました。

炊飯器に”あるもの”を入れてお米を炊くと料亭の銀シャリのような艶とふっくらした米になる?

電子レンジで冷凍ご飯をふっくらおいしく解凍する方法は?

いずれも、日常の食生活に大きく関わる有難い裏ワザなので必見です。

美味しいご飯と共に、美味しい唐揚げを!という方はこちらもどうぞ!

">「林修の今でしょ!講座」から揚げの作り方!美味しくする裏ワザは?

「林修今でしょ!講座」お米を美味しくする方法!艶がありふっくらする裏ワザ?

炊飯器をかき混ぜる

家庭でご飯を炊くと、なんか艶がいまひとつで、ボソボソしていることがありますよね。

いつものお米にあるものを加えて炊く裏ワザを使うと、ふっくら艶やかな料亭のご飯になるそうです。

その裏ワザは、あるモノいうのがはちみつです。

お米2合にはちみつ大さじ1杯を入れるだけで、ふっくらツヤツヤのご飯が炊きあがります。

はちみつの甘さは、ほとんど感じないそうです!

この裏ワザは、はちみつのある効果を利用しています。

それは「保水効果」です。

はちみつに含まれるグルコースにより、保水効果が期待できます。

グルコースがお米の中に入ることで、お米の水分を逃さないようにキープします。

これにより、ふっくら艶やかにお米が炊き上がります。

他にお酢を加えると、艶やかさはアップし、昆布を加えると、グルタミン酸により旨味がアップします。

「林修今でしょ!講座」お米を美味しくする方法!冷凍ご飯をふっくら炊きたてにする裏ワザは?

冷凍ご飯

冷凍ご飯は便利ですが、冷凍ご飯を解凍するため、レンジで温めるとお米がべちゃべちゃになって美味しくないですよね。

冷凍ご飯を温める時、レンジの使い方をひと工夫するだけで、べちゃべちゃの冷凍ご飯がふっくら美味しいご飯になる裏ワザがあります。

冷凍ご飯をレンジで温める時の裏ワザが「2回に分けて温める」ことです。

ふっくら美味しく解凍するには、水分を均一にさせるのがポイントになります!

手間は少しかかりますが、ありがたい裏ワザです。

ご飯を冷凍保存すると、お米から蒸発した水分がラップ内にたまり霜になります。

この状態で、レンジで一気に解凍すると、この霜が溶け下に水が溜まり、下の米がべちゃべちゃご飯になるのです。

冷凍保存したご飯を電子レンジで温める方法は以下の通りです。

1.1回目は、ラップした冷凍ご飯を2分程度電子レンジで加熱します。

2.一度ご飯を取り出し、上下をひっくり返して軽くほぐします。

3.2回目は、30秒程度加熱します。

レンジから取り出し軽くほぐして再度加熱することで、全体にいきわたった水分で蒸らされ、ふっくらご飯になるそうです。

蒸らし効果の裏ワザより、炊き立てのお米の味に変身です。

まとめ:「林修今でしょ!講座」お米を美味しくする方法!高級にする裏ワザ?

ご飯とみそ汁

ここでは、「林修の今でしょ!講座」のお米を美味しくする方法とポイントとなる裏ワザ、美味しくなる理由も紹介しました。

裏ワザ1:炊飯器にはちみつを入れてお米を炊くと艶があり、ふっくらした米に!

裏ワザ2:冷凍ご飯を電子レンジで二回に分けて温め炊き立てご飯に!

家庭のお米を、名店の味に変身する2つの方法を公開しました。

食卓でもお弁当にでも、ぜひ試してみてください!