赤と青のグローブ

モンスター井上尚弥選手の本音や素顔は見たいですよね。井上尚弥選手のテレビ出演の内容や予定、注目の番組は何かなど気になります。ここでは、井上尚弥選手のテレビ出演した注目の番組の内容、そして今後の井上尚弥選手のテレビ出演の予定を紹介していきます。

井上尚弥選手のテレビ出演のニーズの高まり!

リングロープにかけられたボクシンググローブ

井上尚弥選手人気は、その圧倒的な強さ端正なルックスだけではなく、その立ち振る舞いやキャラクターにあります。

11月7日さいたまスーパーアリーナで行われたワールド・ボクシング・スーパーシリーズ・バンタム級決勝戦は、WBA&IBF世界同級王者の井上尚弥選手が、WBA同級スーパー王者のノニト・ドネア選手を破り優勝しました。

激闘から一夜明けた11月8日、ドネア選手はツイッターを更新しました。

そこで、優勝者に贈られる「モハメド・アリ・トロフィー」を井上尚弥選手から一晩だけ借りたことを公表しました。

トロフィーを見せることを息子たちに約束していたのです。井上選手にお願いしました」と書かれていました。

井上尚弥選手偉大な対戦相手に対して示した敬意の物語は、海外ボクシングサイト大手メディアでも取り上げられており、称賛の声が殺到しています。

井上尚弥選手はテレビ出演されていても、しっかりと自分の考えを伝え、そのコメントから多くのことを学ぶことができます。

リングの上とはまた違う井上尚弥選手の一面をテレビ出演では見ることができ、多くのファンからのテレビ出演の要望があるのです。

次のタイトルマッチまで、どのような井上尚弥選手のテレビ出演があるのでしょうか。

それでは、既に放送された「アナザースカイII」と「プロフェッショナル」のテレビ出演の内容及び今後のテレビ出演予定を紹介します。

9月6日「アナザースカイII」に井上尚弥選手がテレビ出演!

ボクシングの入場

9月6日放送の「アナザースカイII」は、井上尚弥のアメリカ・ラスベガス訪問に密着しました。

最強ボクサー井上尚弥選手の日常、意外にも子煩悩&スキンケア好きな一面、そして憧れの聖地MGMアリーナへ特別に潜入しました。

井上尚弥選手は、ボクシングの聖地ともいえるラスベガスでも、長期間続けているルーティーンをしていました。

サンセットパークでランニングをしながら、「5kmから8kmはこの時期でも走りますよ。始めたのが6歳なので、20年間は同じことの繰り返しでやってますね。ステップワークジャブワンツー。(ボクシングを)始めた人がまずやる練習は(今も)毎日やっています」と話されていました。

井上尚弥選手は、現在はバンタム級ですが、WBSSのトーナメントで優勝すれば階級を上げる可能性もあると話されていました。

その理由は、アメリカでは重量級であるほど人気があるため「世界チャンピオンになった時から、このラスベガスでは試合をしてみたいというのはあったんですけど、どうしても軽量級となるとメインが張れなかったりとかもあるので」と語っています。

WBSSで優勝した井上尚弥選手は、今後階級を上げていくのでしょうか?

ラスベガスでは、統合型リゾート施設・MGMグランドを訪れ、MGMリゾーツ・インターナショナル ビル・ホーンバックル社長と井上尚弥選手との対面が実現しました。

ホーンバックル氏は、井上尚弥選手について、「モンスター」「素晴らしい人物魅力的なチャンピオンとしてアメリカでも興味津々です。アメリカのファンはミドル級好きが多く、近年はヘビー級も復活してきています。ただ、対極の軽い階級であっても井上選手ならアメリカのファンを魅了できる」と語っていました。

今回、井上尚弥が憧れているMGMグランド・ガーデン・アリーナが特別に紹介されていました。

「ここで戦いたいという思いがより強くなりますね。モチベーション上がります」と井上尚弥選手は高揚していました。

「アメリカに出て試合をして結果を出すというのは、日本の今ボクシングをやっている子供達にも夢を与えることになりますし、結果を出せばこうなれるというのを見せていきたいですね」と語っています。

そして、井上尚弥選手は、この MGMグランド・ガーデン・アリー の舞台に立つことと、35歳になった時が現役のゴール地点であると目標を語りました。

11月12日NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に井上尚弥選手がテレビ出演!

