画家

2020年3月6日放送「ぴったんこカンカン」に、パリの名門暁星出身の画家・釘町彰さんが出演します。ここでは、 「ぴったんこカンカン」に出演する、 パリの名門暁星出身の画家の釘町彰さんの経歴をまとめました。パリの美しすぎる豪邸が紹介されます。

パリの画家の釘町彰が「ぴったんこカンカン」出演!プロフィール&経歴は?

生年月日:1968年10月31日

出身:神奈川県

暁星高等学校卒

1993年 多摩美術大学絵画科日本画専攻卒業

1995年 多摩美術大学大学院修士課程修了

1996年 マルセイユ国立美術学校にて研修

1999年 パリ第8大学大学院メディアアート科修士課程修了

2000年 文化庁海外派遣芸術家としてパリに継続滞在(〜2002年)

現在パリ在住

子供の頃から、絵を描くのが大好きだったそうです。

お母さまに連れられて、美術館などをよく見に行かれたようでした。

美術に囲まれた環境で、自然に絵を描く方面に進まれたようです。

適性も環境も、両方整っていのでしょう。

パリの画家の釘町彰が「ぴったんこカンカン」出演! 受賞歴や個展は?

受賞歴等 1993年 瀧富士美術賞受賞、作品買上げ

個展・グループ展

2006年 個展「Image/Paysage/Mouvement」、Galerie Laurence Belle、フランス

2007年 アート上海2007、上海世貿商城、中国

2008年 アートフェア東京2008 個展出品「Light Scape」、
     東京国際フォーラム、東京

2009年 グループ展 銀河の会、近鉄阿倍野、大阪(‘10‘11)

2012年 MASURAO達の日本画展、大阪髙島屋

2013年 個展、Galerie Eric Mircher、パリ
     その他、個展・グループ展・アートフェア多数

その他活動

2006年 ワークショップ「Image/Paysage/Mouvement」、マルセイユ国立美術学校、フランス

2011年 立源寺(客殿)に作品恒久設置、東京 2012年 Valencienne市、文化複合施設建築プロジェクトにアートディレクションとして参加

まとめ:釘町彰が「ぴったんこカンカン」出演!パリの名門暁星出身の画家!

ここでは、 「ぴったんこカンカン」に出演する、 パリの名門暁星出身の画家の釘町彰さんの経歴をまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事