銀鱈西京焼き
銀鱈西京焼き

2021年2月16日放送「教えてもらう前と後」では、芸能界大人気の金兵衛「銀だら西京漬け焼き弁当」が紹介されました。ここでは、「教えてもらう前と後」で紹介された、金兵衛の「銀だら西京焼き弁当」の内容やお取り寄せやマルワカ銀鮮物産についてまとめました。

「教えてもらう前と後」金兵衛の「銀だら西京漬け焼き弁当」とは?

銀だら西京漬け焼き弁当 1,296円(税込)

芸能界の食通が口をそろえてNo1の弁当と認めるのが、金兵衛の銀だら西京焼き弁当です!

お魚とおかずは、切り干し大根、玉子焼き、枝豆とひじき煮、マカロニサラダ、お新香、しらたきの明太子和えの6品です。

お新香と玉子焼き以外は日替わりになっているようです。

銀だらは、脂が凄いくのり、身がほろっとしていて、西京漬けが良く染みています。

玉子焼きもすばらしく、職人さんが手作業で焼いています。

しらたきの明太子和えも絶品で、明太子・薄口しょう油・かつお出汁等を混ぜ合わせてつくられています。

東京・代々木上原の店舗はいつも大行列です。

「教えてもらう前と後」金兵衛の場所や営業時間は?

金兵衛 代々木上原店

住所: 東京都渋谷区西原3-1-7 翔原ビル2A

アクセス:

東京メトロ千代田線 / 代々木上原駅 徒歩5分(330m) 小田急小田原線 / 代々木八幡駅 徒歩9分(680m) 東京メトロ千代田線 / 代々木公園駅 徒歩9分(710m)

営業時間・11:00~売り切れ次第終了

定休日: 不定休

「教えてもらう前と後」マルワカ銀鮮物産とは?場所や営業時間は?

銀だら西京漬けは、小樽の職人がつくっています。

それが、小樽の中央市場にあるマルワカ銀鮮物産の若林社長です。

銀だらのドンと呼ばれ、厳しい魚の目利きをされており、銀だらの西京漬けに使われるのは、若林社長のお眼鏡にかなった一級品だけです。

1日約500尾の銀だらの切り身を味噌だれで一晩漬けこみ冷凍し、翌日東京の金兵衛と直送されます。

マルワカ銀鮮物産のの自慢の『銀鱈』西京漬けは、金兵衛で好評価となっており、店頭には紅鮭やメロ(銀ムツ)、サワラ、銀カレイ(カラスカレイ)といったバラエティに富んだ商品も揃っています。

マルワカ銀鮮物産が入っている、小樽の中央市場の場所や営業時間は以下の通りです。

住所: 小樽市稲穂3丁目11番2号

電話: 0134-22-5384

休み: 日・祝日

営業時間: 9:00〜18:00(お店によって営業時間が異なります)

「教えてもらう前と後」金兵衛の銀だら弁当のお取り寄せ?

芸能界激押しの金兵衛の銀だら弁当のおかず(魚料理)のみを、2021年2月から全国配送を開始したそうです。

以下、サイトをご参照願います。

おすすめの食べ方は、銀だらを焼いてごはんにのせた銀だら丼です!

こちらからご注文可能です!

魚屋さんのお弁当 金兵衛

まとめ:「教えてもらう前と後」金兵衛の銀だら西京焼き弁当のお取り寄せ?マルワカ銀鮮物産とは?

ここでは、「教えてもらう前と後」で紹介された、金兵衛の「銀だら西京焼き弁当」の内容やお取り寄せやマルワカ銀鮮物産についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事