サウナ

2020年3月1日放送「林先生の初耳学」にて、サウナフリークのマグ万平さんが、サウナの正しい入り方や女性におすすめのサウナベスト3を紹介します。ここでは、「初耳学」に登場するサウナ師芸人のマグ万平さんのプロフィールや熱波師のバイト、バイト先のマルシンスパなどについてまとめました。

「林先生の初耳学」 サウナ師芸人のマグ万平が伝授!

2020年3月1日放送「林先生の初耳学」にて、サウナ達人のマグ万平さんが、サウナの正しい入り方や女性におすすめのサウナベスト3を紹介します。

サウナで働く“サウナフリーク"の芸人・マグ万平さんが登場し、苦手な人でも絶対に好きになる、サウナの正しい入り方を設営します。

また、初心者に優しい温度が低めのサウナや、他人の目を気にしなくてもよいサウナなど、女性にオススメのサウナベスト3も紹介します!

ここでは、「初耳学」に登場するマグ万平さんのプロフィールや熱波師のバイト、バイト先のマルシンスパなどについてまとめました。

「林先生の初耳学」 サウナ師芸人のマグ万平が出演!プロフィールは?

名前:マグ万平(まぐまんぺい)

本名:佐甲慶司(さこうけいじ)

生年月日:1984年8月7日

出身地:福岡県

最終学歴:九州産業大学中退

趣味:サウナ(年間250回通っている)

特技:サウナ・スパ健康アドバイザー・熱波師・料理

事務所:プロダクション人力舎

マグ万平さんはマントル一平さんとお笑いコンビ「地球」として2009年にコンビ結成しました。

しかし、2019年4月5日に公式サイトにて解散を発表しました。

マントル一平さんは事務所を退社し、芸能界を引退しています。

マグ万平さんは、事務所に残り活動を継続しています。

「林先生の初耳学」 サウナ師芸人のマグ万平が出演! サウナの伝道師?

マグ万平さんはお笑い芸人として活動する傍ら、都内のサウナ施設で熱波師として活動したり、大自然の中でサウナを楽しむためのバスツアーを企画するなど、サウナの伝道師でもあります。

マグ万平さんはもともとお風呂好きからサウナにどっぷりはまり、サウナでバイトすればいいコトを思いついたそうです。

そこで、従業員はサウナ無料ということで、マルシンスパで働くことに決めたそうです。

熱波師はサウナストーブの一番近いところに立ち、お客さんに向かって全身運動で風を送ります。 (ロウリュといい、最近大人気ですね。)

マグ万平さんによれば、サウナとお笑いには共通点があって、お笑いの基本は「緊張と緩和」ですが、サウナもまさに「緊張と緩和」だといいます。

暑いサウナ室と冷たい水風呂は、まさにお笑いの基本と同じだそうです。

そんなマグ万平さんが熱波師として働いているサウナ施設「マルシンスパ」は以下の通りです。

住所;東京都渋谷区笹塚1丁目58-6 マルシンビル10F

営業時間:24時間

正式名称は「天空のアジトマルシンスパ」です。

男性限定のスパになっていますので女性は入れないようです。

「林先生の初耳学」 サウナ師芸人のマグ万平が教える正しいサウナの入り方は?

正しいサウナの入り方

1セット目:血流を上げている状態

1.数秒だけ水風呂につかります。

2.外気浴で体をやすめます。

2セット目:

1.もう一度水風呂に入ると温かく感じます。(体のまわりに膜ができます。)

サウナ→水風呂→外気浴の順で、3セットすると気持ちよくなるのです。

サウナに入ると睡眠の質が深まります!

「林先生の初耳学」 サウナ師芸人のマグ万平のおすすめの女性向けサウナとは?

第3位: サウナの概念を覆す仕事ができる進化系サウナ

東京 両国江戸遊

フィンランド式サウナやアロマスチームサウナなどあり、そして一番のオススメのポイントは女性専用のワーキングスペースがあることです。

ここで、頭をすっきりして仕事ができるのです。

第2位: 日本唯一!-25℃のアイスサウナ

愛知県 名古屋 サウナラボ

本場フィンランドの世界を再現し、小屋風のサウナです。

水風呂がないのですが、-25℃のアイスサウナがあります。

冷気で体を冷やします!本場フィンランドみたいですね!

第1位:サウナーの聖地雪にダイブできる秘境サウナ

北海道 白銀荘

雪景色を見ながら入れるサウナで、十勝岳の水がたっぶり注がれた水風呂。

体を温めたら、水着になり、外に出て雪にダイブします。

温泉も最高です!

まとめ:「林先生の初耳学」サウナフリークのマグ万平が教える入り方やおすすめは?

ここでは、「初耳学」に登場するマグ万平さんのプロフィールや熱波師のバイト、バイト先のマルシンスパなどについてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事