北野天神社筆まつり2023の日程・時間や見どころは?場所やアクセスや駐車場は?
北野天神社筆まつり

愛知県江南市の北野天神社筆まつりが2023年開催されますが、日程・時間や場所、歴史や見どころ、ご利益、アクセスや駐車場等気になりますよね。ここでは、北野天神社筆まつりの2023年開催日程・時間や場所、歴史や見どころ、ご利益、アクセスや駐車場について紹介します。

北野天神社筆まつりの2023年開催日程・時間や場所は?

愛知県江南市では、北野天神社筆まつりが開催されます。

日程を確認していきましょう。

北野天神社筆まつりの2023年開催日程・時間や場所

【開催日程】

2023年1月14日(土)・15日(日)

【時間】

9:00〜16:00

大筆奉納行列 1月15日(日) 14:30〜

参拝時間は自由

12月〜2月は毎日 神札所開設 8:30〜16:00

【場所】

愛知県江南市北野町天神8

北野天神社

北野天神社筆まつり2023の歴史や見どころは?ご利益は?

北野天神社は、1654年に創建され、学問の神様「菅原道真公」が祀られており、入学試験を控えた多くの受験生や学力向上に励む学生など、多くの人が参拝することで有名です。

北野天神の愛称で親しまれており、入学勉学はもとより、どんな願いも叶えられるとされています。

無住の神社ですが、1月・2月の日曜日と毎月25日の月次祭には、合格祈願などの祈祷が行われます。

北野天神社筆まつりは、まちおこしの一環として、1964年から始まったお祭りです。

1月15日の午後2時30分からは、恒例の「大筆奉納行列」が行われ、長さ約4メートル、重さ約50キロの大筆を御所車に載せて、中央公園から北野天神社まで曳きましが行われます。

新入学児から厄年の男性が御所車を曳き、練り歩きます。

御所車に載っている大きな筆は、朱色で色鮮で目を引きますし、その大きさは迫力満点です。

北野天神社筆まつりでは、境内にある石造りの大筆に願いを書くと字が上達すると言われており、ご利益としては、書道上達祈願や字の上達があります。

北野天神社の鳥居の横には、立派な筆のモニュメントがあり、奥の石灯籠の周辺にも石の筆のモニュメントがあり、筆を大切にされていることがよくわかります。

絵馬にも筆の絵が描かれており、字が上達し、学問向上できそうですね。

受験シーズンが始まる頃でもあり、合格祈願の受験生で賑わいます。

受験生の参拝者も多いですが、受験生を持つご家族さんが多く参拝に来られるようです。

混雑が予想されるため、公共交通機関で行かれることをおすすめします。

北野天神社筆まつり2023のアクセスや駐車場は?

北野天神社筆まつりのアクセスをみていきましょう。

【アクセス】

・電車

名鉄犬山線「江南駅」下車徒歩約2分

【駐車場】

境内に8台あり

駐車場も少なく、混雑も予想されるため公共交通機関の利用することをおすすめします。

まとめ:北野天神社筆まつり2023の日程・時間や見どころは?場所やアクセスや駐車場は? 

ここでは、北野天神社筆まつりの2023年開催日程・時間や場所、歴史や見どころ、ご利益、アクセスや駐車場について紹介しました。

学問の守り神として知られる「菅原道真公」を祀る北野天神社の筆祭りで、合格祈願しましょう!

関連キーワード
おすすめの記事