お好み焼き

2020年4月13日放送「あさイチ」で、お好み焼きの作り方の重要ばポイント、プロ級にするキャベ技が紹介されました。ここでは、「あさイチ」で紹介された、お好み焼きの作り方の重要ばポイント、プロ級にするキャベ技についてまとめました。

「あさイチ」お好み焼きの味をプロ級にするキャベ技とは?

2020年4月13日放送「あさイチ」で、お好み焼きの作り方の重要ばポイント、プロ級にするキャベ技が紹介されました。

日本コナモン協会会長の熊谷真菜さんは、お好み焼きはキャベツが主役といいます。

コナマンの研究35年の名人は、広島や大阪の名店のこだわりのキャベ技を紹介しました。

「ふわっほろっ」のキャベ技とは?

キャベツは7~8mmほどの粗めのみじん切りです。

キャベツをせん切りではなく、粗めのみじん切りにすることで、ほろっとほどけるような口溶けにします。

キャベツの部位の真ん中より、少し下をお好み焼きに使うことをおすすめします。

キャベツの下の部分の方が、食感がよく甘味が強いです。

上の部分は、焼きそば用にむいています。

キャベツを一晩冷蔵庫で寝かせると、余分な水分を飛ばすことができます。

それで、ふわっとした食感になります。

キャベツを混ぜたらすぐ焼くようにしてください。

キャベツを混ぜてから長時間おくと、余計な水分がでてしまいます。

焼いているときに、ギューギューと押して割れ目をつくり、キャベツの水分がでていきます。

割れ目をつくったら、蓋をして5分、ひっくり返して3分焼いて、ソースとマヨネーズをかけて完成です!

「あさイチ」家庭のホットプレートのお好み焼きの美味しい作り方?

日本コナモン協会会長の熊谷真菜さんが、家庭のホットプレートのお好み焼きの美味しい作り方を教えてくれました。

材料

強力粉 25g

薄力粉 25g

塩 一つまみ

出汁(顆粒) 50ml

キャベツ 100g

青ネギ 5g

紅生姜 3g

天かす 5g

卵 1個

豚バラ肉 50g

1.ホットプレートを加熱して油を引きます。

2.上の材料をボウルに入れて混ぜます。卵をまず割って、空気が入るようにそこから10回ぐらい混ぜます。

3.混ぜたらすぐに、ホットプレートに流してください。

4.丸く置いて、周りを整えて、一枚ずつ焼いていきます。

5.蓋をして1分(蓋をしないで3分)焼いていきます。

6.豚バラ肉を上にのせてかえします。

7.返した後、押し付けます。(割れ目から水分を逃がします。)

8.4分後蓋を開けて裏返して、蓋をして2分焼きます。

9.ソース・粉ガツオ・青のりをかけて完成です!

まとめ:「あさイチ」広島お好み焼きのポイント!じゅわ~甘っ!

じゅわ~甘っ!のキャベ技とは?

やわらかいところは幅広く、芯の所は細く切り、焼きムラができないようにします。

キャベツはやさしくふわっと盛りつけます。

力で押さえつけないように、ふわっとやさしくひっくり返します。

キャベツの隙間は熱の通り道なので、隙間ができるようにします。

生地を押して抵抗感なく下がったら焼き上がりの目安です。

まとめ:「あさイチ」お好み焼きの作り方!プロ級にするキャベ技!

ここでは、「あさイチ」で紹介された、お好み焼きの作り方の重要ばポイント、プロ級にするキャベ技についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事