カポナータ

2020年6月9日放送「あさイチ」で、イタリアンの落合務シェフが、夏野菜いっぱいのカポナータ丼を紹介しました。ここでは、「あさイチ」で落合務シェフが紹介した、カポナータ丼のレシピについてまとめました。

「あさイチ」落合務シェフのカポナータ丼のレシピ!

イタリアンの落合務シェフが、夏野菜いっぱいの「カポナータ丼」紹介しました。

野菜をトマトで煮込んだ後、温泉卵をトッピングしてボリュームもアップです!

野菜もたんぱく質も取れるヘルシーなどんぶりです。

材料 3人分

なす 2個

ズッキーニ 1本

パブリカ 1個

セロリ 1/2本

たまねぎ 1/2個

ベーコン 100g

トマトの水煮(缶詰) 400g

赤ワインビネガー 大さじ1 ※なければ穀物酢でもOKです。

コショウ 少々

バジルの葉 10枚

パルメザンチーズ 10g

水溶き片栗粉 大さじ1 ※コーンスターチでもOKです。

ごはん 適量

バター 10g

温泉卵 1個

バジルの葉 少々

パルメザンチーズ 5g

コショウ 少々

作り方

1.なすの皮をピーラーでむいていきます。

2.なすを1cm5mm角で切っていきます。

3.ズッキーニ・パブリカ・セロリ・たまねぎを食べやすい大きさに切ります。セロリはたたいてから、こぶし切りにshます。

4.フライパンで、中火で2分程ベーコンを炒めます。

5.玉ねぎとセロリを加えて、中火で2分半ほど炒めます。

(このとき、玉ねぎとセロリは触りすぎないことを重要です。すぐコゲてきますが、後で、このコゲが出汁になります)

6.ナス、ズッキーニ、パプリカ、塩を加え、中火で3分ほど炒めます。

7.トマトの水煮をつぶして鍋に入れ、中火で2分半ほど炒めると、水分が加わったことで、鍋底からコゲが取れて、旨味になります。

8.赤ワインビネガーを加え、コショウ、バジルの葉をちぎって加えます。

9.器にご飯を入れ、バターをのせて、500Wの電子レンジで2分加熱します。

10.別のフライパンに食べる分だけのカポナータを取り分け、水(大さじ3)を加えます。

11.あまり触りすぎず、強火で温め、沸騰して来たら、少し火を弱め、パルメザンチーズと水溶き片栗粉を加え、とろみがつくまで火を入れます。

12.バターライスにパルメザンチーズ(10g)を加えて混ぜ、上からカポナータを盛り付けます。

13.上を少しくぼませ、温泉卵、バジルの葉、パルメザンチーズ、コショウをトッピングしたら、完成です。

まとめ:「あさイチ」カポナータ丼のレシピ!落合務シェフが伝授!

ここでは、「あさイチ」で落合務シェフが紹介した、カポナータ丼のレシピについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事