2020年2月18日放送「マツコの知らない世界」で、写真アプリ機能を現役女子高生が紹介します。ここでは、 「マツコの知らない世界」で 、現役女子高生が紹介した 写真アプリ機能をまとめました。

「マツコの知らない世界」写真アプリを現役女子高生が紹介!

2020年2月18日放送「マツコの知らない世界」で、写真アプリ機能を現役女子高生が紹介します。

SNSや動画サイトの普及に伴い、 今や、欠かせない存在となったにが“写真アプリ”です。

その数2000種類以上です。

静岡の現役女子高生ひかりんちょさんと、北海道の現役女子高生久留栖るなさんが、 多数ある写真アプリの中から、2人が普段使用しているアプリを選りすぐって紹介しました。

怖いもの知らずの女子高生にマツコもたじたじです!

ここでは、 「マツコの知らない世界」で 、 現役女子高生が紹介した 写真アプリ機能をまとめました。

「マツコの知らない世界」写真アプリ機能を現役女子高生が紹介!

「盛る」に命をかける令和の女子高生が選ぶ「大人にも使って欲しい神アプリ

自撮りは、横撮りがおススメ。

スペースがたくさんあるので、バリエーションがつけやすく、カメラ位置から、目線が下がらずに写真が取れます。

ナチュラル盛り派( 加工がわからない程度のちょい足し )におススメなのが、

SODA :自然な加工が簡単にできる初心者向けアプリ

別人盛り派(複数のアプリを使って、全く別人に見せる加工をする)におススメなのが、

SNOWBeautyPlusという2つのアプリを使用して加工

明日から使えるシチュエーション別3選

1.天気を自由に操れるPICNIC(ピクニック)

フィルタを選んで、雪を降らせたり、夜空に変えたり、空に虹をかけたり、自分の好みの天気に変えて、特別な1枚にすることが可能です。

2.余計な写りこみが一瞬で消せるTouchRetouch(タッチレタッチ)

背景に写りこんだ人や物を一瞬で消せます。

3.簡単に映え料理に加工できるFoodie(フーディー)

肉やスイーツなど70種類以上のフィルターがあり、撮りたい料理に合わせたフィルターが使用できます。

インスタ映えはもう古い?!

今の女子高生は、レトロで哀愁があることをエモいというらしく、なんでもエモいというそうです。

日常の一部分や、なつかしさや哀愁を感じられるものを、もう今はインスタ映えではなく、エモ映え、というんですね。

SNSでバズるエモいアプリ2選

1. インスタントカメラ風加工がめちゃエモい!NOMO(ノモ)

撮影から90秒で写真が現像されるのを再現。スマホを振ると、早く現像されます。

使い捨てカメラ風のノスタルジックな写真や、懐かしのゲーム機の画面を再現した写真なども撮れ、SNSでも人気です。

2.動画もエモ加工でいいねをゲットVHS Cam(ブイエイチエスカム)

エモい動画も簡単撮影できるアプリ。VHSで撮影している風の動画が撮れます。

このアプリで撮影した動画に、エモい音楽をのせてSNSに投稿すると、いいねがたくさんもらえる?!

まとめ:「マツコの知らない世界」写真アプリ機能を現役女子高生が紹介!

ここでは、 「マツコの知らない世界」で 、 現役女子高生が紹介した 写真アプリ機能 をまとめました。

ぜひ参考にしてください!

おすすめの記事