神子畑桜まつり2023の日程・時間や屋台は?見頃やアクセスや駐車場は?
神子畑桜まつり

兵庫県朝来市の神子畑選鉱場の神子畑桜まつり2023について、開催日程・時間や場所、屋台・キッチンカーの出店、見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場等気になりますよね。ここでは、神子畑桜まつり2023の日程・時間や場所、屋台・キッチンカーの出店、見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場、魅力や見どころについて紹介します。

神子畑桜まつり2023の開催日程・時間や場所は?

引用 https://kabegamiphoto.com/event/asago/image/mikobata-sakura/0011-640x360.jpg

かつて東洋一の選鉱場だった跡地で、神子畑(みこばた)桜まつりが開催されます。

選鉱場とは、鉱山から採掘された鉱石から目的の鉱物を選び出す場所のことです。

明延鉱山では、金・銀・銅・鉛・錫が採掘されていました。

神子畑選鉱場は明延鉱山で採掘された鉱石を扱っていました。

24時間稼働しており「不夜城」とも呼ばれていました。

昭和62年に明延鉱山が閉山され、神子畑選鉱場も操業を停止しました。

神子畑選鉱場跡は東洋一を実感できる産業遺産です。

<strong>神子畑桜まつり</strong>2023の日程・時間や場所

開催日程

2023年4月16日(日)

開催時間

10:00~15:00

開催場所

神子畑選鉱場跡

兵庫県朝来市佐嚢1842−1

神子畑桜まつり2023の屋台・キッチンカーの出店は?

引用 https://mikobata.com/wp-content/uploads/2015/03/DSC03813.jpg

屋台やキッチンカーも出店の予定です。

炊き込みご飯、焼きそば、綿菓子、たこ焼き、フライドポテト、大福もち、おにぎりなどが販売されます。

桜を見ながら屋外で食べれるものって、美味しいですよね。

神子畑の桜の2023年見頃時期や開花状況は?

神子畑の桜は遅咲きの桜で、神子畑の桜の見頃時期は、例年4月中旬~下旬です。

例年は、神子畑桜まつりの頃に満開を迎えますが、2023年は温暖な気候のため、開花や見頃が早いです。

神子畑の桜の開花状況は、2023年4月14日現在見頃となっています。

神子畑桜まつり2023のアクセスは?

○公共交通機関でお越しの方

JR[姫路」駅にて播但線に乗り換え「新井」駅で下車し、タクシーで約10分です。

○自家用車でお越しの方

<大阪方面より>

名神高速吹田JCTより中国自動車道へ入り、福崎ICから播但連絡道へ。

朝来ICよりR429を西へ。

<岡山方面より>

山陽自動車道を東に走行し、で山陽姫路東JCTで播但連絡道へ。

朝来ICよりR429を西へ。 

神子畑桜まつり2023の駐車場は?

駐車場はあります。

イベント専用の駐車場が会場から約200m北東(朝来IC方面)に準備されています。

駐車可能台数があまり多くありませんのできるだけ乗り合わせの上、ご来場ください。

神子畑桜まつり2023の魅力や見どころは?

神子畑選鉱場跡には、遅咲きの桜があります。

神子畑桜まつりは、明延鉱山から神子畑間で運転していた一円電車(明神電車)が選鉱場跡に展示されるようになった、2012年から開催されるようになったイベントです。

毎年、桜の見頃に合わせて実施されます。

・サクソフォンカルテット「桜」の演奏会

・選鉱場上部の特別公開

・動くミニ一円電車の体験乗車などができます。

また、ムーセ館では当時の資料などが展示されています。

引用 https://kabegamiphoto.com/event/asago/image/mikobata-sakura/0005-640x360.jpg

歴史的な建造物と桜の競演がきれいですね。

引用 https://kabegamiphoto.com/event/asago/image/mikobata-sakura/0003-640x360.jpg

日本の産業の発展を支えてきた鉱山や選鉱場跡です。

桜と一緒に壮大な遺構が観覧できる貴重なチャンスです!

まとめ:神子畑桜まつり2023の日程・時間や屋台は?見頃やアクセスや駐車場は?

ここでは、神子畑桜まつり2023の日程・時間や場所、屋台・キッチンカーの出店、見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場、魅力や見どころについて紹介しました。

情緒ある雰囲気の中で、グルメや魅力的なイベントを楽しみましょう!

関連キーワード