ポテトグラタン

2020年3月18日放送「あさイチ」で、調理師専門学校講師の大野文彦さんが、「ひき肉ときのこのポテトグラタン」のレシピ(作り方)を紹介しました。ここでは、 「あさイチ」 で紹介された、「ひき肉ときのこのポテトグラタン」のレシピをまとめました。

「あさイチ」ひき肉ときのこのポテトグラタンのレシピ!

2020年3月18日放送「あさイチ」で、フランスの国民食ともいえる「ポテトグラタン」のレシピを、調理師専門学校講師の大野文彦先生が教えてくれました。

大野さんがパリのレストランで修業中に、まかない料理として何度もつくってシェフとともに食した思い出の味だそうです。

マッシュポテトをつくり、炒めた牛ひき肉、たまねぎ、きのこ、そして甘ぐりをグラタン皿に重ねて敷き、たっぷりのチーズを乗せてオーブントースターで仕上げます。

材料(2~3人分)

ひき肉用

牛ひき肉 120g

サラダ油 大さじ1

塩 少々

コショウ 少

デミグラスソース(缶) 30g

事前準備① 以下をよく炒めておきます

玉ネギ(小) 1/2個 粗みじん切り

サラダ油 大さじ1

塩 ひとつまみ

事前準備② 以下を15分ゆでておきます

じゃがいも(メークイン・中) 4個 皮をむき、厚さ1cmに切ります

水 600ml

ローズマリー(生) 1/2本

塩 少々

事前準備③ 以下を炒めます

バター 10g

エリンギ 1本

マッシュルーム 3個

マッシュポテト用

牛乳 40ml

バター 20g

塩 少々

上にのせる材料

甘栗 5個 

チーズ 30g 間に入れる分

チーズ 50g 一番上にのせる分

作り方

1.塩コショウした牛ひき肉を熱したフライパンに入れ、香ばしく焼き色がつくまで動かさずに焼きます

2.両面が色づくまで焼いたらほぐして、弱火にします

3.事前準備①でよく炒めておいた玉ネギをフライパンにいれて、更に炒めます

4.一度火を止め、余熱でデミグラスソースを混ぜ合わせます

5.事前準備②で茹でておいたじゃがいもをざるで湯を切ってから、鍋に戻し、ローズマリーを取り除きます

6.中火で、周りが少し粉をふいてくるまで、よく水分を飛ばします

7.塊がなくなるまで、じゃがいもをつぶし、牛乳、バター、塩をよく混ぜ、マッシュポテトにします

8.事前準備③で炒めたきのこ類(バターをよく炒めてからきのこを入れるのが、香ばしいきのこにするコツです)

9.深さがあるグラタン皿を用意し、半分の量のマッシュポテト、炒めた牛肉、炒めたきのこ、細かくした甘栗、チーズ30g、残りのマッシュポテトを入れて、表面を平らにします

10. チーズ50g、刻んだパセリをのせます

11. 家庭用のオーブントースター(220℃)5~6分焼いて、表面に焼き色がついたら、完成です!

「あさイチ」 大野文彦先生のプロフィールは?

大野文彦先生は、料理の道を目指し、服部栄養専門学校へ入学し、 成田日航ホテルに就職後、 渡仏しました。

ボルドー、パリのレストランで修行します。

帰国後、服部栄養専門学校の指導に携わる。テレビ番組等の料理協力も行います。

木村拓哉さんのドラマ「アットホーム」や「グランメゾン東京」の料理教育も行いました。

まとめ:「あさイチ」ひき肉ときのこのポテトグラタンのレシピ!パリの味!

ここでは、 「あさイチ」 で紹介された、ひき肉ときのこのポテトグラタン」のレシピをまとめました。

ぜひ作ってみてください!

おすすめの記事