刀

2020年3月14日放送「王様のブランチ」で、「鬼滅の刃」の人気の秘密が特集されました。ここでは、「王様のブランチ」で特集された「鬼滅の刃」の人気の秘密や魅力をまとめました。 キスマイの宮田俊哉さんが熱く「鬼滅の刃」を語りました。

「めざまし」「鬼滅の刃」の人気爆発!史上初の快挙とは?

2020年3月14日「王様のブランチ」で人気爆発のコミック「鬼滅の刃」が特集され、マンガ大好き芸能人のニッチェとキスマイの宮田俊哉さんが熱く「鬼滅の刃」を語りました。

宮田さんの押しキャラは、胡蝶しのぶさんらしいです!

「ONE PIECE」のコミックスの2019年年間累計売り上げは、推定1270万部で、同年の国内のコミックスでで1位を記録しました。

『鬼滅の刃』のコミックスの同年年間累計売り上げは推定1080万部で、「ONE PIECE」に続く2位を記録したことは、近年のコミックス業界では異例の快挙と言えます。

「鬼滅の刃」は、2016年から週刊少年ジャンプで連載が始まった漫画で、2月17日付のオリコン週間コミックランキングでは、史上初となる2週連続となる1位から10位独占となり、累計発行部数は4000万部を突破しました!

映画の公開も予定されています!

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編は2020年公開予定です!

大人気コミックの鬼滅の刃ですが、アニメが放送されるとその人気の勢いは増すばかりとなっています。

コラボグッズが発売されればすぐに売り切れとなり、派生した商品も人気となっています。そんな人気爆発中の鬼滅の刃ですが、人気過ぎるあまり史上初の快挙を果たすこととなりました。

実はこの作品、もともと別タイトルの読切がありました。

2013年4月に開催された第70回JUMPトレジャー新人漫画賞という賞に投稿され、「佳作」を受賞した読切漫画『過狩り狩り』(吾峠呼世晴)から、この作品へと発展したようです。

ちなみに、この『過狩り狩り』は、JUMPトレジャー新人漫画賞の公式サイトより見ることができます。

作者の吾峠呼世晴さんは、なんとほぼ初作で「鬼滅の刃」を生み出した鬼才です。

「鬼滅の刃」以前は、短編を4作描いていたようです。

「王様のブランチ」「鬼滅の刃」の人気爆発! 鬼滅の刃のストーリーとは?

「鬼滅の刃」は、大正時代に生きた鬼狩りたちを主人公とした和風剣戟奇譚です。

主人公・竈門 炭治郎の一家が妹を残し、惨殺されるところから物語は始まります

生き残った妹・禰豆子も、その仇によって「鬼」にされていました

そして、妹を人間に戻すべく竈門 炭治郎は鬼狩りとなることを決意したのでした。

主人公・竈門炭治郎が鬼にされてしまった妹を人間に戻す方法を探すため過酷な旅を続けています。

「王様のブランチ」「鬼滅の刃」の人気爆発!アニメ化が人気の大きな要因?

人気爆発の要因となったのが、2019年4月から放送されたテレビアニメです。

制作したのは、「空の境界」や「Fate」シリーズなどを手掛ける映像制作会社ユーフォーテーブル有限会社(ufotable)です。

演出や作画に定評のあるufotableが手掛けた『鬼滅の刃』は、特に戦闘シーンの躍動感や世界観の演出への評価が非常に高く、“神作画”と話題になりました。

「鬼滅の刃」の切ないストーリーに、ufotableの悲しくも美しい映像が組み合わさり、アニメ「鬼滅の刃」は生み出されました。

美しい映像描写も一役買い、少年漫画ジャンルではあるものの女性ファンが多いのも特徴です。

また、テレビアニメの主題歌『紅蓮華』を歌うLiSAの存在も大きく、人気アニメのタイアップ曲の多いLiSAのファンが本作品の人気を後押ししたとも考えられます。

2019年4月からufotableによってアニメ化され、人気が爆発。

ufotableはFateシリーズなどを手掛けるアニメ制作会社で、美しい映像を作ることで高い評価を受けています。

「王様のブランチ」「鬼滅の刃」の人気爆発! 鬼滅の刃の魅力は?

兄妹の絆(家族愛)

「鬼滅の刃」は、全話に通づる一貫したテーマとして「家族愛」を描いています。

いつの時代も、どんな世代にとっても「普遍的」な存在だからこそ、多くの共感を呼ぶ「家族」の物語です。

主人公・竈門炭治郎の家族(とりわけ鬼と化した妹の禰豆子)を想う気持ちに引き寄せられてしまいます。

鬼と戦いながらどんな状況になっても妹を守り続ける兄の思いに感動します!

鬼側にも感動ストーリー

「鬼滅の刃」 の素晴らしいところは、主人公・炭治郎の家族を襲った「鬼」側の視点にも立ち、彼らが背負う過去(人間だった頃の「家族」にまつわる物語)にも焦点を当てている点です。

決して「鬼」=「悪」という一義的な描き方ではありません。

鬼になってしまった悲しい背景があり、敵を敵だけで終わらせないストーリーです。

人間だった頃、彼らにもそれぞれに愛すべき家族がいて、鬼となるに至った過程や、親・兄弟との対峙にはヒューマンドラマがあります。

奥が深いストーリー展開

この漫画の主人公・竈門炭治郎は、家族を鬼に殺され、唯一生き残った妹・禰豆子も鬼に噛まれたことで鬼と化してしまいます。

家族殺しの鬼を斬ることで家族の「復讐」を果たすのであれば普通のストーリーですが、炭治郎は妹が鬼から人間に戻る未来を信じ、その手がかりを求めて冒険に出ます。

鬼を恨む気持ちよりも、 炭治郎の妹を救う気持ちに心が動かされるのです。

そして、炭治郎は、家族や妹を襲った鬼であったとしても、愛に飢えて死にゆく鬼に対して、彼は優しく声をかけるのです。

そんな炭治郎の性格に多くの仲間たちが引き寄せられ、展開は厚みを増していきます。

まとめ:「王様のブランチ」「鬼滅の刃」の人気の秘密は?魅力は?

ここでは、「王様のブランチ」で特集された「鬼滅の刃」の人気の秘密や魅力をまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事