お好み焼き

2020年6月13日放送「ごはんジャパン」にて、「お好み焼さんて寛」の戸田亘シェフが、ふわふわお好み焼きのホットプレートでの作り方を教えてくれました。ここでは、「ごはんジャパン」で戸田亘シェフが紹介した、ふわふわお好み焼きの作り方についてまとめました。

「ごはんジャパン」ふわふわお好み焼きの作り方!

材料(5人前)

小麦粉 250g

だし 250ml

キャベツ(半玉) 500g

卵 5個

山芋 30g

大葉 5枚

豚バラ 250g

紅ショウガ 適量

天かす 適量

ネギ 適量

マヨネーズ 60g

ウスターソース 20g

作り方

美味しく作るコツは、小麦粉と出汁の量を同量にすることです。

そして、出汁は、鶏がらの出汁や昆布だしなどを混ぜると、より美味しくなります。

1.キャベツは横半分に切り、出来るだけ細く切り、特に芯は出来るだけ細かく切ります。

2.小麦粉は泡だて器で細かく混ぜておきます。

3.出汁を少しずつ入れて、ダマにならないように混ぜます。

4.山芋と卵を加えて、更に混ぜます。

5.生地とキャベツは1:1の割合になるように混ぜますが、出来るだけ、焼く分だけ焼く直前に混ぜるのが美味しく焼けるコツです。(キャベツからどんどん水分が出る為です)

6.ホットプレートに、真ん中をうすめにして生地を置きます。

7.真ん中に大葉をのせ、豚バラを上にのせ、250℃の熱さで、約2分程度焼きます。(油はひきません)

8.片面に焼き色がついたら、裏返し、もう片面も焼きます。

生地を鉄板に押し付けたり、何度もひっくり返さないようにしましょう。

9.生地に穴を数か所あけ、豚の脂から旨味がすべて生地にはいるようにします。

10.マヨネーズとウスターソースを混ぜ合わせた特製マヨネーズを塗り、お好みのソース(甘口のとんかつソースまたは、お好み焼きソース)を塗ります。

11.かつお節と青のりをトッピングしたら、完成です。

まとめ:「ごはんジャパン」お好み焼きのふっくらふわふわの作り方!さんて寛・戸田亘が伝授!

ここでは、「ごはんジャパン」で戸田亘シェフが紹介した、ふわふわお好み焼きの作り方についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事