サムギョプサル

2020年2月27日放送 日本人の3割しか知らないこと 「ハナタカ」で、豚肉の解凍法・縮まない方法・相性のいい食材や生で食べない理由などが紹介されます。ここでは、「ハナタカ」で取り上げた豚肉の解凍法・縮まない方法・相性のいい食材や生はダメな理由 をまとめました。放送後内容追加します。

「ハナタカ」 豚肉をよく焼かないといけない理由とは?

豚レバーをはじめとする豚のお肉や内臓を生で食べると、E型肝炎ウイルス(HEV)に感染するリスクがあります。E型肝炎は劇症化することもあります。

また、豚を生で食べると、サルモネラ菌やカンピロバクター・ジェジュニ/コリ等の食中毒のリスクがあります。

これらは、厚生労働省の公式サイトにも掲載されています。

牛肉は表面、豚肉は内部にまで菌の可能性があるので内部まで約必要があります。

「ハナタカ」 揚げたとんかつが縮まないようにするひと工夫とは?

揚げても肉が縮まないように、脂肪と赤身の間の筋を包丁の刃先を立てて4~5ヶ所切っておきます(肉が縮むと衣との間が離れやすくなります。

随時更新します。

「ハナタカ」 豚肉と何を一緒に食べると豚肉の栄養吸収を助ける?

豚肉とタマネギは炒め物でよく一緒に使われる食材ですが、栄養の面でも相性が良い食べ物です。

豚肉に多く含まれるビタミンB1はエネルギー代謝に関わる栄養素で、疲労回復効果なども期待出来ます。

タマネギに含まれる「硫化アリル」という成分は、このビタミンB1の吸収を助け、効率よく栄養を取る事が可能です。

タマネギと一緒に豚肉を食べると、ビタミンB1の吸収を助けます。

また、ニンニクなどに含まれるアリシンが体内にとどまることを助ける効果があり、吸収率があります。

「ハナタカ」 豚肉に何を乗せると高級ロースに?

豚肉に舞茸をのせると、とても柔らかく美味しくなります。

特に、安い肉に乗せると違いが顕著です。

舞茸には、プロテアーゼという酵素があり、豚肉を柔らかくなります。

美味しくするための豚肉の解凍方法とは?

豚肉を解凍する際に絶対にNGなのは常温解凍することです。

常温解凍すると肉の劣化を進ませ、雑菌の繁殖も懸念されます。

表面と内部の温度の差が大きくなるため豚肉の肉汁を出してしまい美味しさを失うことになります。

冷凍保存された豚肉を美味しい状態で解凍することができるのが、冷蔵庫で解凍する方法です。

豚肉を解凍するときには急激な温度変化を避けるのがポイントです。

そのため時間はかかりますが、冷蔵庫で徐々に解凍するのがおすすめです。

栄養素や肉汁を流出してしまうことを防ぐことができます。

冷蔵庫での保存場所はチルドルームが最適です。

冷蔵庫よりも温度変化を抑え且つ時短の解凍方法が流水を利用した解凍方法です。

プロの料理店などでも利用されている解凍方法が流水を活用した方法です。

流水解凍は鮮度や品質を最も維持した状態で解凍することができます。

凍ったままの状態の豚肉は流水と接触しないように二重に包まれた状態で解凍します。

流水しているボウルにそのまま冷凍した豚肉を浸します。

流水の中の温度は冷蔵庫よりも冷たくなっているため、冷蔵庫よりも温度変化を小さくすることができます。

しかも冷蔵庫で解凍するより時短で解凍できます。

流水を使わずに氷水でも解凍することは可能です。

氷水の場合には流水より解凍時間は長くなります。

しかし氷水の場合には、流水と比較して温度変化が小さいため、豚肉の肉汁やうまみ成分が流出してしまうことを防止できます。

流水と氷水を組み合わせることも可能です。

随時更新します。

「ハナタカ」トンカツなどのロースは何で洗う?

ロース肉をお湯で洗った方が美味しくなります。

豚肉は酸化しやすく、約50℃のお湯で参加して出た灰汁や余分な脂を洗った方が美味しくなります。

より美味しいトンカツ作りの方法?

1.小麦粉3に対し片栗粉1を混ぜます。

2.とんかつ5枚に対し卵1個と水50cc混ぜ、1を大さじ1入れます。

3.生パン粉をまぶし、160℃の油で揚げてください。

4.トンカツを揚げたら、縦に置いて油を切ってください。

まとめ:「ハナタカ」豚肉の解凍法・縮まない方法・相性のいい食材・生はダメ?

ここでは、「ハナタカ」で取り上げた豚肉について、 豚肉の解凍法・縮まない方法・相性のいい食材や生で食べない理由 をまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事