11月12日 NHK総合20:30~23:20「モンスター・井上尚弥に、密着10か月!世界最強を決める世紀の一戦、その舞台裏」の副題で、井上尚弥選手がテレビ出演しました。

井上尚弥選手に10か月密着し、世界最強を決める世紀の一戦、その舞台裏を放送しました。

ボクサーの命とも言える拳を守るバンテージは、数分で巻く選手もいる中、井上尚弥選手は毎回必ず15回巻いて、ナックル部分のクッションを作るなど、拳を痛めないように細心の注意をはらっていました。

また、トレーナーの父・真吾さんの「基本に徹する」という教えを守る井上尚弥選手は、パンチを出す時の肩の入れ方、腰の回転や踏み込みなど、普段の練習でも基本動作を考えながら、徹底的に確認していました。

18戦全勝16KOの世界が注目する井上尚弥選手の強さの秘密を元世界3階級制覇王者の長谷川穂積さんが解説しました。

長谷川穂積さんは「スピード5、テクニック5、ディフェンス・パンチをよける能力5、アマチュアも含めた経験も5、パワーがマイク・タイソン」と、全てに秀でているとした上で、そのパンチ力を絶賛します。

また、長谷川さんは「スパーリングも含めて100で打ってるでしょうね、試合の時も。でも、100で打つということは、空ぶった時のパンチをもらう。相打ちになった時に、まともにもらうってことを考えるんで。100で打ちたいんですけど、80、70でしか打てないのがボクサーなんですけど、彼はスパーリングでもそうですけど、試合でも100で打ちますからね」とコメントしました。

パンチの強さを生み出すのは、井上尚弥選手の強靭な脚力です。

弟・拓真選手との合宿の場面では、低酸素マスクつけ、3日間で合計100キロを走り込む井上選手の姿が映し出され、あの破壊力抜群のパンチの裏に、こうした地道な努力があることが映し出されました。

井上尚弥選手がプロになる時所属ジムに出した条件が、「マッチメイクは強い相手でお願いします」です。

この言葉を発した理由について、井上尚弥選手は「自分がプロ転向する時のプロボクシング界が好きじゃなかった。勝てる相手を選んで試合をするそれがテレビで流れちゃうっていう時代だったんで」と、当時のプロボクシング界に疑問を持っていたことを吐露しました。

放送後、この井上尚弥選手のコメントが、当時の亀田三兄弟のことを話しているのではないかと、ネットが騒然となっていましたよね。

続けて、井上尚弥選手は「自分はそうじゃないと思ったし、やっぱりボクシングっていうのは真剣勝負、どっちが勝つかわからない試合をするからお客さんが熱くなるわけで。辰吉丈一郎さんだったり、畑山隆則さんだったり、あの沸かした時代を取り戻したいのがあったんですよ。それはパフォーマンスで客を引きつけるんじゃなくて、ボクシングを見に来たお客さんで溢れ返したかったんですよ」と、井上尚弥選手が描く理想のボクサー像について明かしまた。

ドネア戦を終えた井上尚弥選手は、「プロフェッショナルとは?」という問いかけに、「自分の極めた、決めた道で、その力を見せる。力だけを見せる。ボクシングだけでファンを引き寄せる」と語り、番組を締めくくりました。

今回の「プロフェッショナル」の放送を万が一見逃した場合、これまでの流れから「NHKオンデマンド」で見逃し配信が配信される予定です。

この「NHKオンデマンド」を実はU-NEXTに登録することで見ることができます。

U-NEXTとは月額1990円の動画レンタルサービスです。さらに電子書籍や漫画を読むこともできます。

31日間の無料期間があり、そこで付与される600ポイントを使って動画や漫画を見ることができます。

この機会にU-NEXTをチェックしてみてください。

ひかりTVで「井上尚弥完全密着WBSSに挑んだ一年」を提供中!

ひかりTVで、「井上尚弥 完全密着 WBSSに挑んだ1年」を提供中です。

”日本ボクシング史上最高傑作”といわれる井上尚弥さんの歴史的挑戦に完全密着しています!!

決勝までの約1年間を記録した総集編なので、興味がある方はぜひ!

12月23日「村田諒太の世界タイトル戦」井上尚弥選手がゲストでテレビ出演!

