白玉ぜんざい
白玉ぜんざい

2021年3月9日放送【マツコの知らない世界】の「集めすぎちゃったSP」で、アイスマン福留さんが定番レジェンドアイスの激うまアレンジを紹介しました。ここでは、3月9日放送【マツコの知らない世界】で紹介された、あずきバーと雪見だいふくのクリーム白玉ぜんざいのレシピ(作り方)ついてまとめました。

【マツコの知らない世界 】クリーム白玉ぜんざいの作り方!あずきバーと雪見だいふくで!

作り方

あずきバー(井村屋)をお耐熱容器に入れて、電子レンジで約2分30秒温めるとぜんざいになります。

さらに、雪見だいふく(ロッテ)を加える、クリーム白玉ぜんざいになります。

【マツコの知らない世界 】アイスマン福留のプロフィールや経歴は?

本名:福留 洋之

別名:ジョーカー福留

生年月日:1973年4月18日

職業:アイス評論家 兼 株式会社カメレオン代表取締役

アイスマン福留さんは、会社勤めも要領が悪く長く続かず、何度も転職を繰り返し、消去法で現在のアイス評論家という職業に辿り着いたそうです。

飲食業(台湾レストラン) → 飲料ルート配達 → 長距離トラック運転手 → 運送倉庫作業員 → トラック運転手 → 金融機関のシステム開発 → 独立してフリーランスとして活動→WEB制作会社を設立→制作事業を終了しグッズ販売事業にシフト→コンビニアイス評論家として活動開始→協会(一般社団法人日本アイスマニア協会)を設立しました。

何をやっても飽きっぽく、忍耐力のない自分に嫌気がさして自信をなくした時期もあり、転職を繰り返し、『自分の好きなことに対してはいくらでも情熱が注げる』ということにたどり着きました。

よって、幼い頃から好きな「アイスクリーム」に時間と情熱を注ぎ、「アイスクリーム」に対してのプライオリティを最優先し、時間を割き、アイスクリーム以外の情報はできるだけ排除したそうです。

人間関係も最小限に、アイス評論家 アイスマン福留として活動されています。

アイスマン福留さんは、東京都足立区出身で、年間に食べるアイスの数は1000種類以上です。

2010年からコンビニアイス評論家として活動を開始しました。

2014年、アイスクリームの全ジャンル(ソフトクリーム、かき氷、ご当地アイス、業務用アイス、アイスクリームショップなど)を盛り上げていくことを目的に一般社団法人 日本アイスマニア協会を設立しました。

ご当地アイスのイベント アイスクリーム万博「あいぱく」を開催。

アイスクリームの業界紙「アイスクリーム流通新聞」等でコラムを連載するほか、アイスクリームの専門家としてメディアにも出演しています。

著書:『日本懐かしアイス大全』(辰巳出版)

まとめ:【マツコの知らない世界 】あずきバーと雪見だいふくでクリーム白玉ぜんざい!アイスマン福留おすすめ!3月9日

ここでは、3月9日放送【マツコの知らない世界】で紹介された、あずきバーと雪見だいふくのクリーム白玉ぜんざいのレシピ(作り方)ついてまとめました。

ぜひ参考にしてください!

おすすめの記事