布団
和布団

2021年2月16日放送「プロフェッショナル仕事の流儀」に、木綿布団職人の新貝晃一郎(しんがいこういちろう)さんが出演します。ここでは、2021年2月16日放送「プロフェッショナル」に出演した、木綿布団職人の新貝晃一郎さんのプロフィールや経歴や布団の特徴や新貝晃一郎さんのお店についてまとめました。

「プロフェッショナル」新貝晃一郎(木綿布団職人)のプロフィールや経歴は?

新貝晃一郎さんは、ふとんに人生を捧げ、高品質なふとんを作る事にこだわり続ける孤高の職人です。

1964年生まれで、静岡県静岡市清水区の出身です。

学生の頃の将来の夢は、学校の先生だったそうです。

しかし、祖父が亡くなる直前に、新貝さんの手を握って、「お前は俺の魂だ。魂だから、これから頼むぞ!」と言われ、布団づくりの方向に変えたそうです。

高校卒業後は、布団の専門学校の東京蒲団技術学院(現在は閉校)に通いながら、布団屋で修業をされました。

新貝晃一郎さんは、卒業後実家に戻り、祖父の代から90年近くも続いている老舗の布団店「新貝ふとん店」で働き始めます。

実家で働き始めたころは、全く木綿布団が売れない時期もあったそうです。

新貝さんは、価格競争をしないで、木綿100%の高級布団をつくることを始めたそうです。

2001年には新貝布団店代表の代表に就任されました。

新貝晃一郎さんは、国家検定一級寝具技能士、寝具制作中央技能検委員、寝具科職業訓練指導士等の資格を持っています。

新貝さんは、2017年に53歳で現代の名工に選ばれています。(現代の名工とは厚生労働大臣によって表彰された技能者です。)

新貝晃一郎さんは布団職人として数々の受賞歴もあります。(「黄綬褒章」「現代の名工」「しずおかの匠」「 15回全国技能グランプリ優勝」「労働大臣賞静岡県技能競技大会 最優秀賞」「県知事賞」等)

2019年には、チャールズ皇太子にサイズ違いで三つの座布団を送られたそうです。

新貝晃一郎さんは、現在も寝具製作技術を広める活動をされています。

「プロフェッショナル」新貝晃一郎(木綿布団職人)の布団の特徴は?

新貝晃一郎さんが作るフルオーダーの布団は眠る方の体形や体重に合わせて細やかに調整しながら仕上げるそうで、手に入れるには半年待ちだそうです。

実際寝ていみると、全然寝心地が違います。

新貝晃一郎さんの布団の特徴は以下の通りです。

1.原料となる綿は産地インドまで出かけて品を見定めた天然素材です。

2.顧客の体格や生活スタイルにより、中に入れる綿(インドや中南米)を色々ブレンドしています。綿の配合にこだわりがあります。

3.丁寧に仕立てをして、加重や経年劣化などを考え、中心が少し厚くなるように、中央部分を厚めに綿入れをしています。角づくりをきっちりして、隅までしっかり綿が入り、布団がしわになりずらいです。

4.綿敷ふとんは、汗をよく吸い、弾力性・保温性にも優れていて、天日干しした後の布団のふかふか感と寝心地の良さがあります。

5.掛ふとんは冬の冷たさを感じず、人肌で温まった熱を逃がさないようになっています。

6.新貝晃一郎さんの木綿わた布団は、体格や、ライフスタイルに合わせて産地を変えて作られるカスタマイズ商品です。

「誰にでもできることを、誰にもできないくらいやる」という信念のもと、見えないところだからきちんとした仕事をするのが、新貝さんの信念です。

同じものは2つとなくまさに完全オーダーメイドの布団を作っているからこそ、いくら待ってでも、その快適な寝心地を手に入れたいと思うユーザーも多いのです。

木綿布団づくりの第一歩は、その使う人をしることから始まるそうです。

近くに住んでいる顧客のところには、自ら出向いて、寝室をチェックするのです。

布団の打ち直し(布団のリフォーム)もされています。

「布団を作るのではなく笑顔を作る」というのが、新貝さん考えです。

一番高いものでは、敷布団で掛布団で10万円以上するそうです。

新貝さんの布団のクオリティは、Perfumeのかしゆかさんも太鼓判を押しています。

「プロフェッショナル」新貝晃一郎(木綿布団職人)のお店「新貝ふとん店」の場所やアクセスは?

新貝ふとん店」の基本情報

従業員は、新貝晃一郎さんと母親とパート従業員の3名だそうです。

住所:〒424-0206 静岡県静岡市清水区興津清見寺町156-5

アクセス:最寄り駅は、東海道線「興津(おきつ)」駅でそこから徒歩約17分

電話/FAX:054-369-0350

営業時間:9:00~20:00

定休日:なし

まとめ:「プロフェッショナル」新貝晃一郎(木綿布団職人)のプロフィールや経歴?特徴は?

ここでは、2021年2月16日放送「プロフェッショナル」に出演した、木綿布団職人の新貝晃一郎さんのプロフィールや経歴や布団の特徴や新貝晃一郎さんのお店についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事