2019年12月23日(月)19:00より、フジテレビ系列全国ネット生中継「村田諒太選手のタイトルマッチ」に、井上尚弥選手がゲストでテレビ出演されます。

2019年7月、世界王座奪還に成功したWBA世界ミドル級王者の村田諒太選手が、12月23日に横浜アリーナで"BANG BANG"の異名を持つ好戦的な強打者、スティーブン・バトラーを迎え撃ちます。

村田諒太選手のタイトルマッチの中継ゲストは井上尚弥選手、香川照之さんです。

井上尚弥選手の世界タイトル戦では、村田諒太選手がゲストとしてテレビ出演されていましたよね。

お互いが、階級は違えども、そのボクシングスタイルやキャラクター含めて、互いにリスペクトしている、井上選手と村田選手の関係はすばらしいですよね。

井上尚弥選手が、村田諒太選手の世界戦にどのようなコメントをするのか、今から楽しみです。

12月30日 フジテレビ「最強スポーツ統一戦直前SP王者・井上尚弥の(秘)タヒチ旅 」に井上尚弥選手がテレビ出演!

12月30日 5:55~7:00「最強スポーツ統一戦直前SP王者・井上尚弥の(秘)タヒチ旅」に井上尚弥選手がテレビ出演します。

WBSSを見事に優勝した井上尚弥選手!

激闘を終えた井上尚弥選手と弟・井上拓真選手が南国タヒチへ行きます!

絶品料理・アクティビティを大満喫します!しかし、その裏で行なっていたのは…(秘)トレ!その内容とは?

以下、放送内容です!

12月30日 の「最強スポーツ統一戦直前SP王者・井上尚弥の(秘)タヒチ旅」に、井上尚弥選手がテレビ出演しました。

井上尚弥選手は、弟の井上拓真選手への感謝を述べて、「兄弟2人でなければここまでくることができなかった。」と絆の深さを語っていました。

井上尚弥選手と井上拓真選手が、タヒチでイルカと遊んでいる様子や大きなハンバーグを食べる様子、ショッピングしているリラックスした様子などが放送されました。

井上尚弥選手は、「ボクシング生活が終わるとき、ボクシングをやってよかったなと思えるような終わり方ができれば満足です。自分だけでなく、家族のためにも」と話していました。

12月30日「最強スポーツ統一戦2019」に井上尚弥選手がテレビ出演!

12月30日18:00-21:54「最強スポーツ統一戦2019」に、井上尚弥選手がテレビ出演されます。

MCは、中居正広さん、小島瑠璃子さん、佐野瑞樹さんです。

ボクシング、サッカー、野球、ラグビー、ハンドボール、陸上。競技ごとにチームを組み、団体戦でオリジナルスポーツ競技に挑戦します。

身体能力と潜在能力、時に頭脳と作戦を駆使し、どのスポーツが最強なのかを決定する新しいスポーツの祭典です。

6つの人気スポーツから、今をときめくスター選手、伸び盛りの若手、往年の名選手たちから構成されたチームを組み、番組オリジナルのスポーツに挑戦。最終的な総合点で「最強のスポーツ」を決定します。

10メートル先のゴールを目指して一斉にスタート、瞬発力を競う「ジャスト10(テン)メーター」や、天井から垂らしたロープを登り切るまでのタイムを争い、筋力を競う「パワークライミング」、光の点滅するボードを素早く押し、動体視力を競う「タッチオブウォー」、上から落ちてくるボールをキャッチし、反射神経とスピードを競う「ドロップボールキャッチング」や、15メートル先の風船に向かってダーツを投げ、集中力を競う「ダーツスナイパー」、敵味方関係なく全選手が同じスペースでドッジボールをし、チームワークを競う「アルティメットドッジボール」など、オリジナルの競技が続々登場すします。

アスリートたちの意地とプライドがぶつかり合う真剣勝負の数々。

果たして、真の「最強スポーツ」はいったい何なのでしょうか?

チームボクシングのメンバーは、井上尚弥選手、井上拓真選手、伊藤雅雪選手、山中慎介元世界王者、鈴木なな子さんです。 

井上尚弥選手がどのような活躍をされるのでしょうか?

以下、放送内容です。

井上尚弥選手の大活躍で、ボクシングチームが逆転優勝しました!

12月31日、井上尚弥選手がNHK紅白歌合戦のゲスト審査員でテレビ出演決定!

井上尚弥選手が、 大晦日の 「NHK紅白歌合戦」にゲスト審査員として出演することが決まりました!

