金庫のダイアル

2020年2月5日「何だコレ!?×林修」で、奥間和弘さんが、愛知県元豪商の名家の「開かずの金庫」を解鍵します。奥間和弘さんの経歴や所属が気になりますよね。ここでは、「何だコレ!?×林修」に出演した奥間和弘さんの経歴や所属、国立銀行の「開かずの金庫」の解鍵の件を紹介します。

「何だコレ×林修」奥間和弘が「開かずの金庫」を解鍵!舞台は愛知県元豪商の名家?

古い金庫

2020年2月5日「何だコレ!?ミステリー×林修のニッポンドリル〜日本のナゾ大調査SP〜」に奥間和弘さんが出演愛知/元豪商の名家に眠る「開かずの金庫」に挑みます。

大好評の「開かずの金庫」シリーズです。

「かつて絹織物工場を経営していた元豪商の名家に、〝開かずの金庫〟がある」と、番組でもおなじみ洞窟探検家・吉田さんから情報を頂き、金庫番長・中岡隊員が現地へ行きました。

先代より代々伝わる金庫ということですが、五代目当主は、開け方も分からなければ、中を見たことが一度もないそうそうえす。

「是非、金庫を開けて中を見てみたい」というご依頼を受け、神の鼓膜を持つ男・奥間和弘さんが金庫開錠に挑みます

ここでは、天才鍵師の奥間和弘さんの経歴や所属、そして林修のニッポンドリルで国立銀行の金庫の解錠について紹介します。

「何だコレ×林修」奥間和弘が「開かずの金庫」を解鍵!プロフィール・経歴・所属は?

氏名  :奥間和弘(おくま かずひろ)

出身地 :沖縄県那覇市

職業  :会社員

所属  :ジャパンベストレスキューシステム株式会社(JBR=JAPAN BEST RESCUESYSTEM)

呼称     :「神の耳を持つ男」「神の鼓膜を持つ男」「天才鍵開け師(鍵師)」

職歴

・2013年10月~2016年10月 株式会社ミライアン 取締役

・2016年10月~ JBR 駆けつけ領域・鍵チーム所属

・2018年3月~ JBR 駆けつけ領域・硝子チームマネージャー

・2018年10月~ JBR 駆けつけ領域・テクニカルセールス東日本チームマネージャー

奥間和弘さんは2013年10月1日から2016年10月31日まで株式会社ミライアンで取締役として働いていたようです。

その後、ジャパンベストレスキューシステム株式会社と吸収合併する事になり、現在はジャパンベストレスキューシステム株式会社に勤務しています。

ジャパンベストレスキューシステム株式会社は、1997年に設立された名古屋市に本社がある東証1部・名証1部の上場企業です。

365日対応の総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開していて、主に、カギや水まわり、ガラス、パソコンのトラブルなど、様々なお困りごとに対応しています。

現在、奥間和弘さんは、ジャパンベストレスキューシステム(JBR=JAPAN BEST RESCUESYSTEM)株式会社に所属します。

JBRでは、「駆けつけ領域・テクニカルセールス東日本チーム」のマネージャー職についています。

「何だコレ×林修」奥間和弘が「開かずの金庫」を解鍵!国立銀行の金庫の解錠に挑戦?

天才鍵開け師の奥間和弘さんは、2020年1月22日放送「林修のニッポンドリル・開かずの金庫 解錠SP」で、明治時代の国立銀行のものという巨大金庫の解錠に挑戦しました。

しかも、その100年開かずの巨大金庫の中には、2千万円の銀行券があるかもしれないという話でした。

今回の金庫は、番組予告にも「今まで数々の開かずの金庫を開けてきたが、最も解錠するのが難しい金庫と言っても過言ではない」や「天才鍵開け師も仰天の(秘)仕掛けが…激闘40時間」と書かれるくらい解錠するのが難しい金庫でした。

金庫のダイアルを回した時の微かな音を聞き分けれるということで「神の鼓膜を持つ男」と呼ばれる奥間さんですが、「なかなか開かないので途中で諦めかけた金庫です(笑)だいすけお兄さんがいっぱい歌を歌って応援してくれたので最後まで頑張れました!」と語っています。

奥間和弘さんは金庫の解錠を開始して、29時間経過後に解錠に成功しました。

また、奥間和弘さんは、金庫の中の鍵の解錠にも成功したのです。

金庫の中を調べたところ、謎のメモと硬貨が入っていました。お宝は眠っていませんでしたが、金庫は大事な遺産として津和野町に眠り続けます。

まとめ:「何だコレ×林修」奥間和弘が「開かずの金庫」を解鍵!経歴や所属は?

銀行の金庫

神の耳を持つ男・奥間和弘さんは、様々なテレビ番組で奇跡のような解鍵を見せ、多くの人を驚愕させていますよね。

ここでは、「何だコレ!?×林修」に出演した奥間和弘さんの経歴や所属、国立銀行の「開かずの金庫」の解鍵の件を紹介しました。

どうしても開けたい鍵があるときは、JBRに相談してみましょう!

おすすめの記事