ショートヘア

2020年3月31日放送「この差って何ですか」で 【「ショートヘアが似合うアノ人」と「似合わない私」の差】 を特集します。ここでは、「この差って何ですか」で特集される、「ショートカットが似合う人とショートカットが似合わない人の差」似合う似合わないが簡単にわかる方法等を紹介します。

「この差って何」 「ショートヘアが似合うアノ人」と「似合わない私」の差?

2020年3月31日放送「この差って何ですか」で 【「ショートヘアが似合うアノ人」と「似合わない私」の差】 が特集されます。

ロングヘアもいいけど、カッコいいショートヘアにも憧れる、という女性も多いのではないでしょうか?

ショートヘアが似合う人と似合わない人の差は?

切る前に、ショートヘアが似合う似合わないを知りたい!簡単にわかる方法は?

「この差って何」 ショートヘアが似合う人に合わない人?簡単にわかる方法は?

美容業界の常識で、ショートカットが似合う似合わないを判断するのに「5.5cmルール」というものがあるそうです。

耳の下からあごまでの長さが「5.5cm」未満だと、ショートカットが似合う、とされています。

ここの長さが「5.5cm」以上だと、あまりショートカットが似合わないということです。

これを知っていれば、ショートヘアが似合うかどうか、自分で調べることができますね!

それでは、どうしてここの長さが5.5cm以上あると、ショートヘアが似合わないのでしょうか?

それは、あごの長さが強調されてしまうからです。

それでは、ここの長さが長い人が、ショートに挑戦するには、頬の横にボリュームを出すようなショートにすることです。

こうすることで、バランスが良くなり、似合うショートヘアになります。

まとめ:「この差って何」ショートヘアが似合う?似合わない?簡単にわかる方法!

ここでは、「この差って何ですか」で特集される、「ショートカットが似合う人とショートカットが似合わない人の差」似合う似合わないが簡単にわかる方法等を紹介します。

最後までお読みいただきありがとうございました!

おすすめの記事