12月18日、大晦日の「第70回NHK紅白歌合戦」の審査員が発表されました。

全英オープンを制した女子ゴルフの渋野日向子選手、ボクシング・井上尚弥選手、タレント・上沼恵美子さん、サンドウィッチマン、競泳の瀬戸大也選手、俳優・田中圭さん、戸田恵梨香さん、長谷川博己さん、広瀬すずさん、パラ陸上選手の中西麻耶選手、ノーベル化学賞の吉野彰さんの11組が発表された。

WBAスーパー・IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥選手の審査員の主な選考理由は、18年からバンタム級に転向し、当時の国内最速で3階級制覇を達成し、今年、各階級の最強を決めるトーナメント「WBSS」で優勝し、その圧倒的な力を世界に見せつけたことです。

以下、放送内容です

井上尚弥選手が、 大晦日の 「NHK紅白歌合戦」にゲスト審査員として出演しました。

インタビューを受け「歌は大好きで、けっこうカラオケでなんでも歌います。浜田省吾さんとか」と答えていました。それにしても浜田省吾さんとは、年代も幅広いですね!

1月2日日本テレビ「新春しゃべくり007」に井上尚弥選手がテレビ出演!

1月2日(木)放送の「新春しゃべくり007」(夜6:30-10:54、日本テレビ系)に、ラグビー日本代表、さらにプロボクサー・井上尚弥選手がテレビ出演しました。

現在は、一人足りないしゃべくり007メンバーの助っ人として、プロボクサー・井上尚弥選手が登場します。どうして番組に出てくれたか聞くと、井上は「しゃべくりが大好き。呼ばれて光栄です」と嬉しそうに語ります。

井上選手の恥ずかしいことは、「あっち向いてホイが苦手なこと」だった。ボクシングで鍛えられた動体視力で、指を追ってしまうといいます。

企画では「しゃべくり007をぶっ壊せ!ゲストは何やっても最強007」と題して、“ラグビー007”と“しゃべくり007”で「アゲアゲ!イントロ対決」「手押し相撲対決」「おいしい春巻き早巻き対決」で戦います。負けたチームは、包丁を使わずそのまま材料を押し込んだ『稲垣選手特製スムージー』を飲むことに…。

以下、放送内容です

1月2日の「新春しゃべくり007」に、ラグビー日本代表の田中史朗選手、堀江翔太選手、山中亮平選手、田村優選手、稲垣啓太選手、姫野和樹選手、松田力也選手がテレビ出演しました。姫野和樹選手は、ワールドカップ後バラエティ初登場です。

“ラグビー007”と“しゃべくり007”で「アゲアゲ!イントロ対決」「手押し相撲対決」「おいしい春巻き早巻き対決」で戦いました。 イントロ対決はしゃべくり007の勝利です。

手押し相撲は、姫野和樹選手と井上尚弥選手の対決で、姫野選手が勝利しました。

しゃべくり007メンバーと井上尚弥選手の罰ゲームは、稲垣選手お手製のスムージーです。味は相当にまずそうで、井上尚弥選手は「プロティンと野菜のバランスがよくないですね」と顔をしかめていました。

1月5日TBS「アッコにおまかせ」に井上尚弥選手がテレビ出演!

1月5日12:00からのTBS「アッコにおまかせ」に井上尚弥選手がテレビ出演しました!

モンスター井上尚弥選手が登場し、ドネア戦を和田アキ子さんと振り返りました。

そういえば、井上尚弥選手vsドネア選手戦のテレビ中継で和田アキ子さんが観戦しているのが映っていましたね。

井上尚弥選手が優勝トロフィーをスタジオに持ってきてくれました。

次戦は、ラスベガスにて世界戦を行う予定とのことでした。

まとめ:井上尚弥のテレビ出演の予定や内容は?注目の番組は?

青と赤のボクシンググローブ

井上尚弥選手がテレビ出演した注目の番組「アナザースカイ」と「プロフェッショナル」の内容を紹介しましたが、強さの秘密、激しい練習を支えるモチベーション、今後の目標等気になるポイント満載でした。

今後も、年末年始、2020年に向けて、井上尚弥選手のバラエティ含む色々なテレビ出演が期待されます。

井上尚弥選手の素顔であったり、その考え方であったり、垣間見ることができるテレビ出演の予定やテレビ出演の内容を更新していきますので、ぜひご参照ください!

おすすめの記事