ハサミ

2020年5月23日放送「世界一受けたい授業」で、前髪カットのコツなどのセルフヘアカット術が紹介されました。ここでは、「世界一受けたい授業」で紹介された、前髪カットのコツなどのセルフヘアカット術にうついてまとめました。

自宅での簡単セルフヘアカット術は?

ヘア&メイクアップアーティストの砂原ちょきみ先生が教えてくれました。

用意するもの

散髪用ハサミ

すきバサミ

クシ

ヘアクリップ

散髪ケープ(100円ショップ)

レジャーシート

前髪

髪は乾いた状態で切ってください。

ハサミは、親指と薬指を入れてください。

1.前髪をクシで真っすぐおろします。

2.眉の外側で髪を分けて、外側をヘアクリップで留めます。左右同じにします。(前髪の幅は眉の外側くらいです。)

3.散髪バサミで、真ん中部分を先に切って長さを決めます。

4.斜めにハサミを入れ、少しずつ前髪を、真ん中からサイドに向かって切っていきます。長さをチェックしながら切ってください。

ショートヘア

ボリュームを抑えたいときは、すきバサミで、髪の毛をひとつまりとり、垂直に引き出し、ねじってすきバサミで切ってください。

ボリュームが気になるところを、ねじって切っていってください。

バリカン

もみあげをバリカンで切るときは、コメカミと耳の上を結んだ位置にラインをひきます。

へクリップで留めて、上のラインをひいてください

バリカンは、毛の流れと逆向きにゆっくりと、下から上に刈っていきます。

アタッチメントは、長いものから徐々に短くしていきます。

えりあしをバリカンで切るときは、耳上と後頭部のくぼみをつなげだところでラインをひきます。

えりあしを切るときは、クシにバリカンを当てて下から上に頭皮から離していくようなイメージで!

まとめ:「世界一受けたい授業」自宅でヘアカット?前髪カットのコツは?

ここでは、「世界一受けたい授業」で紹介された、前髪カットのコツなどのセルフヘアカット術にうついてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事